基本情報

写真a

青柳 周一

Aoyagi Shuichi


職名

教授

学系

経済学系

生年

1970年

研究分野・キーワード

近世旅行文化史、観光地域史研究、近江八景、富士山、名所・旧跡

メールアドレス

メールアドレス

研究室電話

0749-27-1150

研究室FAX

0749-27-1150

特記事項

滋賀大学経済学部附属史料館専任教員

プロフィール

【研究活動】日本近世〜近代における観光旅行の歴史的展開を、旅行者と地域社会との関係史に視座を置いて分析・検討してきた。これは、地域社会が有する「コンタクト・ゾーン」−居住者とさまざまな場所から訪れた者たちとの間で経済的・文化的・社会的な諸交流が行われる空間−としての歴史的性格を明らかにする研究である。富士登山旅行史研究については単著を刊行(『富嶽旅百景』)。現在は近江国の観光旅行史ほか地域文化史研究を中心に研究活動を進めている。 【教育活動】史料館収蔵史資料の展示などを通じて、学生や一般市民に対して歴史学の面白さと、歴史文化遺産を守り伝えることの大切さを知ってもらえるよう努力してきた。今後も附属史料館専任教員としての立場から史料館収蔵史資料の研究を進め、歴史教育に活用してゆきたい。授業は学部の「古文書解読」と大学院の「日本社会史特講」等を担当。 【社会的活動】滋賀県内外の各自治体での歴史文化講座等で講師を担当するなど、地域の人々の歴史学習に対する要望に積極的に応えてきた。今後もこうした活動を継続する予定。 【学内行政職務】附属史料館運営委員(2001〜現在)、施設マネジメント委員会彦根地区委員(2003〜現在)等。

研究シーズ

(滋賀大学シーズ集No.15より)「日本近世の観光地域史・旅行文化史」

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 東北大学  文学部  史学科国史専攻

    大学,1993年,卒業,日本

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東北大学  文学研究科  国史

    博士課程,1999年,その他,日本

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(文学),日本史,東北大学,課程,1900年

学内職歴 【 表示 / 非表示

  • 滋賀大学 経済学部,講師,2001年06月 ~ 2002年05月

  • 滋賀大学 経済学部,助教授,2002年06月 ~ 2007年03月

  • 滋賀大学 経済学部,准教授,2007年04月 ~ 2011年03月

  • 滋賀大学 経済学部,教授,2011年04月 ~ 継続中

  • 滋賀大学 経済学部 附属史料館,館長,2016年04月 ~ 継続中

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 宮城工業高等専門学校非常勤講師 その他の部署,その他の経歴,1997年10月 ~ 1998年03月

  • 東北大学大学院文学研究科専門研究員 その他の部署,研究員,1999年04月 ~ 2000年03月

  • 仙台大学非常勤講師 その他の部署,その他の経歴,2000年04月 ~ 2001年03月

  • 日本学術振興会特別研究員(PD) その他の部署,日本学術振興会特別研究員,2000年04月 ~ 2001年06月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 京都民科歴史部会,日本

  • 宮城歴史科学研究会,日本

  • 交通史研究会,日本

  • 国史談話会(東北大),日本

  • 地方史研究協議会,日本

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 日本史

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 広域連携を通じた東日本大震災被災地の歴史文化復元に関する研究,2017年10月 ~ 2018年03月

    日本史、国文学、被災地支援,日本史,日本文学,国内共同研究,共同研究

    1,江戸時代の代表的な紀行文の一つである小津久足「陸奥日記」本文を出版した。客観的な描写に基づく記載を通じて、旧仙台藩領における1837年大飢饉の社 会的影響が確認された。また、茨城、福島、宮城沿岸の3.11被災地の史跡・景観 描写が解明され、各被災地の歴史文化再生に資する歴史アーカイブの一つを共有化することができた。
    2,今年度は千葉県から茨城県域に関して検討を行った。茨城県の史跡については、「陸奥日記」の中で、久足が訪問した直後からの水戸藩政の転換、天狗党の乱に代表される幕末期の混乱から、3.11の被災および復旧工事に至る様々な契機 において失われたものが多数存在する事、および現存するものの状況について確認する事が出来た。

  • 科研費(基盤研究A)「「菅浦文書」の総合調査及び村落の持続と変容の通時代的研究」,2016年04月 ~ 2021年03月

    史料研究,日本史,国内共同研究,科学研究費補助金

  • 科研費(基盤研究B)「中・近世「菅浦文書」の総合的調査・公開と共同研究」,2012年04月 ~ 2016年03月

    日本史,国内共同研究,科学研究費補助金

  • 近世旅行文化史の研究,2001年 ~ 継続中

    観光 旅行文化 宗教 名所・旧跡,日本史,個人研究

  • 日本近世~近代における観光地域史研究,2001年 ~ 継続中

    日本近世史 観光地 地域社会と旅行者,日本史,個人研究

論文 【 表示 / 非表示

  • 近世の菅浦村と古文書について,滋賀大学経済学部附属史料館研究紀要52号 (頁 19 ~ 32) ,2019年03月,青柳周一

    研究論文(学術雑誌),単著,日本史

  • 近世における名所の成立―近江国湖南地域の事例から―,木村茂光・湯浅治久編『生活と文化の歴史学10 旅と移動ー人流と物流の諸相』 (頁 273 ~ 297) ,2018年03月,青柳周一

    研究論文(学術雑誌),単著,日本史

  • 全国に広がる商いー近江商人を事例として―,歴史評論813号 (頁 44 ~ 51) ,2018年01月,青柳周一

    研究論文(学術雑誌),単著,日本史

  • 近江国内を通過した琉球施設に関する史料について,滋賀大学経済学部附属史料館研究紀要50号 (頁 59 ~ 69) ,2017年03月,青柳周一

    研究論文(学術雑誌),単著,日本史

  • 近江商人の出店経営と閉店への経緯―中井源左衛門家の相馬店について―,青柳周一・東幸代・岩﨑奈緖子・母利美和編『江戸時代近江の商いと暮らし 湖国の歴史資料を読む』 (頁 83 ~ 107) ,2016年03月,青柳周一

    研究論文(その他学術会議資料等),単著,日本史

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 江戸時代近江の商いと暮らしー湖国の歴史資料を読む,サンライズ出版,2016年03月,青柳周一、東幸代、岩﨑奈緖子、母利美和

    単行本(学術書),「近江商人の出店経営と閉店への経緯ー中井源左衛門家の相馬店についてー」(本書83-107頁),共編著,日本史

  • シリーズ日本人と宗教 近世から近代へ4 勧進・参詣・祝祭,春秋社,2015年03月,島薗進,高埜利彦,林淳,若尾政希編

    単行本(学術書),共著,日本史

  • 近世の宗教と社会 1 地域のひろがりと宗教,244-270,335-342,2008年,高埜利彦・西田かほると共同編集

    その他,共編著

  • 富嶽旅百景ー観光地域史の試み,その他の出版機関,2002年,その他の著者

    その他,単著

総説・解説記事(速報、書評、報告書、記事他) 【 表示 / 非表示

  • 中井源左衛門家文書「敷石御寄付連中録」と野寺共有文書目録・石原宿文書目録,滋賀大学経済学部附属史料館研究紀要52号 (頁 101 ~ 118) ,2019年03月,青柳周一

    総説・解説(大学・研究所紀要),単著,日本史

  • 『松坂暮し方之事ニ付申聞』について,雅俗の会,雅俗研究叢書3 小津久足資料集,2019年03月,青柳周一

    総説・解説(その他),単著,日本文学

  • 高橋陽一著『近世旅行史の研究―信仰・観光の旅と旅先地域・温泉―』,日本史研究会,日本史研究661号 ,2017年09月,青柳周一

    書評,文献紹介等,単著,日本史

  • 新刊紹介 原田敬一著『「戦争」の終わらせ方』,滋賀大学経済学会,彦根論叢406号 ,2015年12月,青柳周一

    書評,文献紹介等,単著

  • 新刊紹介 三上智恵『『戦場ぬ止み 辺野古・高江からの祈り』,滋賀大学経済学会,彦根論叢406号 ,2015年12月,青柳周一

    書評,文献紹介等,単著

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 「東アジア思想史研究の現在」研究会,国際会議,2018年07月,立命館大学,近代沖縄の内地修学旅行記録を読む―1910年『三府十六県巡覧記』について,口頭(一般),日本史

  • 国史談話会大会,国内会議,2018年06月,東北大学,近世・近代の旅行者たち―地域と「人間」への視座を求めて―,口頭(一般),日本史

  • 大阪歴史学会2013年度大会,国内会議,2013年06月,甲南大学,近世の「観光地」における利益配分と旅行者管理体制,口頭(一般),日本史

  • 経営史学会第45回全国大会,国内会議,2009年10月,京都産業大学,山中兵右衛門家における取扱商品と輸送,口頭(一般)

  • 日本史研究会大会,国内会議,2007年10月,立命館大学,「近世における寺社の名所化と存立構造─地域の交流関係の展開と維持─」,口頭(一般)

全件表示 >>

その他研究活動 【 表示 / 非表示

  • 平成30年度企画展「菅浦文書国宝指定記念 中世近江の惣村文書」の企画・実施,2018年10月

    その他

  • 『小津久足 陸奥日記』(東北文化資料叢書第11集)の刊行(共同研究),2018年03月

    その他

  • 葛籠町共有文書目録(共著),2018年03月

    その他

  • 平成29年度企画展「胸にふるさと 心で商い―近江の商人、旅の空」の企画・実施・図録執筆 ,2017年10月 ~ 2017年11月

    その他

  • 伊藤晋家文書目録(共著),2017年03月

    その他

全件表示 >>

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 京都民科歴史部会,代表委員,2017年05月 ~ 継続中

  • 日本歴史学協会,第29期委員,2015年09月 ~ 継続中

  • 歴史科学協議会,監事,2014年11月 ~ 2015年11月

  • 富山県[立山博物館],企画展委員,2014年04月 ~ 2014年08月

  • 白山信仰関係古文書調査委員,その他の役職,2009年07月 ~ 2012年03月

全件表示 >>

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 近世の「日記」にみる八幡商人市田清兵衛家の諸活動,共同研究,国内共同研究,2018年05月 ~ 2019年03月,特定非営利活動法人たねや近江文庫

  • 伊藤忠兵衛関連の資料保存,寄附金,2018年,滋賀大学経済学部附属史料館に対する奨学寄付金

  • 伊藤忠兵衛の経営活動に関する総合研究,寄附金,2018年,一般財団法人伊藤忠兵衛基金

  • 伊藤忠兵衛関連の資料保存,寄附金,2018年,滋賀大学経済学部附属史料館に対する奨学寄附金

  • 滋賀大学経済学部附属史料館事業推進,寄附金,2018年,滋賀大学経済学部附属史料館事業に対する奨学寄付金

全件表示 >>

共同研究希望テーマ 【 表示 / 非表示

  • 観光・旅行史、交通史、近江商人史,大学等の研究機関との共同研究を希望する

  • (滋賀大学シーズ集No.15より)【代表的な研究テーマ】「日本近世の観光地域史・旅行文化史」,【キーワード】観光地域史/日本近世宗教史/旅行文化/富士山と近江

    (詳細は以下のURLに掲載しております。)https://www.shiga-u.ac.jp/wp-content/uploads/2019/01/5.aoyagi.pdf

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 古文書解読A2,2019年10月 ~ 2020年03月

  • 演習Ⅳ,2019年10月 ~ 2020年03月

  • 演習Ⅱ,2019年10月 ~ 2020年03月

  • 日本社会史特講Ⅱ,2019年10月 ~ 2020年03月

  • プロジェクト研究,2019年10月 ~ 2020年03月

全件表示 >>

 
 

社会貢献 【 表示 / 非表示

  • 彦根・足軽辻番所サロン「芹橋生活」での歴史講演,2019年03月

  • 京都市伏見区「高齢サポート深草・北部『ふれあいサロン はなちゃん』」での歴史講演 ,2019年02月

  • 静岡県富士山世界遺産センター企画展「富士山と須走口~須走口登山道調査速報展~」での特別講演,2019年01月

  • 「長浜地域人権のつどい」での菅浦文書に関する講演,2018年12月

  • 長浜城歴史博物館企画展「新指定文化財展」関連講座での菅浦文書に関する講演,2018年09月

全件表示 >>