基本情報

写真a

笛田 薫

FUEDA Kaoru


職名

教授

学系

データサイエンス学系

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • モデル選択

  • 情報量規準

  • 統計モデル

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 九州大学  理学部

    大学,1989年03月,卒業,

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 九州大学  理学研究科

    博士課程,1993年03月,中退,

  • 九州大学  理学研究科

    修士課程,1991年03月,修了,

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(数理学),情報通信 / 統計科学,九州大学,論文,2001年03月

学内職歴 【 表示 / 非表示

  • 滋賀大学 大学院データサイエンス研究科 データサイエンス専攻,教授,2019年04月 ~ 継続中

  • 滋賀大学 データサイエンス学部,教授,2017年04月 ~ 継続中

  • 滋賀大学 ■廃止組織■ データサイエンス教育研究センター,教授,2017年04月 ~ 継続中

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 統計科学研究会,

  • 日本年金・保険・リスク学会,

  • 日本アクチュアリー会,

  • 応用経済時系列研究会,

  • 日本計算機統計学会,

全件表示 >>

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 情報通信 / 統計科学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Shiga University’s endeavor to promote human resources development for data science in Japan,Journal Japanese Journal of Statistics and Data Science,2022年,Takuma Tanaka, Tetsuto Himeno, Kaoru Fueda

    DOI:10.1007/s42081-022-00151-5,研究論文(学術雑誌),共著

    担当区分:最終著者  

  • 加速度時系列データを用いた自動車事故と運転挙動との相関性分析,応用経済時系列研究会報告集,2019年07月,荒井隆, 笛田薫

    論文集(書籍)内論文,共著

  • How was Dengue fever progressing to outbreak in Yoyogi Park, Tokyo, 2014? -the evaluation based on mathematical model,日本衛生学雑誌,72巻 1号 (頁 55 ~ 65) ,2017年,石川 洋文, 下河原 理江子, 笛田 薫

    研究論文(学術雑誌),共著

著書 【 表示 / 非表示

  • 工場・製造プロセスへのIoT・AI導入と活用の仕方,技術情報協会,2021年01月,笛田 薫 他

    教科書・概説・概論,共著

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 第36 回応用経済時系列研究会報告集,国内会議,2019年07月,加速度時系列データを用いた自動車事故と運転挙動との相関性分析,口頭発表(一般)

  • 2018 Chinese Institute of Probability and Statistics,国際会議,2018年06月,Statistical modeling on causes of car accidents,口頭発表(一般)

  • 第34回応用経済時系列研究会・研究報告会,国内会議,2017年11月,北朝鮮リスクの日本株式市場への影響-AIベースのリスクモデルは何を語るのか?,シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 統計関連学会連合大会,実行委員会副委員長,2019年01月 ~ 2019年12月

  • 統計関連学会連合大会,運営委員会委員長,2018年01月 ~ 2018年12月

  • 日本統計学会,和文誌担当編集委員,2017年07月 ~ 2021年06月

  • 応用経済時系列研究会,企画理事,2017年01月 ~ 継続中

  • 統計関連学会連合大会,運営委員会副委員長,2017年01月 ~ 2017年12月

全件表示 >>

共同研究・競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 装置稼働情報によるビッグデータ解析,受託事業,2022年01月 ~ 2023年01月,株式会社イシダ

  • 生産変動に対応した部品投入計画シミュレータの開発,共同研究,国内共同研究,2021年10月 ~ 2022年09月,株式会社日立建機ティエラ

  • Living Information Modelingの目的実現のための課題設定,受託事業,2021年09月 ~ 2022年08月,株式会社長谷工コーポレーション

  • データの利活用による保険関連サービスの高度化に関する研究,共同研究,一般受託研究,国内共同研究,2021年04月 ~ 2023年03月,あいおいニッセイ同和損害保険株式会社

  • 装置稼働情報によるビッグデータ解析,受託事業,2021年01月 ~ 2022年01月,株式会社イシダ

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • データサイエンス実践価値創造演習Ⅱ,2022年10月 ~ 2023年03月

  • 保険戦略演習,2022年10月 ~ 2023年03月

  • 生命科学演習,2022年10月 ~ 2023年03月

  • 財務諸表分析演習,2022年10月 ~ 2023年03月

  • ファイナンス演習,2022年10月 ~ 2023年03月

全件表示 >>

 
 

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 株式会社アイセロ,2021年09月

  • 情報機構,2021年08月

  • 日本プロジェクトマネジメント協会,2021年06月

  • 日刊工業新聞社,2021年05月 ~ 2022年03月

  • しが水環境ビジネス推進フォーラム,2021年03月

全件表示 >>

メディア報道 【 表示 / 非表示

  • FMひこね

    2021年03月30日

  • リクルート進学総研

    2020年12月

  • 滋賀銀行地域総合情報誌「かけはし」

    2020年11月

  • IKUEI NEWS

    2020年03月

  • 滋賀大学データサイエンスキャンパスフォーラム「データサイエンスが拓くAIの世界」

    2020年02月

全件表示 >>