基本情報

写真a

吉田 裕司

YOSHIDA Yushi


職名

教授

学系

経済学系

生年

1968年

研究分野・キーワード

国際金融、証券市場、外国為替市場、国際貿易、海外直接投資

メールアドレス

メールアドレス

ホームページ

http://www.biwako.shiga-u.ac.jp/sensei/yushi.yoshida/

研究シーズ

(滋賀大学シーズ集No.14より)「電子ブローキングシステム(EBS)外国為替市場の指値注文、貿易に内在化する排出汚染収支の世界データベース化」

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 神戸大学  経済学部

    大学,1992年03月,卒業,日本

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大阪大学  経済学研究科

    博士課程,1994年03月,その他,日本

  • 大阪大学  経済学研究科

    博士課程,1998年03月,単位取得満期退学,日本

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(経済学),経済政策,大阪大学,論文,2013年01月, 実証国際経済学

  • 修士(経済学),経済政策,大阪大学,課程,1994年03月

学内職歴 【 表示 / 非表示

  • 滋賀大学 経済学部,教授,2012年09月 ~ 継続中

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • (独)経済産業研究所 為替と国際通貨研究会,教授,2015年04月 ~ 継続中

  • (独)経済産業研究所(RIETI)・為替パススルー研究会委員 その他の部署,その他の経歴,2012年04月 ~ 2015年03月

  • University of California, Santa Cruz, Visiting Research Associate その他の部署,その他の経歴,2002年09月 ~ 2003年08月

  • 東呉大学商学院大学院(台北・台湾)・客員教授 その他の部署,教授,2007年03月

  • Korea Institute for International Economic Policy, Korea, Visiting Scholar その他の部署,その他の経歴,2008年07月 ~ 2008年08月

全件表示 >>

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • Econometric Society,1998年04月,その他の国

  • American Economic Association,1998年04月,その他の国

  • 日本経済学会,1998年04月 ~ 継続中,日本

  • International Economics and Finance Society,2002年09月 ~ 継続中,その他の国

  • 日本金融学会,2010年 ~ 継続中,日本

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 経済政策

  • 財政・公共経済

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 外国為替市場における介入の効果,2011年04月 ~ 2014年04月

    指値注文データ、外為市場介入

  • 世界各国の貿易に内在される汚染排出,2010年04月

    世界データベース、BEET

  • 国内地域の産業内貿易の実証,2009年01月 ~ 2013年01月

    産業内貿易

  • 国内地域の生産と輸出,2008年04月 ~ 2014年01月

    地域生産、地域輸出

  • 国内地域における輸出マージン,2008年01月 ~ 2010年12月

    輸出マージン

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • Factor decomposition of Japan's trade balance,RIETI Discussion Paper,2017巻 42号 (頁 1 ~ 48) ,2017年03月,Yuri Sasaki, Yushi Yoshida

    研究論文(大学,研究機関紀要),responsible for data construction, estimation, and writing manuscript,共著

  • Where at Home do Exporters Produce and Export?,The World Economy,2017年,Kyoko Hirose, Yushi Yoshida

    研究論文(学術雑誌),共著,経済政策

  • Decomposition of Japan's trade balance,International Review of Economics & Finance (頁 1 ~ 48) ,2017年,Yuri Sasaki, Yushi Yoshida

    DOI:10.1016/j.iref.2017.12.007,研究論文(学術雑誌),responsible for data construction, estimation, and writing manuscript,共著

  • Stepping out of the limit order markets: Evidence from the EBS FX market,MPRA Working Paper,2016年03月,Susai Masayuki, Yushi Yoshida

    研究論文(その他学術会議資料等),共著

  • EBS外国為替指値市場におけるキャンセル行動の分析,先物・オプションレポート、大阪取引所,2015年10月,吉田裕司

    研究論文(大学,研究機関紀要),単著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • Regional integration and risk Management of African Stock Markets in Risk Management in Emerging Markets: Issues, Framework and Modeling, eds by S. Boubaker, B.G. Buchanan, and D.K. Nguyen,Emerald,2016年,Takashi Matsuki, Kimiko Sugimoto, Yushi Yoshida

    その他,responsible for planning research project and writing manuscript,共著

  • はじめて学ぶ国際金融論,有斐閣,2015年09月,永易 淳、江坂 太郎、吉田 裕司

    教科書,共著

  • We missed it again! Why do so many market orders in high-frequency FX trading fail to be executed? in the Handbook of High Frequency Trading, eds. by G. Gregoriou,Academic Press, Elsevier,2015年,Masayuki Susai

    その他,共著

  • 実証国際経済学,1-187,2014年,その他の著者

    その他,単著

  • Algorithm Trading in Asian Currency FX Marketsin The Handbook of Asian Finance Vol2, eds. by G. Gregoriou and D. Lee,Academic Press, Elsevier,2014年,Masayuki Susai

    その他,分担執筆

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 4th Applied Financial Modelling Conference,国際会議,2018年02月,Deakin University, Melbourne, Australia,Central Bank Interventions and Limit Order Behavior in the Foreign Exchange Market,口頭(一般)

  • RIETI-IWEP-CESSA Joint-Workshop,国際会議,2017年12月,東京,Factor decomposition of Japan's trade balance,口頭(一般)

  • 日本金融学会2017年度秋季大会,国内会議,2017年09月 ~ 2017年10月,鹿児島大学,Revisiting finance-trade linkage during the Great Trade Collapse,口頭(一般)

  • European Trade Study Group Conference,国際会議,2017年09月,Florence (Italy),Factor decomposition of Japan's trade balance,口頭(一般),経済政策,金融・ファイナンス

  • RIETI DP検討会,国内会議,2017年03月,経済産業省11階,Revisiting finance-trade linkage during the Great Trade Collpase,口頭(一般)

全件表示 >>

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • RESSU (Risk in Economics and Society, Shiga University)国際学会,実行委員長、審査委員長,2017年11月

  • The 3rd days of Econometrics for Finance,国際学会査読者,2016年08月 ~ 2016年09月

  • The 3rd days of Econometrics for Finance,国際学会査読者,2016年08月 ~ 2016年09月

  • ICAFM国際学会,大会実行委員,2016年06月 ~ 2017年02月

  • 日本金融学会,予定討論者,2016年05月

全件表示 >>

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 日本の経常収支の変動要因分析,基盤研究(C),2015年04月 ~ 2019年03月,明治学院大学

  • 世界金融危機による信用縮小と貿易縮小の日本地域別要因分析,基盤研究(C),2014年04月 ~ 2018年03月

  • 集合行動バイアスに基づく外国為替市場の変動要因分析:実験・実証・人工市場を用いて,基盤研究(B),2014年04月 ~ 2018年03月,長崎大学

  • 貿易による二酸化炭素排出と環境汚染:産業レベルの世界データによる実証分析,基盤研究(C),2013年04月 ~ 2016年03月

  • 金融危機による貿易構造の変化と株式市場の国際的な連動性の実証分析,基盤研究(C),2011年04月 ~ 2014年03月,科研費

    科学研究費基金・基盤研究(C)23530308[代表]

全件表示 >>

共同研究希望テーマ 【 表示 / 非表示

  • (滋賀大学シーズ集No.14より)【代表的な研究テーマ】「電子ブローキングシステム(EBS)外国為替市場の指値注文、貿易に内在化する排出汚染収支の世界データベース化」,【キーワード】EBS指値市場/外為市場介入/金融市場間の波及効果/世界貿易データ/排出汚染収支

    (詳細は以下のURLに掲載しております。)
    http://www.shiga-u.ac.jp/wp-content/uploads/2018/02/3-13.pdf

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 国際金融論特講Ⅰ,2018年10月 ~ 2019年03月

  • 国際金融論Ⅱ,2018年10月 ~ 2019年03月

  • フィールドワーク,2018年10月 ~ 2019年03月

  • プロジェクト研究,2018年10月 ~ 2019年03月

  • 演習Ⅳ,2018年10月 ~ 2019年03月

全件表示 >>

教育活動に関する受賞 【 表示 / 非表示

  • 国際経済部門優勝,2017年11月,インナー大会(関西ブロック),吉田ゼミナール

 
 

社会貢献 【 表示 / 非表示

  • (独)経済産業研究所「為替レートと国際通貨研究会」研究会委員,2015年04月 ~ 継続中

  • (独)経済産業研究所「為替レートパススルー」研究会委員,2012年04月 ~ 2015年03月