基本情報

写真a

佐野 洋史

SANO Hiroshi


職名

教授

学系

経済学系

生年

1977年

研究シーズ

(滋賀大学シーズ集No.16より)「医療・介護従事者不足の原因の解明と解決策の導出」

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • 医療経済学

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 大阪市立大学  商学部

    大学,2000年03月,卒業,日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 京都大学  経済学研究科  現代経済学専攻

    博士課程,2009年03月,修了,日本国

  • 京都大学  経済学研究科  現代経済学専攻

    修士課程,2002年03月,修了,日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(経済学),人文・社会 / 経済政策,京都大学,課程,2009年03月

学内職歴 【 表示 / 非表示

  • 滋賀大学 経済学部,教授,2020年06月 ~ 継続中

  • 滋賀大学 経済学部,准教授,2012年01月 ~ 2020年05月

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 財団法人医療経済研究・社会保険福祉協会 医療経済研究機構,主任研究員,2009年04月 ~ 2011年12月

  • 財団法人医療経済研究・社会保険福祉協会 医療経済研究機構,研究員,2007年04月 ~ 2009年03月

  • 国立がんセンター がん予防・検診研究センター,リサーチ・レジデント,2005年04月 ~ 2007年03月

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • International Health Economics Association,2008年11月 ~ 継続中,

  • 医療経済学会,2007年05月 ~ 継続中,

  • 日本医療・病院管理学会,2005年06月 ~ 継続中,

  • 日本財政学会,2003年08月 ~ 継続中,

  • 日本経済学会,2003年01月 ~ 継続中,

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 人文・社会 / 公共経済、労働経済

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Association between age factors and strategies for promoting participation in gastric and colorectal cancer screenings.,BMC Cancer,18巻 1号 (頁 1 ~ 9) ,2018年03月,Chisato Hamashima, Hiroshi Sano

    研究論文(学術雑誌),共著

  • Does lack of resources impair access to breast and cervical cancer screening in Japan?,Plos One,12巻 7号 (頁 1 ~ 16) ,2017年07月,Hiroshi Sano, Rei Goto, Chisato Hamashima

    研究論文(学術雑誌),共著

  • へき地の勤務条件に対する大都市の内科系勤務医の選好,日本労働研究雑誌,680号 (頁 86 ~ 101) ,2017年02月,佐野 洋史, 後藤 励, 村上 正泰, 柿原 浩明

    研究論文(学術雑誌),共著

  • What is the most effective strategy for improving the cancer screening rate in Japan?,Asian Pacific Journal of Cancer Prevention,15巻 6号 (頁 2607 ~ 2612) ,2014年04月,Hiroshi Sano, Rei Goto, Chisato Hamashima

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 介護保険外サービス需要の決定要因,季刊家計経済研究,99巻 (頁 52 ~ 61) ,2013年07月,佐野洋史, 岸田研作

    研究論文(学術雑誌),共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 『中国における医療保障改革』「第5章 勤務条件に対する日本の医師の選好」,111-128,2014年,書籍:久保英也編・第5章:佐野洋史

    その他,分担執筆

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 第14回医療経済学会,国内会議,2019年09月,Monetary values for activities limited due to poor health: evidences from Japan,口頭発表(一般)

  • 第10回医療経済学会,国内会議,2015年09月,へき地の勤務条件に対する内科系勤務医の選好,口頭発表(一般)

  • 9th World Congress on Health Economics :International Health Economics Association,国際会議,2013年07月,Relationships between resources and screening rates for breast and cervical cancer in Japan,口頭発表(一般)

  • 第50回日本医療・病院管理学会学術総会,国内会議,2012年10月,がん検診受診率と受診勧奨対策の相関分析,口頭発表(一般)

  • 第5回医療経済学会,国内会議,2010年07月,研修医の就業場所の選択要因に関する分析-病院勤務医との比較を通して-,口頭発表(一般)

全件表示 >>

委員歴 【 表示 / 非表示

  • International Health Economics Association,会員,2008年11月 ~ 継続中

  • 医療経済学会,会員,2007年05月 ~ 継続中

  • 日本医療・病院管理学会,会員,2005年06月 ~ 継続中

  • 日本財政学会,会員,2003年08月 ~ 継続中

  • 日本経済学会,会員,2003年01月 ~ 継続中

共同研究・競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 産婦人科・小児科医師が重視する勤務条件の解明と有効な医師確保策の導出,基盤研究(C),2020年04月 ~ 2023年03月

  • 医師・薬剤師の医薬品選択行動と後発医薬品の有効な使用促進策に関する研究,若手研究(B),2015年04月 ~ 2018年03月

共同研究希望テーマ 【 表示 / 非表示

  • (滋賀大学シーズ集No.16より)【代表的な研究テーマ】「医療・介護従事者不足の原因の解明と解決策の導出」,【キーワード】医師/介護労働者/不足/偏在/勤務条件/支払意思額/コンジョイント分析

    (詳細は以下のURLに掲載しております。)https://www.shiga-u.ac.jp/wp-content/uploads/2021/01/16-131.pdf

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 演習Ⅳ,2022年10月 ~ 2023年03月

  • 演習Ⅱ,2022年10月 ~ 2023年03月

  • 社会保障論特講,2022年10月 ~ 2023年03月

  • 現代経済学基礎,2022年10月 ~ 2023年03月

  • 専門演習Ⅱ,2022年10月 ~ 2023年03月

全件表示 >>

 
 

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 滋賀県特定(産業別)最低賃金専門部会公益代表委員,2021年09月 ~ 2021年10月

  • 滋賀県地方最低審議会公益代表委員,2021年07月 ~ 2022年03月

  • 彦根市高齢者保健福祉協議会委員,2021年04月 ~ 2022年03月

  • 滋賀県特定(産業別)最低賃金専門部会公益代表委員,2020年09月 ~ 2020年10月

  • 滋賀県地方最低審議会公益代表委員,2020年07月 ~ 2021年03月

全件表示 >>

メディア報道 【 表示 / 非表示

  • 滋賀県特定(産業別)最低賃金専門部会公益代表委員

    2020年09月

  • 滋賀県特定(産業別)最低賃金専門部会公益代表委員

    2019年09月

  • 滋賀県特定(産業別)最低賃金専門部会公益代表委員

    2018年09月

  • 滋賀県特定(産業別)最低賃金専門部会公益代表委員

    2017年09月

  • 滋賀県特定(産業別)最低賃金専門部会公益代表委員

    2015年09月