基本情報

写真a

大平 雅子

OHIRA Masako


職名

准教授

学系

教育学系

研究分野・キーワード

応用健康科学、生体医工学、生理人類学

メールアドレス

メールアドレス

研究室電話

077-537-7726

ホームページ

http://www.ohira-lab.jp/

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 京都工芸繊維大学  繊維学部  応用生物学科

    大学,2005年03月,卒業,日本

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大阪大学大学院  修士課程医学系研究科  医科学専攻

    修士課程,2007年03月,修了,日本

  • 大阪大学大学院  博士課程医学系研究科  予防環境医学専攻

    博士課程,2011年03月,修了,日本

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(医学),衛生学・公衆衛生学,大阪大学,課程,2011年03月

  • 修士(医科学),衛生学・公衆衛生学,大阪大学,課程,2007年03月

学内職歴 【 表示 / 非表示

  • 滋賀大学 教育学部,講師,2011年10月 ~ 2015年03月

  • 滋賀大学 教育学部,准教授,2015年04月 ~ 継続中

  • 滋賀大学 兵庫教育大学大学院連合学校教育学研究科,准教授,2019年10月 ~ 継続中

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 長岡技術科学大学  産学融合トップランナー養成センター,産学官連携研究員,2011年04月 ~ 2011年09月

  • 滋賀医科大学 医学部,客員講師,2014年11月 ~ 2016年03月

  • 滋賀医科大学 医学部,客員准教授,2016年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本ストレス学会,2007年 ~ 継続中,日本

  • 日本睡眠学会,2010年 ~ 継続中,日本

  • 日本衛生学会,2010年 ~ 継続中,日本

  • 日本生体医工学会,2011年 ~ 継続中,日本

  • 近畿学校保健学会,2012年 ~ 継続中,日本

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 応用健康科学

  • 応用人類学

  • 子ども学(子ども環境学)

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 短時間仮眠前の香り呈示が自律神経活動に及ぼす影響,睡眠と環境,15巻 1号 (頁 3 ~ 9) ,2020年,岡野慎也,横江顕彦,五十棲計,大平雅子

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 新型冠状病毒肺炎疫情期间大学生心理健康水平调查,保健医学研究与实践,17巻 3号 (頁 49 ~ 53) ,2020年,涂静怡,季澄溪,H. OHIRA M

    DOI:10.11986/j.issn.1673-873X.2020.03.010,研究論文(学術雑誌),共著

  • 運動後のセルフマッサージ介入が「睡眠の質」に及ぼす影響評価,デサントスポーツ科学,40巻 (頁 283 ~ 288) ,2019年,大平雅子

    研究論文(大学,研究機関紀要),単著

  • Effects of LED lighting exposure during sleep on endocrine and autonomic nervous system activity,IEEJ Transactions on Electrical and Electronic Engineering,14巻 6号 (頁 894 ~ 898) ,2019年,Hasegawa-Ohira M, Kato M, Nomura S.

    DOI:https://doi.org/10.1002/tee.22879,研究論文(学術雑誌),共著

  • 乳幼児の日中活動量が起床後のホルモン分泌に及ぼす影響,発達研究,32巻 (頁 27 ~ 36) ,2018年,大平雅子.

    研究論文(大学,研究機関紀要),単著

全件表示 >>

総説・解説記事(速報、書評、報告書、記事他) 【 表示 / 非表示

  • 生活環境の物質的評価,せんい,72巻 2号 (頁 97 ~ 100) ,2019年,大平雅子.

    速報,短報,研究ノート等(学術雑誌),単著

  • 太極拳が精神的・身体的健康度に及ぼす効果,日本衛生学雑誌,65巻 4号 (頁 500 ~ 505) ,2010年,大平雅子、戸田雅裕、田麗、森本兼曩

    総説・解説(学術雑誌),共著

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 第46回滋賀県学校保健学会,国内会議,2020年02月,大津市,いじめの認知及び援助行動の生起に影響を及ぼす感情要因についての検討,口頭(一般)

  • 日本学校保健学会 第66回学術大会,国内会議,2019年11月,東京都,葛藤場面における援助行動の選択要因についての検討,口頭(一般)

  • ECRO 2019,国際会議,2019年09月,Trieste(Italy),Deterioration of physiological sleep quality by a mild orange aroma,ポスター(一般)

  • World Sleep 2019,国際会議,2019年09月,Vancouver(Canada),Impact of diapers on a sleep-wake rhythm of 2-month old infants; evaluation based on cortisol awakening response,ポスター(一般)

  • World Sleep 2019,国際会議,2019年09月,Vancouver(Canada),Effect of odor presentation before awakening from a short sleep on alertness,ポスター(一般)

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 滋賀大学職員表彰「学長賞」,2019年03月,その他の賞,日本,滋賀大学

  • 第5回バイオテックグランプリ 竹中工務店賞・日本ユニシス賞,2018年09月,その他の賞,日本,滋賀発成長産業発掘・育成コンソーシアム

  • 第3回滋賀テックグランプリ パナソニック・アプライアンス賞,2018年07月,その他の賞,日本,滋賀発成長産業発掘・育成コンソーシアム

  • 第65回近畿学校保健学会奨励賞,2018年06月,国内学会・会議・シンポジウム等の賞,日本,近畿学校保健学会

  • 2017年度日本生理心理学会優秀論文賞,2018年05月,学会誌・学術雑誌による顕彰,日本,日本生理心理学会

全件表示 >>

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 近畿学校保健学会,幹事,2019年 ~ 継続中

  • 京都滋賀体育学会,理事,2018年 ~ 継続中

  • 日本ストレス学会,評議員,2015年 ~ 2018年

  • 近畿学校保健学会,評議員,2014年 ~ 2018年

  • 滋賀県学校保健学会,評議員,2012年 ~ 継続中

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 乳児における唾液中のホルモン分泌を用いた睡眠評価手法の開発,基盤研究(C),2020年04月 ~ 2023年03月

  • 子どもの精神病リスク早期スクリーニング・システム運用検証とリスク介入戦略の構築,基盤研究(B),2018年04月 ~ 2023年03月,京都女子大学

  • AIによる、教育と医療で共有可能なADHDスクリーニング及び治療適正化方法の開発,基盤研究(C),2018年04月 ~ 2022年03月,滋賀医科大学

  • 生体リズムに同期した環境刺激による生理的効能の探求-入眠・起床時における効能,基盤研究(B),2018年04月 ~ 2021年03月,長岡技術科学大学

  • 幼児における起床時のホルモン分泌を用いた睡眠評価手法の開発,若手研究,2018年04月 ~ 2020年03月

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 健康科学〔指導演習〕,2020年10月 ~ 2021年03月

  • 健康と社会,2020年10月 ~ 2021年03月

  • 保健栄養学,2020年10月 ~ 2021年03月

  • 学校保健Ⅲ(小児保健、精神保健を含む。),2020年10月 ~ 2021年03月

  • 健康学演習,2020年10月 ~ 2021年03月

全件表示 >>

 
 

社会貢献・連携 【 表示 / 非表示

  • 草津市立常磐小学校 学校保健委員会 講師,2020年02月

  • 学校法人聖パウロ学園光泉中学校 出前講座 講師,2020年01月

  • 草津市立草津中学校 学校保健委員会 講師,2019年12月

  • 草津市立玉川中学校 学校保健委員会 講師,2019年12月

  • 滋賀県養護教諭研究協議会 第2回研修会シンポジウム コーディネーター,2019年11月

全件表示 >>