基本情報

写真a

田中 佑美

TANAKA Yumi


職名

准教授

学系

教育学系

研究分野・キーワード

英語教育

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 筑波大学  地域研究研究科

    修士課程,2002年03月,修了,

  • モナッシュ大学(Monash University)  教育研究科(Master of Education)  英語教授法(TESOL International)

    修士課程,2008年10月,修了,

  • 筑波大学  人文社会科学研究科

    博士課程,2009年03月,その他,

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 教育学修士 (Master of Education),英語教授法(TESOL International),モナッシュ大学(Monash University),課程,2008年10月

  • 修士(地域研究),地域研究,筑波大学,課程,2002年03月

学内職歴 【 表示 / 非表示

  • 滋賀大学 教育学部,准教授,2019年04月 ~ 継続中

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 外国語教育

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 主体的な学びと小学校英語ー自己決定理論を用いた学習指導要領を具体化する試み,滋賀大学教育学部紀要,69巻 (頁 109 ~ 114) ,2020年02月,田中 佑美

    研究論文(大学,研究機関紀要),単著,外国語教育

  • Motivation for learning English in the immersion environment of an international school in Japan,International Journal of Bilingual Education and Bilingualism,21巻 6号 (頁 729 ~ 743) ,2018年09月,Yumi Tanaka, Aya Kutsuki

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 小学生がもつ言語話者に対する期待―国際学校での調査,Theoretical and Applied Linguistics at Kobe Shoin,21巻 (頁 95 ~ 103) ,2018年03月,久津木 文, 田中 佑美

    研究論文(学術雑誌),共著

  • Factors affecting children's judgement of culturally deviant acts: findings from an international school in Japan,Intercultural Education,27巻 2号 (頁 179 ~ 187) ,2016年05月,Aya Kutsuki, Yumi Tanaka

    研究論文(学術雑誌),共著

  • イマージョン教育を受ける児童のバイリンガリズムとその規定要因,広島経済大学研究論集,37巻 4号 (頁 113 ~ 125) ,2015年03月,田中 佑美, 久津木 文

    研究論文(大学,研究機関紀要),共著

全件表示 >>

総説・解説記事(速報、書評、報告書、記事他) 【 表示 / 非表示

  • イマージョン教育と第二言語習得―日本の英語教育への応用―,広島経済大学研究論集,38巻 1号 (頁 33 ~ 38) ,2015年06月,田中佑美

    研究発表要旨(全国大会,その他学術会議),単著

  • The Social Psychology of English as a Global Language: Attitudes, Awareness and Identity in the Japanese Context. Robert M. McKenzie. Dordrecht, the Netherlands: Springer, 2010. xi + 210 pp.,JALT Journal,34巻 1号 (頁 117 ~ 121) ,2012年05月,Christopher Starling, Yumi Tanaka

    書評,文献紹介等,共著

  • Focus-on-form in a multiple intelligences game,The Language Teacher,35巻 6号 (頁 40 ~ 41) ,2011年11月,Yumi Tanaka

    速報,短報,研究ノート等(学術雑誌),単著

  • Multiple Intelligences Around the World. Jie-Qi Chen, Seana Moran, and Howard Gardner (Eds.). San Francisco: Jossey-Bass, 2009.xix + 411 pp.,JALT Journal ,33巻 1号 (頁 91 ~ 94) ,2011年05月,Christopher Starling, Yumi Tanaka

    書評,文献紹介等,共著

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 異文化間教育学会第 41 回大会 ,国内会議,2020年06月,国際教養大学(オンライン),英語学習に対する動機づけと家庭学習への効果―小学生とその 保護者の調査から― ,ポスター(一般)

  • 全国英語教育学会第45回弘前研究大会,国内会議,2019年08月,英語学習における内発的動機づけと異文化経験,口頭(一般)

  • 異文化間教育学会第40回大会,国内会議,2019年06月,明治大学中野キャンパス,小学生の英語学習に対する動機づけと異文化経験,ポスター(一般),外国語教育

  • 全国英語教育学会第44回京都研究大会,国内会議,2018年08月,国際小学校における日本語学習と英語学習に対する動機づけ,口頭(一般)

  • 異文化間教育学会第36回大会,国内会議,2015年06月,外国語・日本語話者に対する小学生がもつ期待について―国際学校における調査―,ポスター(一般)

全件表示 >>

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • International Journal of Bilingual Education and Bilingualism,論文査読者,2019年08月

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 自己決定理論を用いた異文化経験が英語学習に与える影響,基盤研究(C),2018年04月 ~ 2021年03月

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 英語教育研究Ⅳ,2020年10月 ~ 2021年03月

  • 初等英語科教育法(新法),2020年10月 ~ 2021年03月

  • 初等英語科内容学(新法),2020年10月 ~ 2021年03月

  • 中等英語科教材内容論Ⅱ,2020年10月 ~ 2021年03月

  • 卒業論文,2020年04月 ~ 2021年03月

全件表示 >>

 
 

社会貢献・連携 【 表示 / 非表示

  • 2019年度 教員免許状更新講習 講師,2019年08月

  • 2019年度 滋賀大学教育学部附属中学校 研究協議会 共同研究者,2019年08月