基本情報

写真a

渡邊 慶子

WATANABE Keiko


職名

准教授

学系

教育学系

研究分野・キーワード

証明の学習指導,数学的理解モデル,図形概念,代数概念

メールアドレス

メールアドレス

特記事項

向井 慶子(旧姓)

プロフィール

「証明をする」という活動が,小学校から高等学校までの算数・数学授業の中でいかに機能しているのかについて関心があります。算数授業にみられる「ことばの式」や数学授業にみられる「公式」「定理」などが,児童・生徒たちによって「作られ,確かなものとして信頼されて,問題解決に使われる」プロセスを探究したいと思っています。このような一連のプロセスを数学を理解するための「証明活動」と捉え,その特徴を明らかにしたいと考えます。特に,そのような活動を高等学校数学科の指導に計画的に取り入れることによって,生徒たちが「数学的探究」を主体的に実現できるのではないかと考えています。このような考えをもとに,近年は高等学校数学科における「証明指導」,算数・数学科における「証明活動」について研究しています。

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 信州大学  教育学部  学校教育教員養成課程理数科学教育専攻数学教育分野

    大学,2004年03月,卒業,日本

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大阪教育大学  教育学研究科  数学教育専攻数学教育学専修

    修士課程,2006年03月,その他,日本

  • 広島大学  教育学研究科  文化教育開発専攻数学教育学講座

    博士課程,2009年09月,中退,日本

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 修士(教育学),教科教育学,大阪教育大学,課程,2006年03月, 図形の証明における理解の成長過程に関する一考察ーThe Recursive Theoryを用いた調査分析ー

学内職歴 【 表示 / 非表示

  • 滋賀大学 教育学部,講師,2009年10月 ~ 2020年03月

  • 滋賀大学 教育学部,准教授,2020年04月 ~ 継続中

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 広島大学附属福山中・高等学校教諭 その他の部署,その他の経歴,2006年04月 ~ 2007年03月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本数学教育学会,2004年04月 ~ 継続中,日本

  • 近畿数学教育学会,2004年04月 ~ 継続中,日本

  • 全国数学教育学会,2006年04月 ~ 継続中,日本

  • 国際数学教育心理学会(IGPME),2006年04月 ~ 継続中,その他

  • 中国四国教育学会 ,2006年04月 ~ 継続中,日本

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 教科教育学

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 中高一貫教材を用いた「証明をすること」を核とする授業の構成原理に関する研究,2020年04月 ~ 2022年03月

    証明,個人研究,科学研究費補助金

  • 算数・数学科における「探究型」教材の開発研究,2017年04月 ~ 継続中

    教科教育学,国内共同研究,その他の研究制度

  • 高等学校数学科における「証明指導」の基礎的研究,2017年04月 ~ 継続中

    証明指導,教科教育学,個人研究,科学研究費補助金

  • 歴史的アプローチによる日本型算数授業知の研究,2016年04月 ~ 継続中

    教科教育学,国内共同研究,科学研究費補助金

  • 数学的理解を促す「誤答分析場面」を活かした授業デザイン研究,2014年04月 ~ 継続中

    教科教育学,個人研究,科学研究費補助金

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • 算数科における「幼小接続」する学びの構築に関する研究―「時こくと時間」に関する学習指導を事例として―,滋賀大学教育実践研究論集,3巻 (頁 57 ~ 62) ,2021年03月,渡邊 慶子

    研究論文(大学,研究機関紀要),単著,教科教育学

  • 領域の専門性を深める幼稚園教諭養成に向けた大学と付属幼稚園との連携―健康・環境・表現領域に求められる専門的事項を捉える視点-,滋賀大学教育学部紀要,70巻 (頁 87 ~ 98) ,2021年03月,山本一成, 菅眞佐子,渡邊慶子ほか

    研究論文(大学,研究機関紀要),共著,その他

  • 「数学教室」における空間図形に関する論文の考察:教材・教具に焦点を当てて,第8回春期研究大会論文集,8巻 (頁 121 ~ 128) ,2020年06月,渡邊 慶子

    研究論文(研究会,シンポジウム資料等),単著,教科教育学

  • 算数・数学科における探究的な活動を促す教材の開発研究-「二次方程式の解」の探究を事例として-,近畿数学教育学会会誌32号 (頁 1 ~ 13) ,2019年02月,渡邊慶子、篠原雅史、山下亮、上野隼、高橋利彰

    研究論文(学術雑誌),共著,教科教育学

  • 「対話的」な算数科授業を分析する視座に関する研究-指導にみられる「対比」場面二着目して-,近畿数学教育学会会誌32号 (頁 14 ~ 31) ,2019年02月,幸田圭子,渡邊慶子

    研究論文(学術雑誌),共著,教科教育学

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 中学校 数学,株式会社学校図書,2015年,一松 信,岡田 褘雄 他

    教科書,その他,教科教育学

  • 教師教育講座第14巻 中等数学教育,協同出版,2014年,小山正孝他

    単行本(学術書),分担執筆,教科教育学

  • みんなと学ぶ 小学校 算数,株式会社学校図書,2014年,一松信,岡田褘雄 他

    教科書,その他,教科教育学

総説・解説記事(速報、書評、報告書、記事他) 【 表示 / 非表示

  • 理解のための証明を捉える枠組みの構築―プラグマティズム的証明観に着目して―,日本数学教育学会第52回秋期研究大会発表集録 (頁 439 ~ 442) ,2019年11月,渡邊 慶子,岡崎 正和

    研究発表要旨(全国大会,その他学術会議),共著

  • 高校数学を見据えた中学校数学における図形の概念形成,学校図書,教科研究数学208号 (頁 2 ~ 5) ,2019年05月,渡邊慶子

    総説・解説(商業誌),単著

  • 証明言語の生成と振り返りを通した仮定の意識化に関する研究 ,日本数学教育学会第51回秋期研究大会発表集録 (頁 503 ~ 506) ,2018年11月,渡邊 慶子,岡崎 正和

    研究発表要旨(全国大会,その他学術会議),共著

  • The Investigation of Teachers’ Conception of Formulae,Proceedings of the 41th Conference of the International Group for the Psychology of Mathematics Education,1巻 (頁 286 ~ ) ,2017年07月,Keiko WATANABE

    研究発表要旨(国際会議),単著,教科教育学

  • リレー連載「『授業を見るならこの先生!滋賀県の数学科エースを紹介します』-生徒の「なぜ」を大切にしてともに数学をする-」,明示図書,教育科学 数学教育,695巻 (頁 92 ~ 93) ,2015年09月,渡邊慶子

    その他記事,単著,教科教育学

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 日本数学教育学会第52回秋期研究大会,国内会議,2019年11月,東京学芸大学,理解のための証明を捉える枠組みの構築―プラグマティズム的証明観に着目して―,口頭(一般)

  • 全国数学教育学会第49回研究発表会,国内会議,2019年02月,広島大学大学院教育学研究科・教育学部,証明の仮定の意識化に関する研究-その意義と方法-,口頭(一般),教科教育学

  • 日本数学教育学会第51回秋期研究大会,国内会議,2018年11月,岡山大学,証明言語の生成と振り返りを通した仮定の意識化に関する研究,口頭(一般),教科教育学

  • 第63回近畿数学教育学会例会,国内会議,2018年02月,大阪教育大学・天王寺キャンパス,算数・数学科における探究的な活動を促す教材の開発研究-「二次方程式の解」の探究を事例として-,口頭(一般),教科教育学

  • 全国数学教育学会第47回研究発表大会,国内会議,2018年01月,広島大学教育学部・大学院教育学研究科,「証明活動」に関する研究-正弦定理の証明を事例として-,口頭(一般),教科教育学

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 研究奨励賞,2009年11月,国内学会・会議・シンポジウム等の賞,日本,社団法人日本数学教育学会

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 中高一貫教材を用いた「証明すること」を核とする授業の構成原理に関する研究,基盤研究(C),2020年04月 ~ 2023年03月

  • 高等学校数学科における「証明指導」の基礎的研究,基盤研究(C),2017年04月 ~ 2020年03月

  • 歴史的アプローチによる日本型算数授業知の研究,基盤研究(C),2015年04月 ~ 2019年03月,広島修道大学

  • 数学的理解を促す「誤答分析場面」を活かした授業デザイン研究,若手研究(B),2014年04月 ~ 2016年03月

  • 図形学習における数学的理解の促進モデルの研究,若手研究(B),2010年04月 ~ 2012年03月

共同研究希望テーマ 【 表示 / 非表示

  • 高等学校数学科における「証明指導」,技術相談,受託研究

  • 算数・数学科における「証明」の機能に着目した授業研究,産学連携、民間を含む他機関等との共同研究等を希望する,技術相談,受託研究

  • 高等学校数学科における授業改善,技術相談,受託研究

  • 英語対訳を活かした算数・数学科の学習に関する研究,英語対訳、算数、学校教育,産学連携、民間を含む他機関等との共同研究等を希望する,技術相談,受託研究,共同研究

    本研究は,算数・数学用語を英語で表現して,その英語表現の語源を探ることによって,算数・数学用語の意味内容を深く追求し,数学を学ぶシステムの構築を目指す。
    多言語的なコミュニケーションを通して,数学を学ぶ方法論を構築する。

  • 空間図形の理解を促す教具開発,産学連携、民間を含む他機関等との共同研究等を希望する

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 数学教育講究ⅡB,2021年10月 ~ 2022年03月

  • 数学教育の基礎,2021年10月 ~ 2022年03月

  • 初等算数科内容学,2021年10月 ~ 2022年03月

  • 教職実践演習(教諭),2021年10月 ~ 2022年03月

  • 教育実践研究,2021年04月 ~ 2022年03月

全件表示 >>

 
 

社会貢献・連携 【 表示 / 非表示

  • 東近江市「主体的・対話的で深い学び推進事業」授業研究会,2020年11月 ~ 継続中

  • 長野上水内算数数学教育研究会 ・講演会講師,2020年09月

  • 令和2年度滋賀県総合教育センター研究事業「数学科教育に関する研究(高等学校)」 トータルアドバイザー,2020年04月 ~ 2021年03月

  • 甲賀市教育研究所学力向上のための調査研究・研究協力委員,2020年04月 ~ 2021年03月

  • 甲賀市教育研究所「こうか学びの研修 算数・数学科研修」,2019年08月

全件表示 >>