基本情報

写真a

河相 俊之

KAWAI TOSHIYUKI


職名

准教授

生年

1965年

研究分野・キーワード

応用ミクロ経済学、 経済政策 

メールアドレス

メールアドレス

プロフィール

【研究活動】社会人他の大学院生と話し合う機会が多くなり、より現実問題への関心が高められたこともあり、「介護を含んだ世代交代モデル」彦根論叢332号 2001 で、介護問題についても取り組み始めた。その他の話題に関しても、研究会で発表する機会も得たので、論文化していきたい。 【教育活動】大学院生の指導を受け持ち始めたので、きちんと指導していきたい。

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 広島大学  法学部  政治学

    大学,1988年,その他,日本

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 神戸大学  経済学研究科  経済学

    博士課程,1990年,その他,日本

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 修士(経済学),その他の分野,その他の機関,課程,1900年

学内職歴 【 表示 / 非表示

  • 滋賀大学 経済学部,助手,1993年04月 ~ 1996年03月

  • 滋賀大学 経済学部,助教授,1996年04月 ~ 2007年03月

  • 滋賀大学 経済学部,准教授,2007年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本経済学会,,日本

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 経済政策

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 普及過程の研究,1900年

    普及 新製品,個人研究,(選択しない)

  • 情報と不確実性に関する研究,1900年

    情報 不確実性,個人研究,(選択しない)

論文 【 表示 / 非表示

  • 日本における企業統治と非正規雇用,CRR DISCUSSION PAPER55号 ,2015年10月,河相俊之、高見博之

    研究論文(大学,研究機関紀要),共著

  • 介護を含んだ世代交代モデル,彦根論叢332号 (頁 183 ~ 195) ,2001年10月,その他の著者

    研究論文(大学,研究機関紀要),単著

  • 研究開発競争と複占市場の変転,彦根論叢311号 (頁 165 ~ ) ,1998年,その他の著者

    研究論文(大学,研究機関紀要),単著

  • 簡単な二大政党景気循環モデル,彦根論叢 (頁 277 ~ ) ,1993年,その他の著者

    研究論文(大学,研究機関紀要),単著

  • 研究開発における協力行動-技術開発力と協力関係-,六甲台論集,38巻 4号 (頁 105 ~ ) ,1992年,その他の著者

    研究論文(大学,研究機関紀要),単著

全件表示 >>

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 日本経済学会,その他の役職,1900年

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 演習Ⅱ,2017年10月  -  2018年03月

  • 専門演習Ⅳ,2017年10月  -  2018年03月

  • 専門演習Ⅱ,2017年10月  -  2018年03月

  • ミクロ経済学A,2017年10月  -  2018年03月

  • 演習Ⅳ,2017年10月  -  2018年03月

全件表示 >>