基本情報

写真a

赤塚 尚之

AKATSUKA NAOYUKI


職名

准教授

学系

経済学系

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • 制度会計(財務会計)

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 早稲田大学  商学部

    大学,2001年03月,卒業,日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 早稲田大学  商学研究科  商学専攻

    博士課程,2006年06月,中退,日本国

  • 早稲田大学  商学研究科  商学専攻

    修士課程,2003年03月,その他,日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 商学修士,人文・社会 / 商学,早稲田大学,課程,2003年03月

学内職歴 【 表示 / 非表示

  • 滋賀大学 経済学部,准教授,2008年04月 ~ 継続中

  • 滋賀大学 経済学部,講師,2006年06月 ~ 2008年03月

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 早稲田大学商学部助手 商学学術院,助手,2004年04月 ~ 2006年06月

  • 武蔵大学 経済学部,客員准教授,2018年04月 ~ 2020年03月

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本会計研究学会,

  • 国際会計研究学会,

  • 日本経済会計学会,

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 財務会計

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 高等学校教諭専修免許状(商業科)

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • IASB「2018年概念フレームワーク」と整合的な引当金会計の枠組みの構築,

  • 不利な契約に関する会計問題,

  • 気候変動リスクと引当金会計,

  • インド会社法による女性取締役の登用とCSR支出の義務づけの効果,

  • 包括利益計算における税効果会計の影響,

論文 【 表示 / 非表示

  • 文献解題Accounting for Climate: Integrating Climate-related Matters into Financial Reporting(CDSB Guidance)(その2) ,彦根論叢431号 (頁 84 ~ 102) ,2022年03月,赤塚尚之

    研究論文(大学,研究機関等紀要),単著

  • 文献解題Accounting for Climate: Integrating Climate-related Matters into Financial Reporting(CDSB Guidance)(その1),彦根論叢430号 (頁 88 ~ 105) ,2022年01月,赤塚尚之

    研究論文(大学,研究機関等紀要),単著

  • 気候関連リスクと引当金会計,滋賀大学経済学部研究年報28号 (頁 75 ~ 101) ,2021年12月,赤塚尚之

    研究論文(大学,研究機関等紀要),単著

  • インド会社法第135条に基づくCSR活動の会計処理―インド勅許会計士協会(ICAI)「Technical Guide」を手がかりとした仕訳方法の考察―,彦根論叢430号 (頁 42 ~ 61) ,2021年10月,赤塚尚之

    研究論文(大学,研究機関等紀要),単著

  • インド2014年CSR方針規則の2021年1月改正について―新旧比較をまじえて―,彦根論叢428号 (頁 42 ~ 61) ,2021年07月,赤塚尚之

    研究論文(大学,研究機関等紀要),単著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • IASB「2018年概念フレームワーク」と引当金会計―概念レベル・基準レベルの予備的検討―(滋賀大学経済学部研究叢書第53号),滋賀大学経済学部,2020年12月,赤塚尚之

    学術書,単著

  • IAS第37号改訂プロジェクトの軌跡 ―「2005年草案」から「2010年作業草案」まで―(滋賀大学経済学部研究叢書第50号),滋賀大学経済学部,2017年03月,赤塚尚之

    学術書,単著

  • 環境負債会計論(滋賀大学経済学部研究叢書第46号),1-240,2010年,赤塚尚之

    学術書,単著

  • グローバル財務報告 その真実と未来への警鐘,199-276(第7章「EUにおける企業財務報告と規制」,第8章「日本における企業財務報告と規制」),2009年,川村義則・石井明監訳

    その他,共訳

総説・解説記事(速報、書評、報告書、記事他) 【 表示 / 非表示

  • サロン・ド・クリティーク 環境財務会計の論点(1)(2),企業会計,2010年10月,赤塚尚之

    その他,単著

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 武蔵経済セミナー,,2022年03月,2022年03月18日,インドのMandatory CSRー法と会計ー,口頭発表(一般)

  • 日本経済会計学会第2回秋季大会 ディスクロージャー研究最優秀論文賞 受賞記念講演,国内会議,2021年12月,価値関連性研究の意義とエビデンス・ベースの基準設定―銀行研究を基礎として―,口頭発表(一般)

  • 会計研究の最新動向に係るワークショップ,国内会議,2021年02月,履行価値による引当金の測定,口頭発表(一般)

  • 日本会計研究学会第78回大会自由論題報告,国内会議,2019年09月,IASB「2018年概念フレームワーク」と引当金会計,口頭発表(一般)

  • 日本ディスクロージャー研究学会第17回研究大会,国内会議,2018年05月,地方銀行単体の業績指標の価値関連性,口頭発表(一般)

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • 日本経済会計学会 ディスクロージャー研究 最優秀論文賞,2020年12月,学会誌・学術雑誌による顕彰,,日本経済会計学会

共同研究・競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • メインバンク関係と銀行および融資先企業の会計行動,基盤研究(C),2019年04月 ~ 2022年03月,武蔵大学

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 会計学基礎,2022年10月 ~ 2023年03月

  • 専門演習Ⅱ,2022年10月 ~ 2023年03月

  • 演習Ⅱ,2022年10月 ~ 2023年03月

  • 財務会計特講Ⅱ,2022年10月 ~ 2023年03月

  • 演習Ⅳ,2022年10月 ~ 2023年03月

全件表示 >>