基本情報

写真a

喜名 信之

KINA NOBUYUKI


職名

理事・副学長

生年

1952年

研究分野・キーワード

教育学

プロフィール

① フランスの16世紀から19世紀前半にかけて、学校教育の重要な一分野であった礼儀作法とその教育の歴史的考察を通して,近代における教育と身体の問題を考えることを課題としている。現在まで礼儀作法論の出発点となった16世紀のエラスムス『子どもの礼儀作法について』 から18世紀のラサールの礼儀作法論、フランス革命期の礼儀作法論を対象としてきたが、次に礼儀作法教育が衰退していく19世紀の変容過程を見ていきたい。 ② 1999−2002学部将来計画委員、2002−企画委員

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 東京教育大学  教育学部  教育学

    大学,1977年,その他,日本

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 筑波大学  教育学研究科  教育学

    博士課程,1983年,その他,日本

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 教育学修士,その他の分野,その他の機関,論文,1900年

学内職歴 【 表示 / 非表示

  • 滋賀大学 教育学部,講師,1982年04月 ~ 1998年05月

  • 滋賀大学 教育学部,教授,1998年06月 ~ 2016年03月

  • 滋賀大学,理事・副学長,2016年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • フランス教育学会,,日本

  • 教育史学会,,日本

  • 日本教育学会,,日本

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 教育学

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 西欧における礼儀作法の教育の歴史,1900年

    礼儀作法,教育学,個人研究,(選択しない)

論文 【 表示 / 非表示

  • 研究動向 西洋教育史/フランス・南欧,日本の教育史学 (頁 175 ~ 186) ,1997年,その他の著者

    研究論文(学術雑誌),単著

  • 17世紀後半におけるシヴィリテ教育批判について,フランス教育学会紀要9号 (頁 5 ~ 16) ,1997年,その他の著者

    研究論文(学術雑誌),単著

  • エラスムス『子どものシヴイリテ』に関する教育史的研究,フランス教育学会紀要,5巻 (頁 5 ~ 16) ,1993年,その他の著者

    研究論文(学術雑誌),単著

  • エラスムス『子どものシヴイリテ』におけるシヴイリテ教育の意味,西洋教育史研究 (頁 21 ~ ) ,1992年,その他の著者

    研究論文(大学,研究機関紀要),単著

  • ジャンセニスムの教育論,教育学研究集録第5号 (頁 5 ~ ) ,1982年,その他の著者

    研究論文(大学,研究機関紀要),単著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • フーコーと教育(翻訳,訳者代表),その他の出版機関,,その他の著者

    その他,その他

  • ベルナール・ラミ『学問に関する対談』に関する一考察,その他の出版機関,,その他の著者

    その他,その他

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 日本教育学会,その他の役職,1900年

  • 教育史学会,その他の役職,1900年

  • フランス教育学会,その他の役職,1900年

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 教育文化論,2017年10月  -  2018年03月

  • 外国語専門書講読,2017年10月  -  2018年03月

  • 応用国際理解教育,2017年10月  -  2018年03月

  • 教育史特論,2017年04月  -  2017年09月

  • 教育文化史,2017年04月  -  2017年09月

全件表示 >>