基本情報

写真a

笠井 直樹

Kasai Naoki


職名

准教授

学系

経済学系

研究分野・キーワード

財務諸表監査,監査の品質,会計利益の品質,利益調整,コーポレート・ガバナンス

研究シーズ

(滋賀大学シーズ集No.14より)「財務諸表監査の質に影響を及ぼす要因に関する研究」

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 関西大学  商学部  商学科

    大学,2003年03月,卒業,日本

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 関西大学  商学研究科

    修士課程,2005年03月,修了,日本

  • 神戸大学  経営学研究科  会計システム専攻

    修士課程,2007年03月,修了,日本

  • 神戸大学  経営学研究科  会計システム専攻

    博士課程,2010年03月,その他,日本

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(経営学),経営学,神戸大学,課程,2010年03月

  • 経営学修士,経営学,神戸大学,課程,2007年03月

  • 商学修士,商学,関西大学,課程,2005年03月

学内職歴 【 表示 / 非表示

  • 滋賀大学 経済学部,講師,2010年04月 ~ 2011年03月

  • 滋賀大学 経済学部,准教授,2011年04月 ~ 継続中

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 阪南大学経営情報学部非常勤講師,担当科目「会計学入門Ⅰ」・「会計学入門Ⅱ」 その他の部署,その他の経歴,2009年04月 ~ 2010年03月

  • 神戸大学経営学部非常勤講師,担当科目「監査論」 その他の部署,その他の経歴,2011年10月 ~ 2012年03月

  • 神戸大学経営学部非常勤講師,担当科目「監査論」 その他の部署,その他の経歴,2015年04月 ~ 2015年09月

  • Deakin University Faculty of Business and Law, Deakin Business School,客員研究員(受入教員:Ferdinand Gul教授),2018年07月 ~ 2019年01月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本会計研究学会,2008年 ~ 継続中,日本

  • 日本監査研究学会,2009年 ~ 継続中,日本

  • European Accounting Association,2009年 ~ 継続中,その他の国

  • American Accounting Association,2010年 ~ 継続中,その他の国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 財務諸表監査

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 財務諸表監査の質に影響を及ぼす要因に関する研究,2007年 ~ 継続中

    財務諸表監査の質、監査報酬、監査人の継続監査年数、監査法人の市場占有率、会計発生高の質,会計学,個人研究

論文 【 表示 / 非表示

  • 会計不正の予測と監査人の特徴,日本監査研究学会課題別研究部会最終報告書 (頁 65 ~ 104) ,2019年08月,笠井直樹

    研究論文(その他学術会議資料等),単著,会計学

  • 監査人の業種特化と監査の品質に関する実証分析-監査事務所および監査担当パートナーのデータを用いた検証-,滋賀大学経済学部Working Paper Series287号 (頁 1 ~ 27) ,2019年05月,笠井直樹

    研究論文(その他学術会議資料等),単著,会計学

  • The Combined Effects of Long Audit Partner Tenure and Audit Fees on Audit Quality: Evidence from Japan.,国民経済雑誌,218巻 1号 ,2018年07月,Naoki Kasai

    研究論文(学術雑誌),単著,会計学

  • レビュー業務の経済的効果に関する実証分析,関西大学会計専門職大学院Working Paper Series16号 (頁 120 ~ 150) ,2017年08月,首藤昭信,髙田知実,笠井直樹

    研究論文(大学,研究機関紀要),共著,会計学

  • Ownership Structure, Audit Fees, and Audit Quality in Japan,Working Paper Series, Shiga University216号 ,2014年08月,Naoki Kasai

    研究論文(その他学術会議資料等),単著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • テクノロジーの進化と監査,同文舘出版,2020年08月,瀧博編著

    単行本(学術書),第3章:会計不正の予測と監査人の特徴,分担執筆,会計学

  • 監査・証明業務の多様性に関する研究,日本公認会計士協会出版局,2019年01月,松本祥尚編著

    単行本(学術書),第3部第2章:レビュー業務の経済的効果に関する実証分析,共著,会計学

総説・解説記事(速報、書評、報告書、記事他) 【 表示 / 非表示

  • Salon de Critique・Who’s Really in Charge? ―監査人を選んでいるのは誰なのか,中央経済社,企業会計,69巻 12号 (頁 6 ~ 7) ,2017年12月,笠井直樹

    総説・解説(商業誌),単著

  • Salon de Critique・パートナーローテーション制度に関する実証研究の最新動向,中央経済社,企業会計,69巻 11号 (頁 6 ~ 7) ,2017年11月,笠井直樹

    総説・解説(商業誌),単著

  • 学会ルポ・日本会計研究学会第74回大会・統一論題報告(第3会場),中央経済社,企業会計,67巻 12号 (頁 112 ~ 113) ,2015年12月,笠井直樹

    会議報告等,単著

  • 学会レポート・日本監査研究学会「第35回全国大会」報告,日本内部監査協会,月刊監査研究,38巻 11号 (頁 73 ~ 76) ,2012年11月,笠井直樹

    会議報告等,単著

  • 学会レポート・日本監査研究学会「第34回西日本部会」報告,日本内部監査協会,月刊監査研究,37巻 10号 (頁 65 ~ 67) ,2011年09月,笠井直樹

    会議報告等,単著

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 関西監査研究学会2020年度第1回定例研究会,国内会議,2020年06月,webconference,監査リスクの高い監査対象企業への対応―Adelphia Communications Corporationのケース―,口頭(一般),会計学

  • International Conference on Business, Economics and Information Technology 2020 Sydney (webconference),国際会議,2020年03月,The Sydney Boulevard Hotel in Sydney, Australia (on ZOOM),The Effects of Audit Partner Quality on Audit Outcomes: Evidence from Japan,口頭(一般),会計学

  • American Accounting Association Annual Meeting 2019,国際会議,2019年08月,Hilton San Francisco Union Square, Hilton Parc 55 San Francisco,Audit Partner Characteristics and Audit Quality in Japan,ポスター(一般),会計学

  • 日本監査研究学会全国大会,国内会議,2019年08月,日本大学砧キャンパス,「テクノロジーの進化と監査(最終報告)」「第5章 会計不正の予測と監査人の特徴」,口頭(招待・特別),会計学

  • International Conference on Business, Economics and Information Technology 2019 Singapore,国際会議,2019年03月,the Fort Canning Lodge, Singapore,Foreign Ownership, Auditor​ Choice, and Earnings Management​,口頭(一般),会計学

全件表示 >>

その他研究活動 【 表示 / 非表示

  • 日本会計研究学会特別委員会「開示情報に対する保証の枠組みに関する研究」,2020年09月 ~ 2022年09月

    その他

  • 日本監査研究学会課題別研究部会「テクノロジーの進化と監査」,2017年09月 ~ 2019年09月

    その他

  • 日本会計研究学会スタディ・グループ 「開示情報の拡張と監査枠組みの多様化に関する研究」,2015年09月 ~ 2017年09月

    その他

  • 静岡県立大学経営情報学部『基礎演習』外部講師 「監査」の果たす役割と監査の失敗,2013年06月

    その他

  • 名古屋大学経済学部『監査論』ゲストスピーカー 「インセンティブのねじれ」は解消できるのか?,2012年06月

    その他

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • American Accounting Association,その他の役職,2010年 ~ 継続中

  • 日本監査研究学会,その他の役職,2009年 ~ 継続中

  • European Accounting Association,その他の役職,2009年 ~ 継続中

  • 日本会計研究学会,その他の役職,2008年 ~ 継続中

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 監査チームの構成および監査人の属性に関する研究,寄附金,2019年,公益財団法人陵水学術後援会学術調査・研究助成金

  • 監査担当者の特性と監査の品質に関する実証研究,寄附金,2018年09月 ~ 2020年03月,公益財団法人石井記念証券研究振興財団による研究助成金

  • 監査の品質と経営者の利益調整行動:監査担当パートナーに関するデータを用いた実証分析,寄附金,2018年06月 ~ 2019年01月,公益財団法人野村財団

    公益財団法人野村財団・国際交流助成上期研究者の海外派遣

  • 監査担当パートナーにおける監査の品質の違いが利益調整に及ぼす影響に関する実証研究,基盤研究(C),2018年04月 ~ 2021年03月

  • 外部監査人の特性と財務報告の品質-監査担当パートナー・レベルのデータを用いた分析,寄附金,2018年,公益財団法人日本法制学会

全件表示 >>

共同研究希望テーマ 【 表示 / 非表示

  • (滋賀大学シーズ集No.14より)【代表的な研究テーマ】「財務諸表監査の質に影響を及ぼす要因に関する研究」,【キーワード】外部監査制度/企業統治/財務会計制度/財務諸表監査/監査人の独立性

    (詳細は以下のURLに掲載しております。)
    http://www.shiga-u.ac.jp/wp-content/uploads/2018/02/3-2.pdf

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 簿記会計A,2020年10月 ~ 2021年03月

  • 監査論Ⅱ,2020年10月 ~ 2021年03月

  • 簿記会計,2020年10月 ~ 2021年03月

  • 演習Ⅳ,2020年10月 ~ 2021年03月

  • 演習Ⅱ,2020年10月 ~ 2021年03月

全件表示 >>