研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • 技術教育

  • 環境教育

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学校教育,人文・社会 / 教科教育学、初等中等教育学,兵庫教育大学,課程,2003年03月

学内職歴 【 表示 / 非表示

  • 滋賀大学 教育学部,教授,2015年04月 ~ 継続中

  • 滋賀大学 教育学部,准教授,2013年04月 ~ 2015年03月

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 人文・社会 / 教科教育学、初等中等教育学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 電気回路の設計製作を活用したSTEM教育カリキュラムの開発,滋賀大学教育実践研究論集,2021年03月,服部浩司,岳野公人

    研究論文(大学,研究機関等紀要),共著

  • 中学校技術科における海洋教育カリキュラムの開発と評価,日本産業技術教育学会誌,61巻 2号 (頁 115 ~ 123) ,2019年06月,服部浩二,岳野公人

    研究論文(学術雑誌),共著

  • Think-Pair-Share Strategy Enhances the Understanding of High School Students in Physics: The Case of Japanese Stem Educators, American Journal of Educational Research,2019年03月,1. Takekuni Yamaoka, Shinichi Okino, Kimihito Takeno, Tomokazu Yamamoto and Shinji Matsumot

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 地域の海岸を利用した海洋教育に関するカリキュラム開発,技術教育の研究,2018年07月,守田弘道,岳野公人,湯地敏史,上野耕史

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 小学校情報教育におけるプログラミング言語,滋賀大学教育学部附属実践センター紀要,26巻 (頁 31 ~ 36) ,2018年03月,右田正夫,岳野公人

    研究論文(学術雑誌),共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • あらゆる学びを創造的にデザインする:高校‪編,岳野研究室,2021年,1. 岳野公人, 吉本悟, 神野学, 糟谷理恵子, 乾武司, 吉川牧人, 品田健, 芥隆司, 渡邉野子, 大場錦志郎, 今井孝治, 勝田浩次, 廣重求, 菅原慎太, 小谷隆行, 近藤美和, 横尾圭二, 森裕崇,白石利夫

  • あらゆる学びを創造的にデザインする-中学校編,岳野研究室,2021年,2. 岳野公人, 大崎貢, 吉本悟, 赤澤徹哉, 福島祥雅, 岡本竜平, 長野里香, 廣重求, 市川由布子, 品田健, 菅原慎太, 中村純一, 矢野充博, 外村拓也, 芥隆司

  • 技術・家庭科学習指導書実践編,開隆堂,2021年03月,岳野公人ほか38名

    教科書・概説・概論,分担執筆

  • 技術・家庭科学習指導書入門編,開隆堂,2021年03月,岳野公人ほか38名

    教科書・概説・概論,分担執筆

  • あらゆる学びを創造的にデザインする:小学校‪編,Apple Books,2021年02月,4. 岳野公人, 荒谷達彦, 金本竜一, Shinya Ohwada, 孕石泰孝, 榎本昇, 宮崎慶子, 外山宏行, 堀力斗 & 東口貴彰

    一般書・啓蒙書,共著

全件表示 >>

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 第62回全国大会(静岡),国内会議,2019年09月,3DCAD を活用した「材料と加工の技術」における設計に関する学習活動の検討,口頭発表(一般)

  • 第15回 海洋エネルギーシンポジウム2018 [OES2018],国内会議,2018年08月,海洋教育に関する漬物づくりカリキュラムの開発と評価,口頭発表(一般)

  • 第15回 海洋エネルギーシンポジウム2018 [OES2018],国内会議,2018年08月,STEM プログラムに基づくエネルギー教育の実践 ―ハワイ州の学習標準と教科書「島エネルギーの探求」の事例―,口頭発表(一般)

  • 日本産業技術教育学会 第60回全国大会(弘前),国内会議,2017年08月,放課後部活動におけるプログラミング教育の実践,口頭発表(一般)

  • 日本産業技術教育学会 第60回全国大会,国内会議,2017年08月,小学校低学年を対象としたプログラミングに関する授業実践と評価,口頭発表(一般)

全件表示 >>

共同研究・競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 創造性育成のための技術教育におけるSTEM教育プログラムに関する研究,基盤研究(C),2020年04月 ~ 2023年03月

  • 防災のためのびわ湖と森林の利用,受託事業,2018年06月 ~ 2019年03月,独立行政法人日本学術振興会

  • 防災のためのびわ湖と森林の利用,受託事業,2017年05月 ~ 2018年03月,独立行政法人日本学術振興会

  • 平成29年度地域共生型社会推進事業助成,寄附金,2017年,一般財団法人滋賀県民間社会福祉事業職員共済会

  • 技術教育を基盤とした科学的思考を育成するためのSTEMプログラム開発と教育実践,寄附金,2017年,公益財団法人日本教育公務員弘済会

全件表示 >>

共同研究希望テーマ 【 表示 / 非表示

  • (滋賀大学シーズ集No.17より)【代表的な研究テーマ】「里山活動を通した持続可能なライフスタイルの検討/学校教育におけるものづくり学習に関する研究」,【キーワード】森林環境/里山活動/家具制作/家具デザイン/ものづくり学習

    (詳細は以下のURLに掲載しております。)https://www.shiga-u.ac.jp/wp/wp-content/uploads/seeds17-81.pdf

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 中等技術科教材内容論Ⅱ,2022年10月 ~ 2023年03月

  • プログラミング的思考,2022年10月 ~ 2023年03月

  • 教育実践課題解決研究Ⅱ(授業実践),2022年10月 ~ 2023年03月

  • 教育実践課題解決研究Ⅳ(授業実践),2022年10月 ~ 2023年03月

  • 学校支援実習Ⅵ,2022年10月 ~ 2023年03月

全件表示 >>

 
 

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 1人1台端末を活用した授業づくりプロジェクト研究,2021年04月 ~ 継続中

  • 関東STEM研究会,2021年03月

  • 第一回関西STEM研究会,2019年10月

メディア報道 【 表示 / 非表示

  • ひらめき☆ときめきサイエンス~ようこそ大学の研究室へ~KAKENHIの開催

    2018年08月