基本情報

写真a

松下 京平

MATSUSHITA KYOHEI


職名

准教授

生年

1980年

研究分野・キーワード

社会関係資本、生物多様性、エネルギー政策

メールアドレス

メールアドレス

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 京都大学  農学部

    大学,2004年03月,卒業,日本

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 京都大学  農学研究科  食料・環境政策学

    修士課程,2006年03月,その他,日本

  • 京都大学  人間・環境学研究科  相関環境学専攻

    博士課程,2009年03月,その他,日本

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 人間・環境学,環境経済学,京都大学,課程,2009年03月, 社会関係資本と環境ガバナンスの双方向性因果に関する研究

学内職歴 【 表示 / 非表示

  • 滋賀大学 経済学部,講師,2009年04月 ~ 2011年03月

  • 滋賀大学 経済学部,准教授,2011年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 農村計画学会,,日本

  • 環境経済・政策学会,,日本

  • 日本農業経済学会,,日本

  • 日本公共政策学会,,日本

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 環境経済学

  • 農業経済学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 花粉媒介昆虫の農作物生産への貢献-送粉サービスの喪失に伴う厚生損失の評価-,農村計画学会学会誌,36巻 1号 (頁 53 ~ 58) ,2017年06月,宮川蘭奈,松下京平,浅野耕太

    研究論文(学術雑誌),共著

  • Linkage between Crop Diversity and Agro-Ecosystem Resilience: Nonmonotonic Agricultural Response under Alternate Regimes,Ecological Economics,126巻 (頁 23 ~ 31) ,2016年06月,Matsushita, K., Yamane, F. and Asano, K.

    DOI:10.1016/j.ecolecon.2016.03.006,研究論文(学術雑誌),共著

  • 生態系保全型農法の不確実性に対する消費者認知・選好-豊岡産コウノトリ米を事例に-,日本農業経済学会論文集 (頁 165 ~ 169) ,2014年12月,山根史博・松下京平

    研究論文(学術雑誌),共著

  • Reducing CO2 Emissions of Japanese Thermal Power Companies: A Directional Output Distance Function Approach,Environmental Economics and Policy Studies,16巻 (頁 1 ~ 19) ,2014年,Matsushita, K. and Asano, K.

    DOI:10.1007/s10018-013-0067-5,研究論文(学術雑誌),共著

  • 地域住民による雲月山草原の経済価値評価,農村計画学会論文特集号,32巻 (頁 191 ~ 196) ,2013年,大西舞・松下京平・白川勝信・鎌田磨人

    研究論文(学術雑誌),共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 「品種の多様性」に注目し,気候変動の脅威から日本の農業を守る,京都通信社,2015年,松下京平

    単行本(一般書),分担執筆

  • The investment in social capital through rural development policy in Japan,United nations university press, Rural and urban sustainability governance (Multilevel environmental governance for sustainable development), Asano, K. and Takada, M (Eds),2014年,Kyohei Matsushita

    単行本(学術書),分担執筆

  • 農業の公共水域への環境負荷軽減のための自主協定,農林統計出版,2009年,松下京平, 浅野耕太

    単行本(学術書),分担執筆

総説・解説記事(速報、書評、報告書、記事他) 【 表示 / 非表示

  • 書評:西澤栄一郎編『農業環境政策の経済分析』,彦根論叢,2015年,松下京平

    書評,文献紹介等,単著

  • 書評:足立幸男著『民主的手続きに則る環境ガバナンス-未来を見据えて』,持続可能な発展の重層的環境ガバナンスNewsletter,2010年,松下京平

    書評,文献紹介等,単著

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 日本農業経済学会大会,国内会議,2015年03月,生態系保全型農法の不確実性除去に関する選好-α-maxmin期待効用モデルによる支払意思額の推定-,口頭(一般)

  • 日本原子力学会,国内会議,2014年09月,原発事故の可能性に関する近隣住民の認知と厚生損失:(1) 曖昧なリスク認知と原発の安全性に関する情報源,口頭(一般)

  • 日本原子力学会,国内会議,2014年09月,原発事故の可能性に関する近隣住民の認知と厚生損失:(2) 曖昧性が引き起こす厚生損失と安全性情報によるミティゲーション,口頭(一般)

  • 日本農業経済学会大会,国内会議,2014年03月,生態系保全型農法の不確実性に対する消費者認知・選好-豊岡産コウノトリ米を事例に-,口頭(一般)

  • 日本農業経済学会大会,国内会議,2014年03月,ラオス南部における農業生産と自然資源利用-チャンパサック県の農村調査-,口頭(一般)

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 第11回(平成26年度)日本原子力学会社会・環境部会賞 優秀発表賞,2015年03月,その他の賞,日本,日本原子力学会

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 農村計画学会,編集委員,2016年04月 ~ 2018年03月

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 農村における未知なる国富の評価と保全に向けた実証研究,基盤研究(B),未設定,未設定,2016年04月 ~ 2019年03月,京都大学

    科学研究費補助金基盤研究(B)(研究分担者)

  • 水田の生物がもたらす生態系サービスの賢い利用を導く技術と社会の総合研究,基盤研究(A),未設定,未設定,2012年04月 ~ 2015年03月

    科学研究費補助金基盤研究(A)(研究分担者)

  • 協働型自然資源管理に資する地域ネットワークの効率的構築,若手研究(B),未設定,未設定,2012年04月 ~ 2015年03月

    科学研究費補助金若手研究(B)(研究代表者)

  • 持続可能な農村の実現に向けた社会関係資本の意図的な蓄積の可能性,若手研究(B),未設定,未設定,2010年04月 ~ 2012年03月

    科学研究費補助金若手研究(B)(研究代表者)

共同研究希望テーマ・研究シーズ 【 表示 / 非表示

  • (滋賀大学シーズ集No.13より)【代表的な研究テーマ】「持続可能な農村の実現と社会関係資本」,【キーワード】社会関係資本/共有資源/多様性, 

    (詳細は以下のURLに掲載しております。)
    http://www.shiga-u.ac.jp/wp-content/uploads/2013/09/15.matsushita.pdf

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 時事外国語,2017年10月  -  2018年03月

  • プロジェクト研究,2017年10月  -  2018年03月

  • フィールドワーク,2017年10月  -  2018年03月

  • 環境経済学Ⅱ,2017年10月  -  2018年03月

  • 専門演習Ⅳ,2017年10月  -  2018年03月

全件表示 >>

 
 

社会貢献 【 表示 / 非表示

  • 土地改良経済効果研究会委員,2014年12月 ~ 継続中

  • 土地改良事業の費用対効果分析に関する検討委員会,2016年02月 ~ 継続中

  • 滋賀県農村振興交付金制度審議会委員,2013年10月 ~ 継続中

  • 近江八幡環境審議会委員,2015年04月 ~ 継続中

  • ゴミ収集運搬委託業務検証会議アドバイザー(湖北広域行政事務センター),2015年06月 ~ 継続中

全件表示 >>