基本情報

写真a

北田 真紀

KITADA Maki


職名

准教授

学系

経済学系

研究分野・キーワード

管理会計・環境経営

研究シーズ

(滋賀大学シーズ集No.15より)「無形資産と環境業績の関係についての実証的考察」

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 立命館大学  経営学部

    大学,2008年03月,卒業,日本

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大阪大学  経済学研究科  経営学系専攻

    博士課程,2018年03月,修了,日本

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(経営学),経営学,大阪大学,課程,2018年03月

学内職歴 【 表示 / 非表示

  • 滋賀大学 経済学部,准教授,2018年04月 ~ 継続中

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 大阪経済法科大学 経済学部,助教,2015年04月 ~ 2018年03月

  • 大阪大学 経済学研究科,特任准教授,2019年03月 ~ 2019年05月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本管理会計学会・日本原価計算研究学会・日本会計研究学会,日本

  • 日本社会関連会計学会,2019年09月 ~ 継続中,日本

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 経営学

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 高等学校教諭専修免許状(商業)

  • 高等学校教諭一種免許状(商業)

  • 日商簿記検定試験2級

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 無形資産と環境業績の関係についての実証的考察,2011年04月 ~ 継続中

    個人研究

論文 【 表示 / 非表示

  • 環境業績の測定尺度についての一考察 -環境汚染物質の排出量に着目して- ,彦根論叢418号 ,2018年12月,北田真紀

    研究論文(大学,研究機関紀要),単著

  • 無形資産としての人的資本が環境業績に与える影響についての実証分析― 「環境経営度調査」のデータを用いた実証分析―,メルコ管理会計研究,9巻 2号 (頁 13 ~ 33) ,2017年07月,北田真紀

    研究論文(学術雑誌),単著

  • 無形資産としてのイノベーションと財務業績の関係についての実証分析,立命館経営学 ,5巻 5号 (頁 181 ~ 197) ,2016年02月,北田真紀

    研究論文(大学,研究機関紀要),単著

  • 無形資産としてのイノベーションが環境業績に与える影響 ―「環境経営度調査」のデータを用いた実証分析―,大阪大学経済学,64巻 3号 (頁 68 ~ 80) ,2014年12月,北田真紀

    研究論文(大学,研究機関紀要),単著

  • 無形資産と環境業績の理論的関係についての考察,大阪大学経済学,63巻 3号 (頁 74 ~ 84) ,2013年12月,北田真紀

    研究論文(大学,研究機関紀要),単著

全件表示 >>

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 日本の製造業におけるイノベーションと環境業績の関係についての研究,若手研究,2019年04月 ~ 2021年03月

    地球環境問題が深刻化するなか、日本は政府、産業界ともに環境対策を強化している。とくに製造業ではイノベーションを強化し、環境配慮型製品を開発・製造・販売することにより環境対策を行っている。またESG投資や統合報告の活発化により、財務情報にくわえ非財務情報についても関心が高まっている。そのため企業は評価の対象として、環境問題への取組の成果である環境業績を高める必要がある。本研究では日本の製造業の特徴に着目し、定量的かつ定性的な分析を行うことにより、企業のイノベーションと環境業績の関係について明らかにする。

共同研究希望テーマ 【 表示 / 非表示

  • (滋賀大学シーズ集No.15より)【代表的な研究テーマ】「無形資産と環境業績の関係についての実証的考察」,【キーワード】管理会計/環境経営/環境会計/実証分析

    (詳細は以下のURLに掲載しております。)https://www.shiga-u.ac.jp/wp-content/uploads/2018/11/2.kitada.pdf

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 原価計算論Ⅱ,2019年10月 ~ 2020年03月

  • 専門演習Ⅱ,2019年10月 ~ 2020年03月

  • 演習Ⅱ,2019年10月 ~ 2020年03月

  • 原価計算論特講,2019年10月 ~ 2020年03月

  • 演習Ⅳ,2019年10月 ~ 2020年03月

全件表示 >>