基本情報

写真a

大矢 英世

OHYA HIDEYO


職名

特任講師

研究分野・キーワード

家庭科教育

研究室電話

077-537-7773

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 教育学修士,家政・生活学一般,東京学芸大学,論文,2013年03月, 男子進学校における家庭科定着の課題

学内職歴 【 表示 / 非表示

  • 滋賀大学 教育学部,特任講師,2015年10月 ~ 継続中

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • キユーピー株式会社研究所 研究所第5研究室 ,研究員,1982年04月 ~ 1984年07月

  • 東京都立田無高等学校 家庭科,産休育休代替教諭,1987年10月 ~ 1988年07月

  • 東京都立四谷商業高等学校 家庭科,産休育休代替教諭,1988年09月 ~ 1989年11月

  • 東京都立石神井高等学校定時制 家庭科,非常勤講師,1990年04月 ~ 1991年03月

  • 明星中学・高等学校  男子部家庭科,非常勤講師,1996年04月 ~ 1999年03月

全件表示 >>

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 家庭科教育研究者連盟,1996年05月 ~ 継続中,日本

  • 日本家政学会,2010年05月 ~ 継続中,日本

  • 日本家庭科教育学会,2010年05月 ~ 継続中,日本

  • M-GTA研究会,2010年07月 ~ 継続中,日本

  • 日本教科教育学会,2010年07月 ~ 継続中,日本

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 家政・生活学一般

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 家庭科におけるESDの構成概念および学習内容の明確化ー小学校・中学校・高等学校の教科書分析を基にー,日本家庭科教育学会誌,2017年08月,西原直枝,井元理恵,妹尾理子,志村結美,佐藤裕紀子,大矢英世,加賀恵子,佐藤のりこ

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 被災地とつながり、3.11後の暮らしを考える―福島の女子高校生との家庭科交流学習を通した男子進学校生徒の意識変容―,関係性の教育学,2017年05月,大矢英世

    研究論文(学術雑誌),単著

  • 男子進学校生徒の家庭科観 : 男子進学校卒業生へのインタビューデータの分析を通して,日本女子大学大学院紀要. 家政学研究科・人間生活学研究科,2017年03月,大矢英世

    研究論文(大学,研究機関紀要),単著

  • 男子進学校における男女共生社会を考える授業ー女子校生徒との交流を通してー,日本女子大学大学院紀要 22号 ,2016年03月,大矢英世

    研究論文(大学,研究機関紀要),単著

  • 男子進学校における家庭科の定着過程,日本家庭科教育学会誌,57巻 3号 (頁 163 ~ 172) ,2014年11月,大矢英世 大竹美登利 天野晴子

    研究論文(学術雑誌),共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 新家庭基礎21 授業ガイダンス,実教出版,2017年03月,横山哲夫,相川恵子,大矢英世 他

    単行本(学術書),共著

  • 原発と放射線をとことん考える!いのちとくらしを守る15の授業レシピ,合同出版,2016年08月,鶴田敦子、大竹美登利、山田綾、大矢英世他

    単行本(学術書),共著

  • 新家庭基礎21(文部科学省検定済教科書),実教出版,2016年03月,横山哲夫、相川恵子、大矢英世 他

    単行本(学術書),共著

  • 原発を授業する リスク社会における教育実践,旬報社,2013年,子安潤、塩崎義明、鶴田敦子、大矢英世 他

    単行本(一般書),共著

  • 家庭基礎21(文部科学省検定済教科書),実教出版株式会社,2012年,大矢英世、金沢和樹、神山美智子他

    教科書,共著

全件表示 >>

総説・解説記事(速報、書評、報告書、記事他) 【 表示 / 非表示

  • 伝えたい思いを絵本に託すー教員養成課程で学ぶ大学生から、児童・生徒たちへのメッセージー,芽ばえ社,家教連 家庭科研究,2016年06月,大矢英世

    総説・解説(学術雑誌),単著

  • 男子進学校の家庭科ーつくり、味わい、考えてほしい!食卓の向こう側に見えることー,めばえ社,たべもの文化478号 (頁 44 ~ 45) ,2014年10月,大矢英世

    その他記事,単著

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 関係性の教育学会 未来をつくるアクティブラーニングシンポジウム,国内会議,2016年11月,中高アクティブラーニング,口頭(一般)

  • 関係性の教育学会,国内会議,2016年06月,原発災害とESD-家庭科からのアプローチ,口頭(一般)

  • 原発事故で求められたメディアリテラシーと市民社会のリスクコミュニケーション,国内会議,2016年02月,筑波大学東京キャンパス,原発事故と生活の安全をめぐる教育実践の視点から,シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)

  • 日本オーラル・ヒストリー学会第13回大会,国内会議,2015年09月,大東文化大学 大東文化会館,男女賃金格差は能力格差だ -男子進学校卒業生のその後ー 当時の発言をふりかえる,口頭(一般)

  • 東日本大震災と学校教育 東京学芸大学教員養成カリキュラム開発研究センター公開シンポジウム,国内会議,2014年11月,東京学芸大学,生産者や消費者など多様な立場から食の安全を考える授業実践,シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)

全件表示 >>

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 教育のつどい(教育研究全国集会)実行委員会,研究協力者,2017年05月 ~ 継続中

  • NPO法人家庭科教育研究者連盟,理事,2000年08月 ~ 継続中

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 家庭科教材演習,2017年10月  -  継続中

  • 中等家庭科教育法Ⅱ,2017年10月  -  継続中

  • 家庭科教育学演習B,2017年10月  -  継続中

  • 家庭科教育研究法B,2017年04月  -  継続中

  • 中等家庭科教育法Ⅰ,2017年04月  -  継続中

全件表示 >>