基本情報

写真a

中河 嘉明

NAKAGAWA Yoshiaki


職名

助教

学系

データサイエンス学系

研究分野・キーワード

生態モデリング、個体群ダイナミクス、競争

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(理学),生態・環境,筑波大学,課程,2015年

学内職歴 【 表示 / 非表示

  • 滋賀大学 データサイエンス教育研究センター,助教,2018年04月 ~ 継続中

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 生態・環境

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Effectively tuning plant growth models with different spatial complexity: A statistical perspective.,Ecological Modelling,2017年,7) Nakagawa Y, Yokozawa M, Ito A, Hara T

    研究論文(学術雑誌),共著

  • Indirect facilitation induced by competition among plants,Nonlinear Theory and Its Applications,2016年,4) Nakagawa Y, Yokozawa M, Hara T

    研究論文(学術雑誌),共著

  • Complex network analysis reveals novel essential properties of competition among individuals in an even-aged plant population.,Ecological Complexity,2016年,5) Nakagawa Y, Yokozawa M, Hara T

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 植物個体間競争過程のモデリングと北方林への適用,低温科学,2015年,中河嘉明、横沢正幸

    研究論文(学術雑誌),共著

  • Competition among plants can lead to an increase in aggregation of smaller plants around larger ones., Ecological Modelling,2015年,2) Nakagawa Y, Yokozawa M, Hara T

    研究論文(学術雑誌),共著

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 第67回日本生態学会大会,国内会議,2020年03月,光競争と地下部競争を導入したサイズ構造モデル,口頭(一般)

  • Fin-Jpn Joint Seminar: Predicting Effects of Climate Change on Ecosystem Services,国際会議,2019年11月,The effect of disturbance size distribution on vegetation dynamics,口頭(一般)

  • Dynamics in Finance and Economy on economic networks,国際会議,2019年10月,Statistical properties of transaction networks among bank accounts,口頭(一般)

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 撹乱が植生動態へ及ぼす影響:撹乱面積の頻度分布がべき乗分布に従う場合,共同研究,国内共同研究,2020年04月 ~ 2021年03月,北海道大学低温研究所

  • 高空間解像度で低計算コストな植物集団のシミュレーションモデルの開発 ,若手研究,2020年04月 ~ 2021年03月

  • SfMを用いた道路走行環境の三次元復元に関する研究,共同研究,国内共同研究,2019年06月 ~ 2022年03月,トヨタ自動車㈱

  • 微気象・植生動態結合モデル(MINoSGI)の生理生態モジュールの改良・拡張,共同研究,国内共同研究,2019年04月 ~ 2020年03月,北海道大学低温研究所

  • ドライブレコーダー機器のパラメーター推定および映像解析に関する研究,共同研究,国内共同研究,2018年07月 ~ 2019年03月,東京海上日動火災保険㈱

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 線形代数演習,2019年10月 ~ 2020年03月

  • シミュレーション技法,2019年10月 ~ 2020年03月

 
 

社会貢献・連携 【 表示 / 非表示

  • 滋賀県長浜市大井町市民との防災用VRシステムの体験会,2020年12月

  • トヨタ自動車との共同研究,2019年06月 ~ 2021年03月

  • アイシン精機株式会社との共同研究,2019年04月 ~ 2021年03月