基本情報

写真a

市川 治

ICHIKAWA Osamu


職名

教授

学系

データサイエンス学系

研究分野・キーワード

音声データ処理、音声認識、機械学習、多チャンネル信号処理

ホームページ

https://researchmap.jp/osamu-ichikawa

研究シーズ

(滋賀大学シーズ集No.15より)「音声データから知見を取り出す研究」

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 東京大学  工学部  航空学科

    大学,1986年03月,卒業,日本

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東京大学  工学系研究科  航空学専攻

    修士課程,1988年03月,修了,日本

  • 奈良先端科学技術大学院大学  情報科学研究科  情報処理学専攻

    博士課程,2008年09月,修了,日本

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(工学),ヒューマンインターフェース・インタラクション,奈良先端科学技術大学院大学,課程,2008年09月

  • 工学修士,航空宇宙工学,東京大学,課程,1988年03月

学内職歴 【 表示 / 非表示

  • 滋賀大学 データサイエンス学部,教授,2018年02月 ~ 継続中

  • 滋賀大学 データサイエンス教育研究センター,副センター長,2018年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • IEEE,米国

  • 電子情報通信学会,日本

  • 日本音響学会,日本

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 知覚情報処理

  • ヒューマンインターフェース・インタラクション

  • 知能情報学

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 第一種情報処理技術者

  • 第2種電気工事士

  • 高等学校教諭1級普通免許状 数学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Detecting breathing sounds in realistic Japanese telephone conversations and its application to automatic speech recognition,Speech Communication,2018年,T. Fukuda, O. Ichikawa, M. Nishimura

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 正則化処理を用いた特徴空間識別学習の高精度化と音響環境適応,情報処理学会論文誌,2017年,福田 隆,市川 治,立花 隆輝

    研究論文(学術雑誌),共著

  • Harmonic Feature Fusion for Robust Neural Network-based Acoustic Modeling,IEEE International Conference on Acoustics, Speech and Signal Processing,2017年,O. Ichikawa, T. Fukuda, M. Suzuki, G. Kurata, B. Ramabhadran

    研究論文(国際会議プロシーディングス),共著

  • Effective Joint Training of Denoising Feature Space Transforms and Neural Network Based Acoustic Models,IEEE International Conference on Acoustics, Speech and Signal Processing,2017年,T. Fukuda, O. Ichikawa, G. Kurata, R. Tachibana, S. Thomas, B. Ramabhadran

    研究論文(国際会議プロシーディングス),共著

  • Factorial Modeling for Effective Suppression of Directional Noise,Annual Conference of the International Speech Communication Association ,2017年,O. Ichikawa, T. Fukuda, G. Kurata, S.J. Rennie

    研究論文(国際会議プロシーディングス),共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • データサイエンス入門,学術図書出版社,2019年02月,竹村彰通,姫野哲人,高田聖治 他

    単行本(学術書),共著

  • データ構造とアルゴリズム,学術図書出版社,2018年11月,川井明, 梅津高朗, 高柳昌芳

    単行本(学術書),共著

知的財産権 【 表示 / 非表示

  • 特許,Local peak weighted-minimum mean square error (lpw-mmse) estimation for robust speech,Osamu Ichikawa

    公開番号( US Patent 9190072,2015年11月17日 ) ,

  • 特許,NOISE REDUCTION METHOD,PROGRAM PRODUCT, AND APPARATUS,Osamu Ichikawa, Steven Rennie

    公開番号( US Patent 9087513,2015年07月21日 ) ,

  • 特許,VOICE ACTIVITY DETECTION SYSTEM, METHOD, AND PROGRAM PRODUCT,Takashi Fukuda, Osamu Ichikawa, Masafumi Nishimura

    公開番号( US Patent 9070375,2015年06月30日 ) ,

  • 特許,SPEECH FEATURE EXTRACTOR APPARATUS, SPEECH FEATURE EXTRACTION METHOD, AND SPEECH FEATURE EXTRACTION PROGRAM,Takashi Fukuda, Osamu Ichikawa, Masafumi Nishimura

    公開番号( US Patent 8930185,2015年01月06日 ) ,

  • 特許,TARGET VOICE EXTRACTION METHOD, APPARATUS AND PROGRAM PRODUCT,Takashi Fukuda, Osamu Ichikawa, Masafumi Nishimura

    公開番号( US Patent 8762137,2014年06月24日 ) ,

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 日本音響学会2017年秋季研究発表会,国内会議,2017年09月,狭帯域と広帯域の両方をサポートするCNNベースのミックスバンド音響モデル,ポスター(一般)

  • 日本音響学会2017年春季研究発表会,国内会議,2017年03月,ロバスト音声認識のための調波構造情報を取り込んだニューラルネットワーク音響モデル,口頭(一般)

  • 日本音響学会2016年春季研究発表会,国内会議,2016年03月,ファクトリアルモデルによるビームフォーマのエイリアシング対策,ポスター(一般)

  • 日本音響学会講2015年秋季研究発表会,国内会議,2015年09月,エイリアシング重み付きポストフィルタとバイナリマスクによる指向性雑音抑圧,ポスター(一般)

  • 日本音響学会2015年春季研究発表会,国内会議,2015年03月,正則化処理を有する識別的特徴変換行列の音響環境適応,口頭(一般)

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • IEEE関西支部メダル,2019年02月,その他の賞,日本,IEEE 関西支部

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • エレベーターの稼働ログ情報(イベントコード)を活用した異常発生の傾向分析、ならびに軽微な異常ログからの重大故障予測,共同研究,国内共同研究,2018年07月 ~ 2019年03月,フジテック株式会社

共同研究希望テーマ 【 表示 / 非表示

  • (滋賀大学シーズ集No.15より)【代表的な研究テーマ】「音声データから知見を取り出す研究」,【キーワード】音声データ処理/音声認識/多チャンネル信号処理/機械学習/テキスト分析

    (詳細は以下のURLに掲載しております。)https://www.shiga-u.ac.jp/wp-content/uploads/2018/11/1.ichikawa.pdf

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • データサイエンス実践論A,2018年04月 ~ 継続中

  • データサイエンスへの招待演習,2019年10月 ~ 2020年03月

  • プログラミングⅠ演習,2019年10月 ~ 2020年03月

  • プログラミング設計,2019年10月 ~ 2020年03月

  • データサイエンス実践価値創造演習Ⅱ,2019年10月 ~ 2020年03月

全件表示 >>

 
 

社会貢献 【 表示 / 非表示

  • 滋賀県立米原高等学校 「大学模擬講義」,2018年12月

  • 滋賀県立高等学校生徒を対象とする大学連続講座,2018年08月

  • 彦根東高校生向け高大連携模擬授業,2018年03月

  • 神奈川県立大和高等学校 学校評議員,2012年05月 ~ 2014年04月

  • 神奈川県立大和高等学校 PTA会長,2012年05月 ~ 2013年04月