基本情報

写真a

金 秉基

KIM BYOUNGKI


職名

教授

学系

経済学系

研究分野・キーワード

開発途上国 経済開発 貧困削減 開発援助

メールアドレス

メールアドレス

研究室電話

0749-27-1108

研究室FAX

0749-27-1108

ホームページ

http://www.biwako.shiga-u.ac.jp/sensei/b-kim

研究シーズ

(滋賀大学シーズ集No.15より)「開発途上国の持続可能な開発と国際協力」

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 啓明大学  社会科学学部  貿易学科

    大学,1996年02月,卒業,韓国

  • 琉球大学  人文学部  経済学科

    大学,1997年03月,卒業,日本

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 神戸大学  国際協力研究科  国際開発政策

    修士課程,1999年03月,その他,日本

  • 神戸大学  国際協力研究科  国際開発政策

    博士課程,2003年09月,その他,日本

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 経済学博士,経済政策,神戸大学,課程,2003年09月, 韓国の経済発展と国際貿易に関する実証分析

  • 経済学修士,経済政策,神戸大学,課程,1999年03月, 韓国の経済発展と貿易構造

学内職歴 【 表示 / 非表示

  • 滋賀大学 経済学部,准教授,2008年09月 ~ 2016年04月

  • 滋賀大学 経済学部,教授,2016年05月 ~ 継続中

  • 滋賀大学 経済学部 附属リスク研究センター,副センター長,2016年04月 ~ 2018年03月

  • 滋賀大学 経済学部,副学部長,2017年04月 ~ 2018年03月

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • San Jose State University School of Global Innovation and Leadership,Visiting Scholar,2019年04月 ~ 継続中

  • 嶺南日報コラムニスト 嶺南日報,コラムニスト,2019年01月 ~ 継続中

  • 関西広域連合 関西広域連合,海外ネットワーク形成アドバイザー,2017年10月 ~ 継続中

  • ラオス経済研究所アドバイザー その他の部署,その他の経歴,2007年11月 ~ 継続中

  • 甲南大学非常勤講師 その他の部署,その他の経歴,2007年04月 ~ 2015年03月

全件表示 >>

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 現代韓国朝鮮学会,2005年 ~ 継続中,日本

  • アジア政経学会,2005年 ~ 継続中,日本

  • 国際開発学会,2005年 ~ 継続中,日本

  • 韓国通商情報学会,2013年01月,その他の国

  • 東アジア日本学会,2014年01月,その他の国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 経済政策

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 国際開発協力と開発援助,2005年 ~ 継続中

    南北問題 開発援助 ODA NGO

  • 開発途上国の経済開発政策と成長要因分析,2005年 ~ 継続中

    貧困削減 農村開発 環境保全 教育開発

論文 【 表示 / 非表示

  • Does the Export-led Growth Hypothesis Hold for Myanmar? ,Global Business Review,2022年01月,Byoungki Kim, Phouphet Kyophilavong, Kenji Nozaki, Teerawat Charoenrat

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 北朝鮮における経済開発戦略と国際開発援助,彦根論叢419号 (頁 24 ~ 41) ,2019年02月,金秉基

    研究論文(大学,研究機関紀要),単著

  • Are Devaluations Expansionary in Laos?,Global Business Review,20巻 1号 (頁 72 ~ 83) ,2019年02月,Phouphet Kyophilavong, Muhammad Shahbaz, Thongphet Lamphayphan, Byoungki Kim, Michael C.S. Wong

    研究論文(学術雑誌),共著

  • Exports, Imports, and Economic Growth in North Korea,Greater Mekong Subregion International Conference,2018年07月,Byoungki Kim, Phouphet Kyophilavong, Geun Woo Ryu

    研究論文(国際会議プロシーディングス),共著

  • The Causality of Dollarisation, Interest Rate and Exchange Rate: Evidence from Laos,Global Business and Economics Review,20巻 1号 (頁 115 ~ 125) ,2018年01月,Phouphet Kyophilavong, Aviral Kumar Tiwari, Byoungki Kim, Saysamone Phoyduangsy

    研究論文(学術雑誌),共著

全件表示 >>

総説・解説記事(速報、書評、報告書、記事他) 【 表示 / 非表示

  • 일본 소비세 인상이 주는 시사점,『嶺南日報』コラム「土曜壇上」,2019年09月,金秉基

    その他記事,単著

  • 누구를 위한 불매운동인가,『嶺南日報』コラム「土曜壇上」,2019年08月,金秉基

    その他記事,単著

  • 한일 지자체 간 교류가 필요한 때다,『嶺南日報』コラム「土曜壇上」,2019年07月,金秉基

    その他記事,単著

  • 일본과의 협력이 필요하다,『嶺南日報』コラム「土曜壇上」,2019年06月,金秉基

    その他記事,単著

  • 한국과 일본의 개발원조 역사,『嶺南日報』コラム「土曜壇上」,2019年06月,金秉基

    その他記事,単著

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 2018 TCI Asia Chapter Directors and Specialists Meeting,国際会議,2018年09月,Daegu Korea,Innovative Kansai and the Union of Kansai Governments,口頭(招待・特別)

  • 5th Greater Mekong Subregion International Conference,国際会議,2018年07月,Bangkok Thailand ,Exports, Imports, and Economic Growth in North Korea,口頭(一般)

  • 1st International Conference on Energy, Finance and the Macroeconomy,国際会議,2017年11月,Montpellier France,Dynamic Causality between Energy Consumption and Economic Growth in Myanmar,口頭(一般)

  • 1st TCI Asian Cluster Competitiveness Conference,国際会議,2017年10月,Daegu Korea,Asia Cluster Policy: the Union of Kansai Governments,口頭(招待・特別)

  • 4th Greater Mekong Subregion International Conference (GMSIC) 2017,国際会議,2017年07月,Vientiane Laos,Does Export-lead Growth Hypothesis Hold in Myanmar?,口頭(一般)

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • Greater Mekong Subregion International Conference 2017 Best Award,2017年07月,国際学会・会議・シンポジウム等の賞,ラオス,Greater Mekong Subregion International Conference (GMSIC)

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 東アジア日本学会,編集委員,2014年01月 ~ 継続中

  • 韓国通商情報学会,理事,2013年01月 ~ 2014年12月

  • アジア政経学会,その他の役職,2005年04月 ~ 継続中

  • 現代韓国朝鮮学会,その他の役職,2005年04月 ~ 継続中

  • 国際開発学会,その他の役職,2004年04月 ~ 継続中

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • ラオス農村開発におけるインフラの経済的効果,基盤研究(C),2010年04月 ~ 2013年03月

  • ラオス農村地域の貧困削減と環境保全のための道路の役割に関する研究,奨励研究,2008年04月 ~ 2009年03月

  • ラオスの農村開発における幹線道路や電力の役割に関する研究,奨励研究,2007年04月 ~ 2008年03月

共同研究希望テーマ 【 表示 / 非表示

  • (滋賀大学シーズ集No.15より)【代表的な研究テーマ】「開発途上国の持続可能な開発と国際協力」,【キーワード】開発途上国/貧困削減/経済開発/農村開発

    (詳細は以下のURLに掲載しております。)https://www.shiga-u.ac.jp/wp-content/uploads/2018/10/2.kim_.pdf

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 演習Ⅳ,2019年10月 ~ 2020年03月

  • 演習Ⅱ,2019年10月 ~ 2020年03月

  • プロジェクト研究,2019年10月 ~ 2020年03月

  • フィールドワーク,2019年10月 ~ 2020年03月

  • 専門演習Ⅳ,2019年10月 ~ 2020年03月

全件表示 >>

 
 

社会貢献 【 表示 / 非表示

  • 嶺南日報コラムニスト,2019年01月 ~ 継続中

  • 関西広域連合,海外ネットワーク形成アドバイザー,2017年10月 ~ 継続中

  • JICA海外研修 「Trade and Economic Growth」,2015年02月

  • スパーグローバルハイスクール(SGH)事業の講師,2014年07月 ~ 継続中