基本情報

写真a

徳田 陽明

Tokuda Yomei


職名

教授

学系

自然科学系

研究分野・キーワード

物理化学,無機材料化学,除染,固体NMR

メールアドレス

メールアドレス

研究室電話

077-537-7712

ホームページ

http://chem.edu.shiga-u.ac.jp/

プロフィール

[学歴]
平成4年3月23日
洛南高等学校卒業
平成8年3月26日
京都大学工学部工業化学科卒業
平成10年3月23日
京都大学大学院工学研究科 分子工学専攻修士課程修了
平成13年3月23日
京都大学大学院工学研究科 分子工学専攻博士後期課程研究指導認定

[職歴]
平成13年4月1日~平成15年3月31日
日本学術振興会 特別研究員(玉尾COE)
平成15年4月1日~平成15年10月15日
科学技術振興事業団 研究員
平成15年10月16日~平成19年3月31日
京都大学化学研究所 助手
平成19年4月1日~平成23年4月30日
京都大学化学研究所 助教
平成23年5月1日~平成28年3月31日
京都大学化学研究所 准教授
平成28年4月1日~現在 
滋賀大学教育学部准教授

研究シーズ

(滋賀大学シーズ集No.14より)「化学と物理の垣根を越えた理科教育の実現」

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 京都大学  工学部  工業化学科

    大学,1996年03月,卒業,日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 京都大学  工学研究科  分子工学専攻

    博士課程,2001年03月,修了,日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(工学),工学,京都大学,課程,2001年03月, Studies on the Structure and Properties of Glasses as Photonics Materials

学内職歴 【 表示 / 非表示

  • 滋賀大学 教育学部,准教授,2016年04月 ~ 2018年03月

  • 滋賀大学 教育学部,教授,2018年04月 ~ 継続中

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 京都大学 化学研究所,日本学術振興会特別研究員,2001年04月 ~ 2003年03月

  • 科学技術振興事業団 なし,研究員,2003年04月 ~ 2003年10月

  • 京都大学 化学研究所,助手,2003年10月 ~ 2007年03月

  • 京都大学 化学研究所,助教,2007年04月 ~ 2011年04月

  • 京都大学 化学研究所,准教授,2011年05月 ~ 2016年03月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本化学会,日本国

  • 応用物理学会,日本国

  • 日本セラミックス協会,日本国

  • ニューセラミックス懇話会,日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 無機材料・物性

  • 無機工業材料

  • 無機化学

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 危険物取扱者(甲種)

  • 衛生管理者(第1種)

  • エックス線作業主任者

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Additive effects of rare-earth ions in sodium aluminoborate glasse using 23Na and 27Al magic angle spinning nuclear magnetic resonance,New Journal of Glass and Ceramics,7巻 6号 (頁 58 ~ 76) ,2017年07月,75. S. Kaneko, Y. Tokuda, H. Masai,

    研究論文(学術雑誌),共著

  • Structural analysis of mixed alkali borosilicate glasses containing Cs+ and Na+ using strong magnetic field nuclear magnetic resonance,Journal of Asian Ceramic Societies,5巻 1号 (頁 7 ~ 12) ,2017年03月,S. Kaneko, Y. Tokuda, Y. Takahashi, H. Masai, Y. Ueda

    DOI:j.jascer.2016.11.001,研究論文(学術雑誌),共著

  • Inorganic amorphous phosphor containing ns2-type Sn2+ emission center,Science of Advanced Materials,9巻 3号 (頁 464 ~ 468) ,2017年03月,74. Masai, H.; Yamada, Y.; Tanimoto, T.; Tokuda, Y.; Kanemitsu, Y.; Yoko T.

    研究論文(学術雑誌),共著

  • Correlation between the emission properties of Sn2+ center and the chemical composition of ZnO-P2O5 glasses,Journal of Ceramic Society of Japan,124巻 (頁 554 ~ 558) ,2016年05月,Torimoto, A.; Masai, H.; Tokuda, Y.; Yanagida, T.; Okada, G.; Mibu K.

    研究論文(学術雑誌),共著

  • Photo- and Radioluminescence of Sn2+ Centers in Alkaline Earth-Substituted Zinc Phosphate Glass,Sensors and Materials,28巻 871号 (頁 871 ~ 879) ,2016年03月,72. Masai, H.; Ueda, Y.; Yanagida, T.; Okada, G.; Tokuda, Y.

    研究論文(学術雑誌),共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 化学 教授資料,数研出版,2018年02月,辰巳敬,徳田陽明 他

    教科書,共著

知的財産権 【 表示 / 非表示

  • 特許,放射性物質の除染方法,上田義勝,徳田陽明 他

    登録番号( 6250341,2017年12月01日 ) ,日本国

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 電気化学会第84回大会,国内会議,2017年03月,ファインバブル(ナノバブル)を含む水の電気分解特性に関する調査,口頭(一般)

  • The eigth biennial Australian Colloid and Interface Symposium,国際会議,2017年02月,Electric and electrochemical properties of nano bubbles in pure water,口頭(一般)

  • 16-2NMR研究会,国内会議,2016年12月,無機固体におけるアルカリ金属イオンの構造解析,口頭(一般)

  • 京都化学者クラブ,国際会議,2016年08月,福島原発事故後の除染活動と復興支援に関する研究,口頭(一般)

  • 日本混相流学会混相流シンポジウム2016,国内会議,2016年08月,微細気泡水の基礎特性とその応用利用可能性について,口頭(一般)

全件表示 >>

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • ニューセラミックス懇話会,理事,2016年07月 ~ 継続中

  • ニューガラスフォーラム,特別会員,2015年04月 ~ 継続中

  • 日本セラミックス協会関西支部,行事企画委員,2013年04月 ~ 継続中

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 強磁場 NMR と二結晶蛍光 X 線によるガラス構造と物性相関の理解,寄附金,2018年04月 ~ 2020年03月,旭硝子財団

  • 理科に苦手意識を持つ教員のための「楽」な実験教材の開発と普及,寄附金,2018年04月 ~ 2019年03月,日教弘本部奨励金

  • 無機材料の構造・物性に関する研究,共同研究,国内共同研究,2017年11月 ~ 2018年03月,京都市産業技術研究所

  • ウルトラファインバブル検出手法の確立,共同研究,国内共同研究,2016年09月 ~ 2018年03月,国立大学法人京都大学、株式会社Ligaric

  • 強磁場固体NMRを用いた可給態セシウムの化学状態解明,基盤研究(C),2016年04月 ~ 2019年03月

全件表示 >>

共同研究希望テーマ 【 表示 / 非表示

  • (滋賀大学シーズ集No.14より)【代表的な研究テーマ】「化学と物理の垣根を越えた理科教育の実現」,【キーワード】物理化学/無機材料化学/固体物性/元素科学

    (詳細は以下のURLに掲載しております。)
    http://www.shiga-u.ac.jp/wp-content/uploads/2018/02/6-5.pdf

  • ガラス材料の高機能化に関する研究,産学連携、民間を含む他機関等との共同研究等を希望する,技術相談,共同研究

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 基礎化学Ⅰ,2018年10月 ~ 2019年03月

  • 理科の基礎,2018年10月 ~ 2019年03月

  • 化学演習ⅡA,2018年10月 ~ 2019年03月

  • 理科実験実習法Ⅱ,2018年10月 ~ 2019年03月

  • 化学実験,2018年10月 ~ 2019年03月

全件表示 >>

 
 

社会貢献 【 表示 / 非表示

  • 科学の祭典 実行委員,2016年04月 ~ 継続中