基本情報

写真a

大村 啓喬

Ohmura Hirotaka


職名

准教授

学系

経済学系

生年

1981年

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • 国際関係論

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(国際公共政策),人文・社会 / 国際関係論,大阪大学,課程,2012年

学内職歴 【 表示 / 非表示

  • 滋賀大学 経済学部,准教授,2014年10月 ~ 継続中

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 人文・社会 / 国際関係論

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Natural Resources and the Dynamics of Civil War Duration and Outcome,Asian Journal of Comparative Politics ,3巻 2号 (頁 133 ~ 148) ,2018年06月,Hirotaka Ohmura

    研究論文(学術雑誌),単著

  • 武力衝突と日本の世論の反応 ,レヴァイアサン 54号 (頁 70 ~ 90) ,2014年04月,大村啓喬、大村華子

    研究論文(学術雑誌),共著

  • Civil War, Natural Resources, and Democracy : When Do Natural Resources Lead to Civil War?,彦根論叢 399号 (頁 172 ~ 185) ,2014年03月,Hirotaka Ohmura

    研究論文(大学,研究機関等紀要),単著

  • 内戦、経済成長、天然資源:天然資源は祝福(blessing)か、呪い(curse)か?,国際政治165号 (頁 16 ~ 29) ,2011年08月,大村啓喬

    研究論文(学術雑誌),単著

  • 天然資源と内戦の発生に関する研究動向,国際公共政策研究 ,15巻 1号 (頁 181 ~ 195) ,2010年09月,大村啓喬

    研究論文(大学,研究機関等紀要),単著

総説・解説記事(速報、書評、報告書、記事他) 【 表示 / 非表示

  • 書評論文 「経済大国」日本の選択 : 対米協調,自主外交,多国間協調 : 白鳥潤一郎『「経済大国」日本の外交 エネルギー資源外交の形成 1967-1974年』 武田悠『「経済大国」日本の対米協調 : 安保・経済・原子力をめぐる試行錯誤,1975-1981年』,レヴァイアサン60号 (頁 140 ~ 144) ,2017年04月,大村啓喬

    書評論文,書評,文献紹介等,単著

  • 天然資源は恩恵(blessing)か、呪い(curse)か?,有斐閣,書斎の窓,610巻 (頁 28 ~ 32) ,2011年12月,大村啓喬

    記事・総説・解説・論説等(その他),単著

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 日本国際政治学会2019年度研究大会,国内会議,2019年10月,Wartime Service Provision and State Legitimacy: Evidence from the former FATA, Pakistan,口頭発表(一般)

  • 日本政治学会 2018年度総会・研究大会,国内会議,2018年10月,平和維持活動に対する政策選好の性差,ポスター発表

  • 日本国際政治学会2017年度研究大会,国内会議,2017年10月,日本における旗の下の集結効果――誰が政府を支持しているのか?,口頭発表(一般)

  • 富山大学極東地域研究センター研究会,国内会議,2016年07月,天然資源、内戦、経済発展,口頭発表(一般)

  • ISA Asia-Pacific Conference 2016,国際会議,2016年06月,Carrot or Stick: When People Decide to Participate in Rebellion?,口頭発表(一般)

共同研究・競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 「旗の下の集結効果」に関する実証分析,若手研究,2019年04月 ~ 2022年03月

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 専門演習Ⅳ,2022年10月 ~ 2023年03月

  • 専門演習Ⅱ,2022年10月 ~ 2023年03月

  • 演習Ⅳ,2022年10月 ~ 2023年03月

  • 演習Ⅱ,2022年10月 ~ 2023年03月

  • 国際関係論Ⅱ,2022年10月 ~ 2023年03月

全件表示 >>