基本情報

写真a

松島 裕康

MATSUSHIMA Hiroyasu


職名

准教授

学系

データサイエンス学系

研究分野・キーワード

マルチエージェントシミュレーション, 進化計算, 機械学習

ホームページ

https://researchmap.jp/h-matsushima

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 電気通信大学  電気通信学部  人間コミュニケーション学科

    大学,2008年03月,卒業,日本

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 電気通信大学  電気通信学研究科  人間コミュニケーション学専攻

    修士課程,2010年03月,修了,

  • 電気通信大学  情報理工学研究科  総合情報学専攻

    博士課程,2013年03月,修了,

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(工学),知能情報学,電気通信大学,課程,2013年03月, Exemplarの生成と一般化に基づく学習分類子システムに関する研究

学内職歴 【 表示 / 非表示

  • 滋賀大学 データサイエンス教育研究センター,准教授,2020年04月 ~ 継続中

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 独立行政法人産業技術総合研究所 サービス工学研究センター,特別研究員,2013年04月 ~ 2015年03月

  • 独立行政法人産業技術総合研究所 人間情報研究部門,特別研究員,2015年04月 ~ 2015年12月

  • 国立研究開発法人産業技術総合研究所 人工知能研究センター,特別研究員,2016年01月 ~ 2018年03月

  • 東京大学 工学系研究科,特任助教,2018年04月 ~ 2020年03月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 計測自動制御学会,2008年05月 ~ 継続中,日本

  • 人工知能学会,2010年09月 ~ 継続中,日本

  • IEEE (Institute of Electrical and Electronics Engineers),2018年11月 ~ 継続中,アメリカ

  • AAAI,2019年02月 ~ 継続中,アメリカ

  • 情報処理学会,2019年04月 ~ 継続中,日本

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • ソフトコンピューティング

  • 知能情報学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • STBM: Stochastic Trading Behavior Model for Financial Markets,Advances in Intelligent Systems and Computing,1357巻 (頁 157 ~ 165) ,2021年07月,Masanori Hirano, Hiroyasu Matsushima, Kiyoshi Izumi, Hiroki Sakaji

    DOI:10.1007/978-3-030-73113-7_14,研究論文(国際会議プロシーディングス),共著

  • Data Combination for Problem-Solving: A Case of an Open Data Exchange Platform,The Review of Socionetwork Strategies,2021年05月,Teruyuki Hayashi, Hiroki Sakaji, Hiroyasu Matsushima, Yoshiaki Fukami, Takumi Shimizu, Yukio Osawa

    DOI:10.1007/s12626-021-00083-8,研究論文(学術雑誌),単著

  • Predictive Uncertainty in Neural Network-Based Financial Market Forecasting,International Journal of Smart Computing and Artificial Intelligence,5巻 1号 (頁 1 ~ 18) ,2021年02月,Iwao Maeda, Hiroyasu Matsushima, Hiroki Sakaj , Kiyoshi Izumi, David deGraw, Atsuo Kato, Michiharu Kitano

    研究論文(学術雑誌),共著

  • Implementation of Real Data for Financial Market Simulation Using Clustering, Deep Learning, and Artificial Financial Market,PRIMA 2020: Principles and Practice of Multi-Agent Systems (頁 3 ~ 18) ,2021年02月,Masanori Hirano, Hiroyasu Matsushima, Kiyoshi Izumi, Hiroki Sakaji

    DOI:https://doi.org/10.1007/978-3-030-69322-0_1,研究論文(国際会議プロシーディングス),共著

  • Simulation of Unintentional Collusion Caused by Auto Pricing in Supply Chain Markets,PRIMA 2020: Principles and Practice of Multi-Agent Systems (頁 352 ~ 359) ,2021年02月,Masanori Hirano, Hiroyasu Matsushima, Kiyoshi Izumi, Taisei Mukai

    DOI:10.1007/978-3-030-69322-0_24,研究論文(国際会議プロシーディングス),共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 金融・経済分析のためのテキストマイニング,岩波書店,2021年01月,和泉 潔, 坂地 泰紀, 松島 裕康

    単行本(学術書),第4章, 8.1~8.3節,共著

総説・解説記事(速報、書評、報告書、記事他) 【 表示 / 非表示

  • 論文必勝法:採否判定結果が届いたら -査読結果に対する次のアクション-,情報処理学会,情報処理,60巻 11号 (頁 1110 ~ 1114) ,2019年10月,松島 裕康

    総説・解説(学術雑誌),単著

  • 人間レベルの汎用人工知能の実現に向けた展望(<特集>汎用人工知能(AGI)への招待) ,人工知能学会,人工知能,29巻 3号 (頁 241 ~ 257) ,2014年05月,アダムズ サム S, アレル イタマール, バッハ ヨシャ, クープ ロバート, ファーラン ロッド, ゲーツェル ベン, ホール ジョシュ ストアズ, サムソノヴィッチ アレクセイ, ショイツ マティアス, シュレジンガー マシュー, シャピロ スチュアート, ソワ ジョン, 篠田 孝祐, 市瀬 龍太郎, ジェプカ ラファウ, 寺尾 敦, 船越 孝太郎, 松島 裕康, 山川 宏

    総説・解説(学術雑誌),共著

知的財産権 【 表示 / 非表示

  • 特許,抽出システムおよびプログラム,平野 正徳, 坂地 泰紀, 松島 裕康, 和泉 潔, 加藤 敦雄, 森岡 嗣人, 長尾 慎太郎, 木村 笙子

    出願番号( 特願2018-244861,2018年12月27日 ) 登録番号( 6596565,2019年10月23日 ) ,国立大学法人 東京大学, 株式会社大和総研, 大和証券投資信託委託株式会社,日本

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 研究会優秀賞 (社会におけるAI研究会),2020年06月,国内学会・会議・シンポジウム等の賞,日本,人工知能学会

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 人工知能学会 論文特集「エージェント技術とその応用2021」,編集委員,2020年08月 ~ 継続中

  • 9th International Congress on Advanced Applied Informatics,Program Committee,2020年06月 ~ 2020年09月

  • The Special Session on Data Marketing as Cross-disciplinary Data Exchange and Collaboration (CDEC2020),Program Committee,2020年04月 ~ 2020年12月

  • 情報処理学会 論文誌ジャーナル「若手研究者」特集(2019年3月号) ,幹事,2019年01月 ~ 2020年03月

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • データ流通市場の設計:新しい情報技術の人工市場における実験研究 ,その他,関西大学ソシオネットワーク戦略研究機構 競争的資金,2021年04月 ~ 継続中

  • アンケートの改善要望に関する分類項目の抽出支援,共同研究,国内共同研究,2020年07月 ~ 継続中,あいおいニッセイ同和損害保険(株)

  • データ流通市場のダイナミクスの解明と制度設計 ,基盤研究(B),2020年04月 ~ 継続中,日本学術振興会

  • 学習分類子システムにおけるルールの一般化とその設計,特別研究員奨励費,2011年04月 ~ 2012年12月,電気通信大学

 
 
 

社会貢献・連携 【 表示 / 非表示

  • 機械学習実践道場,2020年05月 ~ 2021年03月