基本情報

写真a

森 宏一郎

MORI Koichiro


職名

教授

学系

経済学系

メールアドレス

メールアドレス

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • エコロジカル・エコノミックモデル分析(サステイナビリティに関する学際研究)

  • 医療政策

  • 日本の企業システム

  • 都市のサステイナビリティ

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 一橋大学  商学部

    大学,1994年03月,卒業,日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • The University of York (UK)  PhD in Environmental Economics and Management

    博士課程,2006年08月,修了,

  • 一橋大学  商学研究科

    修士課程,1996年03月,修了,日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • PhD,Environmental Economics and Management,The University of York,課程,2006年08月

  • 修士,人文・社会 / 商学,一橋大学,課程,1996年03月

学内職歴 【 表示 / 非表示

  • 滋賀大学 経済学部,教授,2019年04月 ~ 継続中

  • 滋賀大学 国際センター,教授,2015年04月 ~ 2019年03月

  • 滋賀大学 国際センター,准教授,2012年04月 ~ 2015年03月

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 環境・農学 / 環境政策、環境配慮型社会

  • 環境・農学 / 環境材料、リサイクル技術

  • 環境・農学 / 循環型社会システム

 

論文 【 表示 / 非表示

  • The City Sustainability Index (CSI): How Should the Sustainability of Megacities be Assessed?,Muramatsu, S. et al. (eds.) Living in the Megacity: Towards Sustainable Urban Environments. (頁 163 ~ 182) ,2021年03月,Mori, K.

    DOI:10.1007/978-4-431-56901-5,研究論文(研究会,シンポジウム資料等),単著

  • Megacities as a Global Centre of Sustainability Issues,Muramatsu, S. et al. (eds) Living in the Megacity: Towards Sustainable Urban Environments. (頁 1 ~ 13) ,2021年03月,Muramatsu, S. and Mori, K.

    研究論文(研究会,シンポジウム資料等),共著

  • The Management of Urbanization, Development and Environmental Change in the Megacities of Asia in the Twenty-First Century,Muramatsu, S. et al. (eds.) Living in the Megacity: Towards Sustainable Urban Environments. (頁 17 ~ 33) ,2021年03月,McGee, T.G. and Mori, K.

    研究論文(研究会,シンポジウム資料等),共著

  • Does Information about Personal Emissions of Carbon Dioxide Improve Individual Environmental Friendliness? A Survey Experiment,Sustainability,13巻 2284号 (頁 1 ~ 29) ,2021年02月,Yamashita, H., Kyoi, S., and Mori, K.

    DOI:10.3390/su13042284,研究論文(学術雑誌),共著

  • Low-Risk Innovative Ideas with High Self-Confidence: Innovation Process Characteristics in ASEAN Countries,International Journal of Innovation and Technology Management,2020年02月,Furue, N., Aziz, Y. A., Mori, K., Hermawan, A. A., Assarut, N., Uehara, W., & Washida, Y.

    DOI:10.1142/S0219877020500121,研究論文(学術雑誌),共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 人にやさしい医療の経済学 — 医療を市場メカニズムにゆだねてよいか,信山社,2013年12月,森宏一郎

    学術書,単著

  • Living in the Megacity: Towards Sustainable Urban Environments,Springer,2021年04月,Muramatsu, S., McGee, T.G., and Mori, K.

    学術書,共編者(共編著者)

  • メガシティとサステイナビリティ,東京大学出版会,2016年08月,村松伸,加藤浩徳,森宏一郎

    学術書,共編者(共編著者)

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • The 5th International Conference of JABODETABEK Study Forum Sustainable Megacities: Vulnerability, Diversity and Livability,国際会議,2015年03月,City Sustainability Index (CSI): Is Jakarta a Sustainable City?,口頭発表(一般)

  • RIHN 9th International Symposium. Living in the Megacity: The Emergence of Sustainable Urban Environments.,国際会議,2014年06月,Visualization of City Sustainability Index (CSI): What is City Sustainability? How Can we Assess City Sustainability?,口頭発表(招待・特別)

  • The World Secretariat of City Prosperity Index (CPI): Expert Group Meeting.,国際会議,2013年05月,Concept of City Sustainability Index (CSI): How should we evaluate city prosperity?,口頭発表(招待・特別)

  • International Conference, Transformations 2006: Culture and the Environment in Human Development,国際会議,2006年11月,Optimal Management of River Floodplains: A Case Study of the Ouse Catchment (UK),口頭発表(一般)

  • 環境経済・政策学会2016 年大会,国内会議,2016年09月,民間営利企業は遺伝資源利用をどれくらい重視しているか?,口頭発表(一般)

全件表示 >>

共同研究・競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 研究助成のため,寄附金,2020年,太陽生命少子高齢社会研究所認知症疫学研究助成金

  • 認知症リスクに関する疫学的研究 ,寄附金,2019年04月 ~ 2020年03月,太陽生命株式会社, 滋賀医科大学, 日医総研

  • 認知症リスクに関する疫学的研究,寄附金,2019年,太陽生命認知症疫学研究助成金

  • 認知症リスクに関する疫学的研究,共同研究,国内共同研究,2018年10月 ~ 2019年03月,太陽生命保険株式会社

  • 認知症リスクに関する疫学的研究,寄附金,2018年,太陽生命保険株式会社

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 基礎演習,2022年10月 ~ 2023年03月

  • インターンシップ事後演習,2022年10月 ~ 2023年03月

  • 就業体験Ⅲ(インターンシップ),2022年10月 ~ 2023年03月

  • 専門演習Ⅳ,2022年10月 ~ 2023年03月

  • 専門演習Ⅱ,2022年10月 ~ 2023年03月

全件表示 >>

教育活動に関する受賞 【 表示 / 非表示

  • 学長賞(理由:教育活動の工夫),2016年03月,滋賀大学,森宏一郎

  • 教育実践優秀賞,2015年09月,滋賀大学,森宏一郎

 
 

社会貢献・連携に関する受賞 【 表示 / 非表示

  • 学長賞(理由:ミャンマー国際人材育成事業プログラム開発実施),2015年03月,滋賀大学,森宏一郎,澤居清隆,高木美朋