基本情報

写真a

岡本 哲弥

OKAMOTO Tetsuya


職名

教授

学系

経済学系

研究シーズ

(滋賀大学シーズ集No.17より)「自動車産業におけるマーケティング」

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • マーケティング

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 慶應義塾大学  理工学部

    大学,1992年03月,卒業,日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 京都大学  経済学研究科

    博士課程,2005年03月,単位取得満期退学,日本国

  • 京都大学  経済学研究科

    修士課程,2001年03月,その他,日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(経済学),その他の分野,京都大学,課程,2006年03月, 流通情報化と小売-卸売企業の関係性−大衆医薬品流通における実証研究−

学内職歴 【 表示 / 非表示

  • 滋賀大学 経済学部,教授,2016年01月 ~ 継続中

  • 滋賀大学 経済学部,准教授,2013年10月 ~ 2015年12月

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 文化政策学部,講師,2005年04月 ~ 2008年03月

  • 現代ビジネス学部,准教授,2008年04月 ~ 2013年09月

  • 経済学部,非常勤講師,2016年10月 ~ 継続中

  • マネジメント創造学部,非常勤講師,2021年04月 ~ 2021年09月

  • 経済学部,非常勤講師,2016年04月 ~ 2016年09月

全件表示 >>

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 商品開発・管理学会,2013年05月 ~ 継続中,

  • 日本商業学会,

  • 日本経営学会,

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 人文・社会 / 商学

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 自動車産業におけるマーケティング,1900年

論文 【 表示 / 非表示

  • 自動車関連企業における電動化の積極性の要因-取扱商品カテゴリーと系列グループの視点から-,彦根論叢431号 (頁 4 ~ 16) ,2022年03月,岡本哲弥

    研究論文(大学,研究機関等紀要),単著

  • 初対面の商品に覚えるノスタルジア―コンセプトカーのアンケート調査を通じて―,商品開発・管理研究,16巻 2号 (頁 49 ~ 67) ,2020年03月,岡本哲弥

    研究論文(学術雑誌),単著

  • 重要度ー満足度マトリクスにおける境界の基準化と有意性の適用,彦根論叢408号 (頁 4 ~ 19) ,2016年06月,岡本哲弥,林美玉

    研究論文(大学,研究機関等紀要),共著

  • 自動車メーカー間の部品サプライヤーのオーバーラップ―3時点における所属ネットワークの変動―,商品開発・管理研究,12巻 2号 ,2016年03月,岡本哲弥

    研究論文(学術雑誌),単著

  • スポーツイベント関連要素のテレビ広告効果—2010FIFA ワールドカップ期間放映広告を対象として—,『彦根論叢』,滋賀大学経済学会398号 (頁 124 ~ 139) ,2013年12月,岡本哲弥,林美玉,吉洋寛,徐瓊

    研究論文(大学,研究機関等紀要),共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 大学生のためデータサイエンス(Ⅲ)問題解決編-事例で体験する価値創造のプロセスー オフィシャル スタディノート,日本統計協会,2020年,滋賀大学データサイエンス学部編

    教科書・概説・概論,共著

  • (共訳)変わる世界の小売業−ローカルからグローバルへ−,359-386,2009年,崔容熏,若林靖永ほか

    その他,共訳

  • 情報化時代の流通機能論,1-193,2008年,その他の著者

    その他,単著

総説・解説記事(速報、書評、報告書、記事他) 【 表示 / 非表示

  • 「マーケティング・リサーチ」におけるアクティブ・ラーニング,彦根論叢433号 (頁 70 ~ 72) ,2022年10月,岡本哲弥

    速報,短報,研究ノート等(大学,研究機関紀要),単著

    担当区分:筆頭著者  

  • 地域の課題解決に向けてのマーケティング・リサーチの実践,びわ湖東北部地域の産官学連携ハンドブック,4巻 (頁 4 ~ 5) ,2022年09月,岡本哲弥

    記事・総説・解説・論説等(その他),単著

  • 卒論作成に向けたネット上のラーニング・コミュニティ-SULMSフォーラム機能の活用-,滋賀大学FD情報誌su-L20号 (頁 4 ~ 5) ,2022年03月,岡本哲弥

    記事・総説・解説・論説等(大学・研究所紀要),単著

  • 自動車産業における進出国によるメーカーの類型化,千倉書房,経営学論集第87集,2017年,岡本哲弥

    研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議),単著

  • 企業間取引における双対誘導ネットワークの相関ー自動車部品市場を対象としてー,千倉書房,経営学論集第86集,2016年,岡本哲弥

    研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議),単著

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 商品開発・管理学会第38回全国大会,国内会議,2022年08月,自動車部品サプライヤーにおける取引品目数・取引メーカー数と企業規模の関係,口頭発表(一般)

  • 商品開発・管理学会第37回全国大会,国内会議,2022年03月,レクサスはラグジュアリーブランドたり得るか-中古車価格の比較分析-,口頭発表(一般)

  • 商品開発・管理学会第36回全国大会,国内会議,2021年08月,自動車関連企業による電動化への積極性とその要因,口頭発表(一般)

  • 商品開発・管理学会第33回全国大会,国内会議,2020年03月,自動車産業におけるメーカーと進出国のコレスポンデンス分析,口頭発表(一般)

  • 商品開発・管理学会第31回全国大会,国内会議,2019年03月,ノスタルジアと商品デザイン:コンセプトカーのアンケート調査を通じて,口頭発表(一般)

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • 優秀発表賞(商品開発・管理学会第36回全国大会),2021年08月,国内学会・会議・シンポジウム等の賞,,商品開発・管理学会

  • 優秀発表賞(商品開発・管理学会第31回全国大会),2019年08月,国内学会・会議・シンポジウム等の賞,,商品開発・管理学会

  • 第5回優秀論文賞(商品開発・管理学会),2017年06月,学会誌・学術雑誌による顕彰,,商品開発・管理学会

  • 優秀発表賞(商品開発・管理学会第22回全国大会),2014年06月,その他,,商品開発・管理学会

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 商品開発・管理学会,常任理事,2021年08月 ~ 継続中

  • 商品開発・管理学会,理事,2019年08月 ~ 2021年08月

  • 商品開発・管理学会第27回全国大会,実行委員長,2016年11月

  • 商品開発・管理学会,理事,2013年05月 ~ 2017年03月

  • 日本経営学会,その他の役職,1900年

全件表示 >>

共同研究・競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 京都地区及び髙島屋京都店におけるインバウンドマーケティング対策,共同研究,国内共同研究,2019年05月 ~ 2020年03月,株式会社 髙島屋 京都店

  • 次世代自動車技術をめぐる産業構造の変動:ネットワーク分析による実証研究,基盤研究(C),2019年04月 ~ 2024年03月

  • 京都地区及び髙島屋京都店におけるインバウンドマーケティング対策,共同研究,国内共同研究,2018年06月 ~ 2019年02月,株式会社髙島屋京都店

  • 京都地区及び髙島屋京都店におけるインバウンドマーケティング対策,共同研究,国内共同研究,2017年06月 ~ 2018年02月,株式会社髙島屋京都店

  • 京都地区及び髙島屋京都店におけるインバウンドマーケティング対策,共同研究,国内共同研究,2016年06月 ~ 2017年02月,株式会社髙島屋京都店

全件表示 >>

共同研究希望テーマ 【 表示 / 非表示

  • (滋賀大学シーズ集No.17より)【代表的な研究テーマ】「自動車産業におけるマーケティング」,【キーワード】自動車産業/マーケティング/ネットワーク分析

    (詳細は以下のURLに掲載しております。)https://www.shiga-u.ac.jp/wp/wp-content/uploads/seeds17-33.pdf

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 演習Ⅳ,2022年10月 ~ 2023年03月

  • 演習Ⅱ,2022年10月 ~ 2023年03月

  • 専門演習Ⅱ,2022年10月 ~ 2023年03月

  • 専門演習Ⅳ,2022年10月 ~ 2023年03月

  • 特別演習Ⅱ,2022年04月 ~ 2023年03月

全件表示 >>

教育活動に関する受賞 【 表示 / 非表示

  • 職員表彰,2022年03月,滋賀大学

  • 職員表彰,2021年03月,滋賀大学

 
 

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 滋賀県商工観光労働部指定管理者選定委員会,2021年07月 ~ 2022年01月

  • 嵯峨野観光鉄道との共同研究,2021年05月 ~ 2022年03月

  • 浜ちりめんの共同研究,2021年05月 ~ 2022年03月

  • 高島屋京都店との共同研究,2020年05月 ~ 2021年03月

  • 嵯峨野観光鉄道との共同研究,2020年05月 ~ 2021年03月

全件表示 >>

メディア報道 【 表示 / 非表示

  • 寝具が推し…滋賀大生、浜ちりめんの新商品提案

    2022年02月08日

  • 浜ちりめん 商品開発など提案 滋賀大生 企業との共同研究発表

    2022年01月26日

    執筆者:本人以外  

  • MOOC教材の開発

    2020年04月