基本情報

写真a

吉田 祐子 

YOSHIDA Yuko


職名

准教授

学系

経済学系

プロフィール

テクストメディアとオーディオ・ビジュアルメディアの交錯によるパブリック・イメージの形成、文化的記憶と証言行為理論に関する研究を行なっています。

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • 証言行為

  • イメージアクト

  • ナラティブ解釈学

  • 文化的記憶

  • 視覚文化

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 福岡女子大学  文学部  英文学科アメリカ文学専攻

    大学,2007年,卒業,日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • アムステルダム大学  人文科学研究科

    博士課程,2024年,修了,オランダ王国

  • ライデン大学  人文科学研究科

    博士課程,2022年,中退,オランダ王国

  • 九州大学  比較文化研究科  国際社会文化

    博士課程,2015年,単位取得満期退学,日本国

  • ライデン大学  人文科学研究科

    修士課程,2013年,修了,オランダ王国

  • 九州大学  比較文化研究科  国際社会文化

    修士課程,2011年,修了,日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • Ph.D. (Humanities) ,人文・社会 / 芸術実践論,アムステルダム大学(オランダ王国),論文,2024年, SILENCE AFTER CATASTROPHE:DISASTER SURVIVOR WITNESSING IN CONTEMPORARY JAPAN

  • M.A.Cum Laude (Film and Photographic Studies),人文・社会 / 芸術実践論,ライデン大学(オランダ王国),課程,2013年, POSITIONING THE MISSING MUNDANE:THE POPULAR CINEMA OF OZU YASUJIRO AND NARUSE MIKIO

  • 修士(比較社会文化学),人文・社会 / 英文学、英語圏文学,九州大学,課程,2011年, DISSENT IN SILENCE:THE HISTORIOGRAPHY OF SUBALTERN SILENCE AND THE NARRATIVITY OF TESTIMONY IN ARUNDHATI ROY’S THE GOD OF SMALL THINGS

  • 学士(文学),人文・社会 / 英文学、英語圏文学,福岡女子大学,課程,2007年, FAMILY STRUCTURE AND DYNAMICS IN JOHN STEINBECK’S THE PASTURES OF HEAVEN

学内職歴 【 表示 / 非表示

  • 滋賀大学 国際交流機構 (経済学系),准教授,2024年04月 ~ 継続中

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 神戸大学 大学教育推進機構グローバル教育センター,特命助教,2023年04月 ~ 2024年03月

  • 九州大学 工学研究院,研究員,2021年04月 ~ 2023年03月

  • 九州産業大学 語学教育研究センター グローバル・イングリッシュ・プログラム,非常勤講師,2021年04月 ~ 2021年10月

  • 九州大学 芸術工学研究院,研究員,2019年04月 ~ 2021年03月

  • ライデン大学 Centre for the Arts in Society ,研究員,2014年10月 ~ 2015年03月

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本オーラル・ヒストリー学会,

  • The Association for the Study of Literature and Environment,

  • 日本女性学会,

  • Memory Studies Association ,

  • 日本アーカイブズ学会,

全件表示 >>

研究分野 【 表示 / 非表示

  • メディア理論、証言論

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 中学校教諭一種免許状(英語)

  • 高等学校教諭一種免許状(英語)

 

論文 【 表示 / 非表示

  • ポストコロナの総合教養科目としての海外短期研修の限界と可能性-台湾GCPとデンマークGCP-,大学教育研究,32巻 (頁 179 ~ 190) ,2024年03月,吉田祐子, 松本安代

    研究論文(大学,研究機関等紀要),共著

    担当区分:筆頭著者  

  • Naturalization of Sex Object,Polymorfia,8巻 (頁 72 ~ 81) ,2023年03月,YOSHIDA, Yuko

    研究論文(大学,研究機関等紀要),単著

    担当区分:筆頭著者, 最終著者, 責任著者  

  • When Memory Becomes Debris: Aesthetic Modes of Representing Disaster Loss,University of Bucharest Review: Literary and Cultural Studies Series,12巻 2号 (頁 34 ~ 46) ,2022年10月,YOSHIDA, Yuko

    研究論文(学術雑誌),単著

    担当区分:筆頭著者, 最終著者, 責任著者  

  • Recipes for the Dead: A Transformative Scheme for Bearing Witness to Quake-disaster Survivors,The Journal of Design,33巻 (頁 55 ~ 62) ,2020年11月,YOSHIDA, Yuko

    研究論文(大学,研究機関等紀要),単著

    担当区分:筆頭著者, 最終著者, 責任著者  

  • The Return to Unreachable Spaces in Ari Folman’s Waltz with Bashir,Image & Narrative,15巻 3号 (頁 81 ~ 92) ,2014年10月,YOSHIDA, Yuko

    研究論文(学術雑誌),単著

    担当区分:筆頭著者  

著書 【 表示 / 非表示

  • Animated Architecture: A Spatial Investigation of the Moving Image,Liverpool University Press,2024年,YOSHIDA, Yuko

    学術書,国際共著,Animated Embodiments Witnessing: An Architectural Narrative of Silence,分担執筆

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 日本オーラル・ヒストリー学会大会, 琉球大学, 那覇市, 日本,国内会議,2023年11月,2023年11月11日,オルタナティヴ・オーラル・ヒストリー:文化的沈黙と証言行為論,口頭発表(一般)

  • graduate school seminar, University of Copenhagen, Department of Cross-Cultural and Regional Studies ,国際会議,2023年09月,2023年09月23日,Conceptual Misfits: Misrepresentation of Death and Trauma Between Buddhist and Christian Cultures,公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等

  • Disaster Discourse: Representations of Catastrophe, the 23rd Annual International Conference of The English Department, Literature and Cultural Studies Section,国際会議,2022年06月,2022年06月02日,When Memory Becomes Debris: Aesthetic Modes of Representing Disaster Loss,口頭発表(一般)

  • Evocative Memories: Media, Materiality, Affect-An Interdisciplinary Symposium,国際会議,2022年05月,2022年05月26日,Materiality of Natural Violence: the Detached Acts of Witnessing,口頭発表(一般)

  • “Narrating Lives” International Conference on Storytelling, (Auto)biography and (Auto)ethnography,国際会議,2021年08月,2021年08月28日,Dismissed Transmission: Disaster Survivor Testimony of the 1995 Hanshin-Awaji Earthquake,口頭発表(一般)

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 英語la (1),学部教養科目,2024年10月 ~ 2025年03月

  • 英語la (2),学部教養科目,2024年10月 ~ 2025年03月

  • プロジェクトB,学部教養科目,2024年10月 ~ 2025年03月

  • 英語la (3),学部教養科目,2024年10月 ~ 2025年03月

  • 英語演習,学部教養科目,2024年10月 ~ 2025年03月

全件表示 >>

 
 

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • SDGs Design International Awards 2019,2020年03月

  • ロッテルダム国際映画祭,2015年01月

  • ストックホルム国際映画祭,2011年11月

メディア報道 【 表示 / 非表示

  • 石積み再「生」広がる教育, 読売新聞

    2022年01月

    執筆者:本人以外  

  • 震災忘れぬ誓う「生」, 毎日新聞

    2021年12月

    執筆者:本人以外