基本情報

写真a

田中 琢真

TANAKA Takuma


職名

准教授

学系

データサイエンス学系

研究シーズ

(滋賀大学シーズ集No.17より)「神経回路の情報処理/非線形ダイナミクス」

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • 理論神経科学

  • 非線形科学

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 京都大学  医学部

    大学,2005年03月,卒業,日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 京都大学  医学研究科  脳統御医科学系専攻

    博士課程,2009年03月,修了,日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(医学),ライフサイエンス / 神経科学一般,京都大学,課程,2009年03月, Recurrent infomax generates cell assemblies, neuronal avalanches, and simple cell-like selectivity

学内職歴 【 表示 / 非表示

  • 滋賀大学 データサイエンス学部,准教授,2017年04月 ~ 継続中

  • 滋賀大学 データサイエンス教育研究センター,准教授,2016年04月 ~ 2017年03月

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 大学院総合理工学研究科,助教,2010年12月 ~ 2016年03月

  • 大学院医学研究科,特定研究員(GCOE),2009年04月 ~ 2010年11月

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 北米神経科学学会(Society for Neuroscience),2012年 ~ 継続中,

  • 日本神経回路学会,2008年 ~ 継続中,

  • 日本神経科学学会,2006年 ~ 継続中,

  • 日本物理学会,2006年 ~ 継続中,

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 情報通信 / 知覚情報処理

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 医師

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Shiga University’s endeavor to promote human resources development for data science in Japan,Japanese Journal of Statistics and Data Science,2022年03月,Takuma Tanaka, Tetsuto Himeno, Kaoru Fueda

    DOI:10.1007/s42081-022-00151-5,研究論文(学術雑誌),共著

    担当区分:筆頭著者, 責任著者  

  • 金融ビッグデータを用いた滋賀県における給付金による消費喚起効果の推定,滋賀大学経済経営研究所ディスカッションペーパー (頁 J-6 ~ ) ,2022年03月,山本優斗, 田中琢真, 山口崇幸, 菊池健太郎

    研究論文(大学,研究機関等紀要),共著

  • Input zone-selective dysrhythmia in motor thalamus after dopamine depletion,Journal of Neuroscience,41巻 50号 (頁 10382 ~ 10404) ,2021年12月,Kouichi Nakamura, Andrew Sharott, Takuma Tanaka, Peter Magill

    DOI:10.1523/JNEUROSCI.1753-21.2021,研究論文(学術雑誌),共著

  • Inter-brain synchronization during sandplay therapy: Individual analyses,Frontiers in Psychology,12巻 (頁 723211 ~ ) ,2021年11月,Michiko Akimoto, Takuma Tanaka, Junko Ito, Yasutaka Kubota, Akitoshi Seiyama

    DOI:10.3389/fpsyg.2021.723211,研究論文(学術雑誌),共著

  • Money Flow Network Among Firms' Accounts in a Regional Bank of Japan,EPJ Data Science,10巻 (頁 19 ~ ) ,2021年04月,Yoshi Fujiwara, Hiroyasu Inoue, Takayuki Yamaguchi, Hideaki Aoyama, Takuma Tanaka, Kentaro Kikuchi

    DOI:10.1140/epjds/s13688-021-00274-x,研究論文(学術雑誌),共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • データ可視化プログラミング,学術図書出版社,2021年03月, 佐藤 智和, 田中 琢真

    教科書・概説・概論,共著

  • データサイエンス入門 第2版,学術図書出版社,2021年03月,和泉志津恵, 市川治, 梅津高朗, 北廣和雄, 齋藤邦彦, 佐藤智和, 白井剛, 高田聖治, 竹村彰通, 田中琢真, 姫野哲人, 槙田直木, 松井秀俊

    教科書・概説・概論,共著

  • 大学生のためのデータサイエンス 3―オフシャルスタディノート 問題解決編 事例で体験する価値創造のプロセス, 日本統計協会,2020年,河本薫,田中琢真,岡本哲弥,江崎剛史,今井貴史,李鍾賛,市川治,和泉志津恵,西出亮,竹村彰通

    教科書・概説・概論,共著

  • 大学生のためのデータサイエンス(II)オフィシャルスタディノート ,日本統計協会,2019年,竹村彰通, 齋藤邦彦, 佐藤智和, 上條浩一, 市川治, 大里隆也, 和田温, 吉野睦, 杉本知之, 紅林亘, 和泉志津恵, 松井秀俊, 笛田薫, 田中琢真, 河本薫

    教科書・概説・概論,第4週第1-6回,共著

  • 情報科学概論,学術図書出版社,2019年03月,田中琢真

    教科書・概説・概論,単著

全件表示 >>

総説・解説記事(速報、書評、報告書、記事他) 【 表示 / 非表示

  • Money flow networks: Evidence from Japan,VoxEU,2021年,Yoshi Fujiwara, Hiroyasu Inoue, Takayuki Yamaguchi, Hideaki Aoyama, Takuma Tanaka, Kentaro Kikuchi

    記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア),単著

  • 学者が斬る・視点争点 調整項目を増やして妥協点を探れ,毎日新聞社,週刊エコノミスト,98巻 33号 (頁 40 ~ 41) ,2020年09月,田中 琢真

    記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア),単著

  • 学者が斬る・視点争点 グラフの「連動」にだまされるな,毎日新聞社,週刊エコノミスト,98巻 28号 (頁 42 ~ 43) ,2020年07月,田中 琢真

    記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア),単著

  • 学者が斬る・視点争点 先行者利益を得るのは一握り,毎日新聞社,週刊エコノミスト,98巻 23号 (頁 68 ~ 69) ,2020年06月,田中 琢真

    記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア),単著

  • 学者が斬る・視点争点 「痛み伴う改革」の真贋見極める,毎日新聞社,週刊エコノミスト,98巻 18号 (頁 48 ~ 49) ,2020年05月,田中 琢真

    記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア),単著

全件表示 >>

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 日本物理学会2020年年次大会,国内会議,2020年03月,力学系の状態空間モデルによるパラメータフィッティング,口頭発表(一般)

  • 愛知県医療療育総合センター発達障害研究所公開セミナー「てんかん慢性化とてんかん大発作瞬間の記述をもとめて」,国内会議,2020年01月,自己組織臨界的な発火活動から見える大脳皮質の情報処理,口頭発表(招待・特別)

  • 日本物理学会2019年年次大会,国内会議,2019年03月,銀行における預金口座間の取引ネットワークにみられる統計的性質 (2),口頭発表(一般)

  • 日本物理学会2019年年次大会,国内会議,2019年03月,ニューラルネットワークによるニューラルネットワークの近似性能,口頭発表(一般)

  • 日本物理学会2018年秋季大会,国内会議,2018年09月,銀行における預金口座間の取引ネットワークにみられる統計的性質,口頭発表(一般)

全件表示 >>

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 日本物理学会,領域11運営委員,2017年04月 ~ 2018年03月

  • 統計質保証推進協会,統計検定CBT委員会第十二・十三分科会委員,2019年 ~ 2023年

共同研究・競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • ビッグデータ・オープンデータの活用等による産業振興に関して,受託事業,2021年04月 ~ 2022年03月,株式会社滋賀銀行

  • ビッグデータ・オープンデータの活用等による産業振興に関して,受託事業,2020年04月 ~ 2021年03月,株式会社滋賀銀行

  • アクティブな情報探索の生理的メカニズムの数理的解明,基盤研究(C),2019年04月 ~ 2022年03月

  • ビッグデータ・オープンデータの活用等による産業振興に関する共同研究,共同研究,国内共同研究,2017年04月 ~ 2019年03月,株式会社滋賀銀行

  • 出現確率の高い回路による単純で人間的な内的表現,若手研究(B),2016年04月 ~ 2019年03月

共同研究希望テーマ 【 表示 / 非表示

  • (滋賀大学シーズ集No.17より)【代表的な研究テーマ】「神経回路の情報処理/非線形ダイナミクス」,【キーワード】神経情報処理/ニューラルネットワーク/ディープラーニング/非線形力学系

    (詳細は以下のURLに掲載しております。)https://www.shiga-u.ac.jp/wp/wp-content/uploads/seeds17-21.pdf

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • データサイエンス実践価値創造演習Ⅱ,2022年10月 ~ 2023年03月

  • データサイエンス入門演習,2022年10月 ~ 2023年03月

  • データサイエンス・AIへの招待演習,2022年10月 ~ 2023年03月

  • 課題研究4,2022年10月 ~ 2023年03月

  • 課題研究2,2022年10月 ~ 2023年03月

全件表示 >>

 
 

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 「DX体質の会社になろう」企業向けセミナー,2022年01月

  • 滋賀県立虎姫高校令和2年度SSH講演会~自然科学から学ぶ~,2020年10月

  • 近江八幡市ICT教育推進リーダー部会アドバイザー,2020年04月 ~ 2021年03月

  • 近江八幡市ICT教育推進リーダー部会アドバイザー,2019年04月 ~ 2020年03月

  • 高島市職員 政策研究チーム(TMT)研修「RESAS講習会~課題解決に向けたデータサイエンス~」,2019年03月

全件表示 >>

メディア報道 【 表示 / 非表示

  • IODD2017 データビジュアライズ in Otsu

    2017年03月