基本情報

写真a

河本 薫

KAWAMOTO Kaoru


職名

教授

学系

データサイエンス学系

ホームページ

https://kaoru-kawamoto.jimdofree.com/

プロフィール

1991年、京都大学応用システム科学専攻修了。大阪ガスに入社。1998年から米国ローレンスバークレー国立研究所でエネルギー消費データ分析に従事。帰社後、大阪ガスにてデータ分析による業務改革を推進。2011年からデータ分析組織であるビジネスアナリシスセンターの所長を務め、大阪ガスにおいてデータ分析組織を定着させた。日経情報ストラテジーが選ぶ初代データサイエンス・オブ・ザ・イヤーを受賞。2018年4月より現職。大阪大学招聘教授を兼任。博士(工学、経済学)。著書に『会社を変える分析の力』(講談社現代新書)、『最強のデータ分析組織』(日経BP)、『データドリブン思考』(ダイヤモンド社)など。NHKプロフェッショナル仕事の流儀にも出演。

研究シーズ

(滋賀大学シーズ集No.17より)「AI時代における企業経営と人材育成」

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • データドリブンな意思決定プロセスの構築

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 京都大学  工学部  数理工学科

    大学,1989年03月,卒業,日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 神戸大学  経済学研究科

    博士課程,2014年09月,修了,

  • 大阪大学  工学系研究科  エネルギー環境工学

    博士課程,2005年03月,修了,

  • 京都大学  工学系研究科  応用システム科学

    博士課程,1991年03月,修了,

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(経済学),人文・社会 / 経済統計,神戸大学,課程,2014年09月, エネルギー市場の効率性および価格形成メカニズムに関する実証研究

  • 博士(工学),環境・農学 / 環境政策、環境配慮型社会,大阪大学,課程,2005年03月, 情報機器のエネルギー消費実態とその削減に関する研究

学内職歴 【 表示 / 非表示

  • 滋賀大学 データサイエンス学部,教授,2018年04月 ~ 継続中

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 基礎工学研究科,招聘教授,2015年04月 ~ 継続中

  • 経済学部,非常勤講師,2010年04月 ~ 2010年09月

  • 先端科学技術研究センター,研究員,2008年04月 ~ 2010年03月

  • 大阪ガス ビジネスアナリシスセンター,センター長,1991年04月 ~ 2018年03月

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 情報処理学会,2021年04月 ~ 継続中,

  • 平野町アナリティクスHub,2017年02月 ~ 継続中,

  • 丸ノ内アナリティクス,2016年04月 ~ 継続中,

研究分野 【 表示 / 非表示

  • エネルギー政策、エネルギー市場分析

  • 意思決定とデータサイエンス

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 現場の能力を引き出すデータ分析の6つの型,ハーバードビジネスレビュー,2019年06月,河本薫

    研究論文(学術雑誌),単著,人文・社会 / 経営学,情報通信 / 統計科学

  • 全国電源運用最適化シミュレーションモデルの開発,電気学会論文誌B(電力・エネルギー部門誌),138巻 11号 (頁 862 ~ 873) ,2018年11月,本田 敦夫,手塚 孔一郎,岡村 智仁,河本 薫,清水 翔司,原田 耕平,田辺 隆人,白川 達也,高橋 智洋

    研究論文(学術雑誌),共著

  • データ分析と意思決定の狭間とそれを埋める力,デジタルプラクティス論文誌,2015年07月,河本薫

    研究論文(学術雑誌),単著

  • 市場の効率性に対する計量分析手法の有効性に関する多面的考察,神戸大学博士論文,2014年06月,河本薫

    研究論文(大学,研究機関等紀要),単著

  • Automatic Scheduling System of LNG Storage Operations using Mathematical Programming,Proceedings of Informs Annual Meeting,2012年10月,Tomohito Okamura, Kenji Tsuzaki, Kaoru Kawamoto

    研究論文(国際会議プロシーディングス),共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • データドリブン思考,ダイヤモンド社,2022年01月,河本薫

    一般書・啓蒙書,単著

  • AI の利活用に関する特別調査委員会 報告書,日本建築学会,2021年04月,野城智也, 馬郡文平, 宗本晋作, 井野昭夫, 大岡龍三, 金子弘幸, 河本薫 他

    調査報告書,AI 技術を利活用するための建築学の再構築の必要性を問う,共著

  • 会社を変える分析の力,講談社現代新書,2018年07月,河本薫

    一般書・啓蒙書,単著

  • 最強のデータ分析組織,日経BP,2017年11月,河本薫

    一般書・啓蒙書,単著

  • データ活用実践教室,日経BP,2015年03月,河本薫、高橋威知郎、安宅和人、吉田隆光、北川拓也、工藤卓哉、西山直樹、シバタアキラ

    一般書・啓蒙書,共著

全件表示 >>

総説・解説記事(速報、書評、報告書、記事他) 【 表示 / 非表示

  • 見つける力、解く力、使わせる力の3つを兼ね備えた人材の育成が必要,日経ムック『まるわかり!ロケーションテック』,2022年04月,河本薫

    記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア),単著

  • 「経営者は破壊と創造を」モデルが陳腐化しては 統計不正から考える,朝日新聞オンライン,2022年03月,河本薫

    記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア),単著

  • 実践者が語る、データ分析とAI活用でビジネスと社会に変革をもたらす方法,ハーバードビジネスレビューオンライン,2022年03月,河本薫

    記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア),単著

  • AI時代に必要となる算数の重要分野,プレジデントファミリー,2022年03月,渡辺美智子, 河本薫

    記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア),単著

  • 正しい数字を作る責任感,『TKC会報』12月号,2021年12月,河本薫

    記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア),単著

全件表示 >>

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • ビジネスプラットフォーム革新評議会,,2022年03月,データ分析とAIを実務に活かす データドリブン思考,公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等

  • 宇部情報の社内講演会,,2022年03月,データ分析とAIを実務に活かす データドリブン思考,公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等

  • SkillUpAIの講演会,,2022年03月,データ分析とAIを実務に活かす データドリブン思考,公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等

  • 情報処理学会MPS研究会,国内会議,2022年03月 ~ 2021年03月,電力需要予測に対するモデルベース時点クラスタリングの応用,口頭発表(一般)

  • Business Foresight~アフターコロナのデジタル変革,,2021年09月,データドリブン経営,公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • 「卓越した技能者(現代の名工)」,2021年11月,その他,,厚生労働省

  • 情報化促進貢献 経済産業大臣賞,2016年10月,その他,,経済産業大臣

  • IT総合賞,2015年11月,その他,,企業情報化協会

  • デジタルプラクティス論文賞,2015年11月,学会誌・学術雑誌による顕彰,,情報処理学会

  • データマネジメント大賞,2014年03月,その他,,日本データマネジメントコンソーシアム

全件表示 >>

委員歴 【 表示 / 非表示

  • JUAS データエクスペリエンス研究会,委員,2020年04月 ~ 継続中

  • 環境省省エネ行動変容プログラム評価委員会,有識者メンバー,2019年04月 ~ 継続中

  • 建築学会,AI活用委員会の有識者メンバー,2019年04月 ~ 2021年03月

共同研究・競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 製造プロセス解析を実習可能にする模擬プロセスデータの作成Ⅱ,共同研究,国内共同研究,2021年10月 ~ 2022年09月,住友金属鉱山株式会社

  • 教育研究活動支援,寄附金,2021年,エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ

  • 教育研究活動支援,寄附金,2021年,日鉄ソリューションズ株式会社

  • 製造プロセス解析を実習可能にする模擬プロセスデータの作成,共同研究,国内共同研究,2020年10月 ~ 2021年09月,住友金属鉱山株式会社

  • 状態空間モデルを用いた需要予測など,共同研究,国内共同研究,2020年05月 ~ 2020年11月,CCCマーケティング株式会社

全件表示 >>

共同研究希望テーマ 【 表示 / 非表示

  • (滋賀大学シーズ集No.17より)【代表的な研究テーマ】「AI時代における企業経営と人材育成」,【キーワード】データサイエンス/意思決定/人材育成/組織経営

    (詳細は以下のURLに掲載しております。)https://www.shiga-u.ac.jp/wp/wp-content/uploads/seeds17-8.pdf

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • データサイエンス実践価値創造演習Ⅱ,2022年10月 ~ 2023年03月

  • AI・機械学習入門,2022年10月 ~ 2023年03月

  • シミュレーション技法,2022年10月 ~ 2023年03月

  • 課題研究4,2022年10月 ~ 2023年03月

  • 課題研究2,2022年10月 ~ 2023年03月

全件表示 >>

 
 

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 富士フィルムソフトウエアにおけるデータサイエンスの講演と指導,2020年02月

  • 因果整理の勉強会(AGC、数理システムと共同で製造業向けに),2019年02月 ~ 継続中

  • 環境省プロジェクト「省エネ行動変容研究会」の有識者委員,2018年12月

  • 製造業向け「第1期 データサイエンス人材育成塾」(オージス総研、関西生産性本部と共同で),2018年09月 ~ 2018年10月

  • 人財ASIA講師,2018年08月 ~ 継続中

全件表示 >>

メディア報道 【 表示 / 非表示

  • 経営者は破壊と創造をモデルが陳腐化しては 統計不正から考える

    2022年03月08日

  • データは21世紀の原油、出遅れた日本。無法地帯で不正が起こる

    2022年03月06日

  • DXの「データは宝」に3つの盲点 ワークマンなどに学ぶ

    2021年10月21日

  • DX担い手 米の1割 AIに必須「STEM」分野 人材投資、急務に

    2021年09月26日

  • 製造業向け「第3期 データサイエンス人材育成塾」(オージス総研、関西生産性本部と共同で)

    2020年10月

全件表示 >>