基本情報

写真a

三ツ石 郁夫

MITSUISHI IKUO


職名

理事・副学長

生年

1956年

研究分野・キーワード

経済史、ドイツ、銀行史、戦後、地域

メールアドレス

メールアドレス

プロフィール

近現代ドイツ経済史、地域史、金融史を専門研究領域とする。ドイツ地域経済の構造に関する著書を出版したのち、19世紀地方銀行と産業構造の関連、ワイマール・ナチ期の銀行史・戦時金融史、とりわけ公的金融機関の動向を中心に地方財政史と貨幣・資本市場の構造について研究し、現在では戦後ドイツ金融史を対象として市場競争と公共性の関係について研究している。

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 東京都立大学  経済学部

    大学,1979年,その他,日本

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東京都立大学  社会科学研究科  経済政策

    博士課程,1984年,その他,日本

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 経済学博士,その他の分野,その他の機関,論文,1900年

  • 経済学修士,その他の分野,その他の機関,課程,1900年

学内職歴 【 表示 / 非表示

  • 滋賀大学 経済学部,助教授,1996年04月 ~ 1998年03月

  • 滋賀大学 経済学部,教授,1998年04月 ~ 2016年03月

  • 滋賀大学,理事・副学長,2016年04月 ~ 継続中

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 岡山商科大学助教授法経学部 その他の部署,助教授,1993年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 社会経済史学会,,日本

  • 社会政策学会,,日本

  • 政治経済学・経済史学会,,日本

  • 歴史学研究会,,日本

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 経済史

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • ワイマール・ナチス期の貯蓄銀行研究と金融思想,2001年

    銀行史 金融恐慌 戦時経済,個人研究,(選択しない)

  • ドイツにおける金融構造の地域的特質,1998年 ~ 2000年

    地域的工業化 資本市場 金融機関,個人研究,(選択しない)

  • 西南ドイツの経済発展に関する研究,1900年

    地域的工業化 農業構造 労働市場,個人研究,(選択しない)

論文 【 表示 / 非表示

  • Distorted Competition and Public Interest in the West German Banking Industry in the 1960s,Working Paper247号 (頁 1 ~ 12) ,2016年03月,Ikuo Mitsuishi

    研究論文(大学,研究機関紀要),単著,経済史

  • 1960年代における西ドイツ銀行システムの構造変化と競争秩序――『競争の歪み』調査と金利自由化――,滋賀大学経済学部研究年報,22巻 (頁 1 ~ 25) ,2015年11月,三ツ石郁夫

    研究論文(大学,研究機関紀要),単著,経済史

  • 戦後西ドイツ高度成長期における銀行業の再建と競争――『銀行業における競争の歪み調査』の背景と帰結――,彦根論叢394号 (頁 174 ~ 188) ,2012年12月,三ツ石郁夫

    研究論文(大学,研究機関紀要),単著,経済史

  • ナチ期ドイツの外貨不足問題と輸出促進政策の展開——ライヒ銀行団体による分担金問題を中心に——,滋賀大学経済学部研究年報,16巻 (頁 49 ~ 72) ,2009年12月,三ツ石郁夫

    研究論文(大学,研究機関紀要),単著

  • 戦後ドイツの経済発展をめぐるアーベルスハウザー・テーゼの現代的意義,歴史と経済198号 (頁 49 ~ 56) ,2008年01月,三ツ石郁夫

    研究論文(学術雑誌),単著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 管理された市場経済の生成——介入的自由主義の比較経済史——,105-135,2009年,雨宮明彦、ヨッヘン・シュトレープ

    その他,分担執筆

  • ワイマール期の金融構造における貯蓄銀行・振替銀行の位置——「金融分業」体制の展開——,8巻,2002年,その他の著者

    その他,単著

  • 西洋経済史学,155-172,2001年,小野塚知二・馬場哲編

    その他,分担執筆

  • ドイツ地域経済の史的形成-ヴュルテンベルクの農工結合-,Keiso Shobo,,その他の著者

    その他,単著

その他研究活動 【 表示 / 非表示

  • 共訳(雨宮昭彦):マルク・シュペーラー、ヨッヘン・シュトレープ「ナチス経済研究のパラダイムチェンジか——ドイツにおける最新の研究動向——」(『歴史と経済』第200号、46-58頁),2008年07月

    その他

  • 書評:鴋澤歩『ドイツ工業化における鉄道業』(『社会経済史学』第73巻第3号、104-105頁,2007年09月

    その他

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 歴史学研究会,その他の役職,1900年

  • 政治経済学・経済史学会,その他の役職,1900年

  • 社会政策学会,その他の役職,1900年

  • 社会経済史学会,その他の役職,1900年

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 戦後西ドイツの地域分散的中小経営の展開における金融構造の意義に関する史的研究,基盤研究(C),未設定,未設定,2016年04月 ~ 2019年03月

  • 戦後西ドイツ高度成長期における金融経済構造の重層性に関する史的研究,基盤研究(C),未設定,未設定,2013年04月 ~ 2016年03月

共同研究希望テーマ・研究シーズ 【 表示 / 非表示

  • (滋賀大学シーズ集No.13より)【代表的な研究テーマ】「ドイツ地域経済の歴史的形成と特質/戦後ドイツ経済と金融構造の関係」,【キーワード】戦後ドイツ/貯蓄銀行/地域経済/戦時経済/社会経済史/産業革命, 

    (詳細は以下のURLに掲載しております。)
    http://www.shiga-u.ac.jp/wp-content/uploads/2013/09/18.mitsuishi.pdf

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 演習Ⅱ,2017年10月  -  2018年03月

  • 演習Ⅳ,2017年10月  -  2018年03月

  • 社会経済史,2017年10月  -  2018年03月

  • 専門演習Ⅳ,2017年10月  -  2018年03月

  • 専門演習Ⅱ,2017年10月  -  2018年03月

全件表示 >>