基本情報

写真a

杉本 知之

SUGIMOTO Tomoyuki


職名

教授

学系

データサイエンス学系

プロフィール

統計学の理論と方法,および実質科学分野へのその応用。
とくに、事象時間データの分析の統計的方法、コンピュータを駆使した多変量解析法の研究など
○不完全観測のもとでのハザード・モデルの推測の理論と方法、Cox回帰の適用拡大の研究
○セミ(ノン)パラメトリックな推測法とその統計理論の研究
○実地の複雑な状況下でのリスク要因分析のための方法の開発

研究シーズ

(滋賀大学シーズ集No.17より)「リスク要因分析・機械学習予測アプリ開発・医学統計」

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • 事象時間データの解析

  • 数理統計学

  • 生存時間解析

  • 計算機統計

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 大阪大学  理学部  数学科

    大学,1997年03月,卒業,日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大阪大学  基礎工学研究科

    博士課程,2000年03月,中退,

  • 大阪大学  基礎工学研究科  情報数理系

    修士課程,1999年03月,修了,

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(理学),情報通信 / 統計科学,大阪大学,論文,2003年07月, The hazards model with long-term survivors and its inference

  • 工学(修士),情報通信 / 統計科学,大阪大学,課程,1999年03月

  • 学士(理学),自然科学一般 / 数学基礎,大阪大学,課程,1997年03月

学内職歴 【 表示 / 非表示

  • 滋賀大学 データサイエンス学部,教授,2019年04月 ~ 継続中

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 理工学研究科,教授,2016年04月 ~ 2019年03月

  • 理工学研究科,准教授,2011年04月 ~ 2016年04月

  • 医学系研究科,助教,2007年04月 ~ 2011年03月

  • 医学系研究科,助手,2005年04月 ~ 2007年03月

  • 基礎工学研究科,助手,2000年04月 ~ 2005年03月

全件表示 >>

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • Institute of Mathematical Statistics,2002年 ~ 継続中,

  • American Statistical Association,2001年 ~ 継続中,

  • 日本統計学会,2000年 ~ 継続中,

  • 日本計算機統計学会,1999年 ~ 継続中,

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 情報通信 / 統計科学

  • 自然科学一般 / 数学基礎

  • 自然科学一般 / 応用数学、統計数学

  • 情報通信 / 知能情報学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • High cell surface expression and peptide binding affinity of HLA-DQA1*05:03, a susceptible allele of neuromyelitis optica spectrum disorders (NMOSD) ,Scientific Reports,12巻 106号 ,2022年,Beppu S, Kinoshita M, Wilamowski J, Suenaga T, Yasumizu Y, Ogawa K, Ishikura T, Tada S, Koda T, Murata H, Shiraishi N, Sugiyama Y, Kihara K, Sugimoto T, Arase H, Standley DM, Okuno T, Mochizuki H

    DOI:10.1038/s41598-021-04074-1,研究論文(学術雑誌),単著

  • Mitochondrial DNA enhance innate immune responses in neuromyelitis optica by monocyte recruitment and activation,Scientific Reports,10巻 13274号 (頁 1 ~ 12) ,2020年08月,M Shimizu, T Okuno, M Kinoshita, H Sumi, H Fujimura, K Yamashita, T Sugimoto, S Sakakibara, K Sakakibara, T Koda, S Tada, T Ishikura, H Murata, S Beppu, N Shiraishi, Y Sugiyama, Y Nakatsuji, A Kumanogoh, H Mochizuki

    DOI:10.1038/s41598-020-70203-x,研究論文(学術雑誌),共著

  • Predicted Prognosis of Pancreatic Cancer Patients by Machine Learning,Clinical Cancer Research,26巻 10号 (頁 2411 ~ 2421) ,2020年05月,Yokoyama S, Hamada T, Higashi M, Matsuo K, Maemura K, Kurahara H, Horinouchi M, Hiraki T, Sugimoto T, Akahane T, Yonezawa S, Kornmann M, Batra SK, Hollingsworth MA, Tanimoto A.

    DOI:10.1158/1078-0432.CCR-19-1247,研究論文(学術雑誌),共著

  • Sema4A is implicated in the acceleration of Th17 cell-mediated neuroinflammation in the effector phase,Journal of Neuroinflammation,17巻 82号 (頁 1 ~ 9) ,2020年03月,Koda T, Namba A, Kinoshita M, Nakatsuji Y, Sugimoto T, Sakakibara K, Tada S, Shimizu M, Yamashita K, Takata K, Ishikura T, Murata S, Beppu S, Kumanogoh A, Mochizuki H, Okuno T.

    DOI:10.1186/s12974-020-01757-w,研究論文(学術雑誌),共著

  • Group-sequential logrank methods for trial designs using bivariate non-competing event-time outcomes,Lifetime Data Anal.,26巻 (頁 266 ~ 291) ,2019年04月,Sugimoto T, Hamasaki T, Evans SR, Halabi S

    DOI:10.1007/s10985-019-09470-4,研究論文(学術雑誌),共著,情報通信 / 統計科学,自然科学一般 / 数学基礎,自然科学一般 / 応用数学、統計数学

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 生存時間解析,朝倉書店,2021年09月,杉本 知之

    学術書,単著

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 2021年度計量生物セミナー,,2022年01月,2022年01月21日,コピュラを用いた解析,公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等

  • 2021年度統計関連学会連合大会,国内会議,2021年09月,2021年09月09日,時間共変量を含むCox回帰モデルにおけるガウス過程回帰と多重代入法の利用について,口頭発表(一般)

  • 2021年度統計関連学会連合大会,国内会議,2021年09月,2021年09月08日,2変量事象時間アウトカムと群逐次ログランク法について,口頭発表(招待・特別),情報通信 / 統計科学

  • 日本計算機統計学会第34回シンポジウム,国内会議,2020年11月,時間依存共変量に欠測がある場合のCox回帰モデルにおける多重代入法について,口頭発表(一般),情報通信 / 統計科学

  • 試験数が少ない場合のランダム効果メタアナリシスの非漸近的性質,国内会議,2019年11月 ~ 2019年12月,試験数が少ない場合のランダム効果メタアナリシスの非漸近的性質,口頭発表(一般),情報通信 / 統計科学

全件表示 >>

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 日本計算機統計学会,理事(若手奨励),2020年01月 ~ 2020年12月

  • 2021年度統計関連学会連合大会,プログラム委員,2021年01月 ~ 2021年09月

  • 日本計算機統計学会 第34回シンポジウム,実行委員,2020年07月 ~ 2020年12月

  • 2019年度統計関連学会連合大会,実行委員会,2019年09月

共同研究・競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 統計解析コンサルティング,受託事業,2022年01月 ~ 2022年12月,株式会社新日本科学PPD

  •  「Date Engineering and Machine Learning センターの設置と運営に関する実施協定締結(2019(R01)/7/11締結)によるもの,受託事業,2021年07月 ~ 2022年06月,株式会社帝国データバンク

  • 不完全情報を伴う多次元の事象時間データの推測と機械学習法,基盤研究(C),2021年04月 ~ 2024年03月

  • 統計解析コンサルティング,受託事業,2021年01月 ~ 2021年12月,株式会社新日本科学PPD

  • データ研磨プロセスにおけるGUIソフト導入による俗人化課題解決,共同研究,国内共同研究,2020年03月 ~ 2021年06月,(株)セゾン情報システムズ、(株)帝国データバンク

全件表示 >>

共同研究希望テーマ 【 表示 / 非表示

  • (滋賀大学シーズ集No.17より)【代表的な研究テーマ】「リスク要因分析・機械学習予測アプリ開発・医学統計」,【キーワード】統計学/生存時間分析/機械学習/医学統計

    (詳細は以下のURLに掲載しております。)https://www.shiga-u.ac.jp/wp-content/uploads/2022/09/seeds17-15.pdf

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • データサイエンス実践価値創造演習Ⅱ,2022年10月 ~ 2023年03月

  • 医療統計論,2022年10月 ~ 2023年03月

  • 医療統計演習,2022年10月 ~ 2023年03月

  • 生存時間解析,2022年10月 ~ 2023年03月

  • 課題研究2,2022年10月 ~ 2023年03月

全件表示 >>

 
 

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 「生存時間分析」セミナー,2021年12月

  • データサイエンス人材育成プログラム(医薬品・医療機器メーカー向け) ,2021年05月 ~ 2022年03月

  • 滋賀県ICT推進懇話会,2021年04月 ~ 2021年03月

  • 地方創生臨時交付金事業クロス分析,2020年11月 ~ 2021年03月

  • 統計データ利活用の実践に係る組織体制等に関する調査研究,2020年09月 ~ 2021年03月

全件表示 >>

メディア報道 【 表示 / 非表示

  • 統計データ利活用センターのコンテンツ拡充業務

    2020年03月