研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • 自然言語処理

  • 音声言語情報処理

  • 情報検索

  • テキスト変換: 整形,言い換え,翻訳

  • 外国語学習・支援

全件表示 >>

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 京都大学  工学部  情報学科

    大学,1999年03月,卒業,日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 京都大学  情報学研究科  知能情報学専攻

    博士課程,2004年03月,修了,

  • 京都大学  情報学研究科  知能情報学専攻

    修士課程,2001年03月,修了,日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(情報学),情報通信 / 知能情報学,京都大学,課程,2004年03月

学内職歴 【 表示 / 非表示

  • 滋賀大学 データサイエンス学部 データサイエンス学科,教授,2022年04月 ~ 継続中

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 京都大学 学術情報メディアセンター,准教授,2015年08月 ~ 2022年03月

  • 龍谷大学 理工学部,助教,2007年04月 ~ 2015年07月

  • 龍谷大学 理工学部,助手,2004年04月 ~ 2007年03月

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 情報処理学会,

  • 電子情報通信学会,

  • 日本音響学会,

  • Institute of Electrical and Electronics Engineers (IEEE),

  • 言語処理学会,

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 情報通信 / 知覚情報処理

  • 情報通信 / ウェブ情報学、サービス情報学

  • 情報通信 / 知能情報学

  • 情報通信 / 知能ロボティクス

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Self Adaptive Phonetic Training for Mandarin Nasal Codas,Computer Assisted Language Learning Electronic Journal (CALL-EJ),22巻 1号 (頁 391 ~ 413) ,2021年,Ruining YANG, Hiroaki NANJO, Masatake DANTSUJI

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 音声中の検索語検出におけるクエリの関連語を利用したリスコアリング方式,情報処理学会論文誌,61巻 1号 (頁 103 ~ 112) ,2020年01月,丹治遥, 小嶋和徳, 李時旭, 南條浩輝, 伊藤慶明

    研究論文(学術雑誌),共著

  • Cross-lingual transfer learning of non-native acoustic modeling for pronunciation error detection and diagnosis,IEEE/ACM Transactions on Audio Speech and Language Processing,28巻 (頁 391 ~ 401) ,2020年,Richeng Duan, Tatsuya Kawahara, Masatake Dantsuji, Hiroaki Nanjo

    DOI:10.1109/TASLP.2019.2955858,研究論文(学術雑誌),共著

  • Visual Emphasis of Lip Protrusion for Pronunciation Learning,IEICE TRANSACTIONS on Information and Systems,E102-D巻 1号 (頁 156 ~ 164) ,2019年01月,Siyang YU, Kazuaki KONDO, Yuichi NAKAMURA, Takayuki NAKAJIMA, Hiroaki NANJO, Masatake DANTSUJI

    研究論文(学術雑誌),共著

  • Training Japanese Speakers to Identify Nasal Codas of Mandarin Chinese,Journal of Language Teaching and Research (JLTR) ,9巻 1号 (頁 7 ~ 15) ,2018年01月,Ruining YANG, Hiroaki NANJO, Masatake DANTSUJI

    研究論文(学術雑誌),共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 音声・テキスト・画像のデータサイエンス入門 ,学術図書出版,2024年,市川治, 飯山将晃, 南條浩輝

    ,共著

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 進化経済学会全国大会2023年度 福井大会,,2024年03月,2024年03月17日,地域未来牽引企業に見る観光産業における未来投資,

  • 言語処理学会第30回年次大会(NLP2024),,2024年03月,2024年03月14日,テレビ番組の放送内容テキストを用いた視聴者属性別の視聴量変動の予測,

  • 言語処理学会第30回年次大会(NLP2024),,2024年03月,2024年03月12日,Xのポストデータに対するレーティング予測,

  • 言語処理学会第30回年次大会(NLP2024),,2024年03月,2024年03月12日,プログラミング課題文からの重要箇所抽出,

  • 言語処理学会第30回年次大会(NLP2024),,2024年03月,2024年03月13日,否定表現を伴う文における自然言語理解の性能検証,

全件表示 >>

共同研究・競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • マルチモーダル音声ドキュメント検索のための音声・言語・画像情報処理に関する研究,基盤研究(C),2023年04月 ~ 2025年03月

共同研究希望テーマ 【 表示 / 非表示

  • (滋賀大学シーズ集No.17より)【代表的な研究テーマ】「自然言語(音声とテキスト)から知見を取り出す研究/マルチモーダル情報処理」,【キーワード】音声・テキスト解析/情報検索・抽出/学習・教育支援/ 音声認識、言い換え、翻訳/マルチモーダル処理

    (詳細は以下のURLに掲載しております。)https://www.shiga-u.ac.jp/wp/wp-content/uploads/seeds17-23-1.pdf

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • データサイエンス実践価値創造演習Ⅱ,2024年10月 ~ 2025年03月

  • テキストマイニング,2024年10月 ~ 2025年03月

  • 課題研究4,2024年10月 ~ 2025年03月

  • 課題研究2,2024年10月 ~ 2025年03月

  • データサイエンス上級実践価値創造卒業演習Ⅱ,2024年10月 ~ 2025年03月

全件表示 >>

 
 

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 滋賀大学データサイエンスキャンパスフォーラム「データサイエンティスト時代のさらなる挑戦」,2024年03月

  • 3大学データサイエンスシンポジウム -データサイエンス系学部の現状と展望-,2023年08月

  • 令和5年度滋賀県立高等学校生徒を対象とする大学連続講座,2023年08月