基本情報

写真a

長岡 由記

Nagaoka Yuki


職名

准教授

学系

教育学系

研究分野・キーワード

国語科教育、文字教育

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 広島大学  教育学研究科  文化教育開発専攻

    博士課程,2011年03月,修了,日本

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(教育学),教育学,広島大学,課程,2011年03月

学内職歴 【 表示 / 非表示

  • 滋賀大学 教育学部,講師,2015年04月 ~ 2016年03月

  • 滋賀大学 教育学部,准教授,2016年04月 ~ 継続中

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 福山平成大学 福祉健康学部,講師,2011年04月 ~ 2015年03月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 広島大学国語教育会,2005年 ~ 継続中,日本

  • 中国四国教育学会,2006年 ~ 継続中,日本

  • 全国大学国語教育学会,2008年 ~ 継続中,日本

  • 日本教科教育学会,2008年 ~ 継続中,日本

  • 日本教材学会,2012年 ~ 継続中,日本

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 教科教育学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 漢字の学習方略の獲得を促す指導内容の検討―田中久直氏の漢字教育論を中心に―,国語科教育,86巻 (頁 35 ~ 43) ,2019年09月,長岡 由記

    研究論文(学術雑誌),単著,教科教育学

  • 他者とのかかわりを基盤とした平仮名学習の検討-平仮名に関する「問い」に着目して-,月刊国語教育研究543号 (頁 42 ~ 49) ,2017年07月,長岡 由記

    研究論文(学術雑誌),単著,教科教育学

  • 幼児期と入門期の平仮名学習の接続に関する検討―「系統性」と他者とのかかわりに着目して―,国語科教育 ,80巻 (頁 55 ~ 62) ,2016年09月,長岡 由記

    研究論文(学術雑誌),単著,教科教育学

  • 幼稚園年長児の「書字」方略の検討―外界への働きかけとその受容の仕方に着目して―,国語科教育,76巻 (頁 31 ~ 38) ,2014年09月,長岡 由記

    研究論文(学術雑誌),単著,教科教育学

  • ひらがな「書字」における評価法の検討,国語科教育,74巻 (頁 38 ~ 45) ,2013年09月,長岡 由記

    研究論文(学術雑誌),単著,教科教育学

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 新たな時代の学びを創る 小学校国語科教育研究,東洋館出版社,2019年09月,全国大学国語教育学会編

    教科書,Ⅳ.1.1.言葉の特徴や使い方―「④話し言葉と書き言葉」「⑤漢字」,共著,教科教育学

  • 新しい教職教育講座 教科教育編①初等国語科教育,ミネルヴァ書房,2018年,井上雅彦・青砥弘幸(編著)

    教科書,第9章「言葉の特徴や使い方に関する学習指導」,共著

  • 教師教育講座 第12巻 中等国語教育,協同出版,2014年,山元 隆春編著,第5章:長岡 由記 

    単行本(学術書),第5章 「伝統的な言語文化と国語の特質に関する事項」の学習指導,共著,教科教育学

総説・解説記事(速報、書評、報告書、記事他) 【 表示 / 非表示

  • 国語で正確に理解し適切に表現する資質・能力を育成する小学校国語科の授業づくり,教育実践総合センタ ー年報2号 (頁 1 ~ 2) ,2019年03月,鈴村愛子,長岡由記

    速報,短報,研究ノート等(大学,研究機関紀要),共著

  • 国語科における学びのつながりをめざした授業改善,教育実践総合センタ ー年報2号 (頁 11 ~ 12) ,2019年03月,長岡由記,村山雅彦

    速報,短報,研究ノート等(大学,研究機関紀要),共著

  • 授業改善で生み出す主体的な学び,教育実践総合センター年報1号 (頁 13 ~ 14) ,2018年03月,長岡由記

    総説・解説(大学・研究所紀要),単著

  • 子どもの問いを立ち上げる国語科の授業環境づくり,滋賀大学教育学部地域教育支援室,地域教育連携年報12号 (頁 21 ~ 22) ,2017年03月,澤明美,長岡由記

    総説・解説(大学・研究所紀要),共著,教科教育学

  • 国語科教育に関する研究,滋賀大学教育学部地域教育支援室,地域教育連携年報12号 (頁 19 ~ 20) ,2017年03月,山本恭子,長岡由記

    総説・解説(大学・研究所紀要),共著,教科教育学

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 第133回全国大学国語教育学会,国内会議,2017年11月,福山市立大学,平仮名学習材の検討-文字に関する問いに着目して-,口頭(一般),教科教育学

  • 第130回全国大学国語教育学会,国内会議,2016年05月,新潟大学,「問い」から生まれる平仮名学習の検討,口頭(一般)

  • 第126回全国大学国語教育学会,国内会議,2014年05月,愛知県産業労働センター(ウインクあいち),幼稚園年長児のひらがな書字法の検討,口頭(一般)

  • 第125回全国大学国語教育学会,国内会議,2013年10月,広島大学,小学校入門期における系統的な文字指導に関する一考察,口頭(一般)

  • 第24回日本教材学会,国内会議,2012年10月,福山大学社会連携研究推進センター,「書字」習得の諸相からみたひらがな教材の検討,口頭(一般)

全件表示 >>

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 読書行為の多様性に対応する発達モデルに基づいた包括的学習支援アプローチの開発,基盤研究(B),2019年04月 ~ 2022年03月,三重大学

  • 世界標準のLiteracy育成プログラム開発のための基礎研究―時間・身体・過程ー,基盤研究(C),2018年04月 ~ 2021年03月,鹿児島国際大学

  • 外界への働きかけとその受容の仕方に着目した文字教育法の開拓,若手研究(B),2016年04月 ~ 2019年03月

  • 小学校入門期におけるひらがな教育理論の検討,若手研究(B),2013年04月 ~ 2016年03月

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 国語教育研究Ⅱ,2019年10月 ~ 2020年03月

  • 国語教育演習Ⅰ,2019年10月 ~ 2020年03月

  • 中等国語科教育法Ⅱ,2019年10月 ~ 2020年03月

  • 教職実践演習(教諭),2019年10月 ~ 2020年03月

  • 国語科教育演習,2019年10月 ~ 2020年03月

全件表示 >>