基本情報

写真a

奥田 援史

OKUDA ENJI


職名

教授

研究分野・キーワード

発育発達、健康教育、幼児教育

メールアドレス

メールアドレス

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 滋賀大学  教育学部  中学校教員養成課程

    大学,1986年,その他,日本

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 筑波大学  体育研究科  体育方法学

    修士課程,1989年,その他,日本

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 体育学修士,その他の分野,その他の機関,課程,1900年

学内職歴 【 表示 / 非表示

  • 滋賀大学 教育学部,教授,2014年04月 ~ 2017年03月

  • 滋賀大学 大学院教育学研究科,教授,2017年04月 ~ 継続中

  • 滋賀大学 教育学部 附属教育実践総合センター,センター長,2016年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • こども環境学会,2014年 ~ 継続中,日本

  • 日本幼少児健康教育学会,2010年 ~ 継続中,日本

  • 日本双生児研究学会,2013年 ~ 継続中,日本

  • 日本スポーツ心理学会,,日本

  • 日本体育学会,,日本

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 子ども学(子ども環境学)

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 子どもの発達に関する双生児研究,2000年 ~ 継続中

    個人研究,(選択しない)

論文 【 表示 / 非表示

  • 子どもの運動参加に関する双生児研究,滋賀大学教育学部紀要,65巻 (頁 49 ~ 54) ,2016年03月,奥田援史

    研究論文(大学,研究機関紀要),単著

  • 児童へのストレスマネジメントプログラムの実践,,滋賀大学教育学部附属教育実践総合センター紀要,24巻 (頁 1 ~ 5) ,2016年03月,奥田援史

    研究論文(大学,研究機関紀要),単著

  • 滋賀レイキッズの体力・運動能力の特徴(2)〜次世代アスリート発掘・育成プロジェクトから〜,公益財団法人滋賀県体育協会平成27年度スポーツ医・科学委員会会報,2016年03月,奥田援史、他。

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 滋賀レイキッズの体力・運動能力の特徴~次世代アスリート発掘・育成プロジェクトから~、,公益財団法人滋賀県体育協会平成26年度スポーツ医・科学委員会会報 (頁 3 ~ 5) ,2015年03月,奥田援史、ほか

    研究論文(その他学術会議資料等),共著

  • 体力・運動能力に関する双生児・きょうだい研究,滋賀大学教育学部紀要,64巻 (頁 13 ~ 20) ,2015年03月,奥田援史

    研究論文(大学,研究機関紀要),単著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 第1章 子どもと健康,新・保育内容シリーズ、「健康」一藝社。,,奥田援史

    単行本(学術書),共著

  • 健康保育の科学,その他の出版機関,,奥田 、他

    その他,共著

  • 第8章 運動発達への遺伝と環境の影響(体育・スポーツのサイコロジー),162-179頁,,その他の著者

    その他,共著

総説・解説記事(速報、書評、報告書、記事他) 【 表示 / 非表示

  • 守山市体力向上に関する報告書,報告書(炭谷将史共同),2017年03月,奥田援史

    総説・解説(大学・研究所紀要),単著

  • 滋賀県における幼児の運動能力に関する報告書,分析協力,2017年03月,奥田援史

    総説・解説(大学・研究所紀要),単著

  • 保健体育科教育に関する研究,滋賀大学教育学部地域教育連携年報11号 (頁 59 ~ 60) ,2016年03月,奥田援史

    総説・解説(大学・研究所紀要),単著

  • 滋賀県における幼児の運動能力に関する調査研究,滋賀大学教育学部地域教育連携年報11号 (頁 57 ~ 58) ,2016年03月,奥田援史

    その他記事,単著

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 幼少児健康教育学会第35回秋季大会,国内会議,2016年09月,クラスター分析による運動能力の低い幼児の類型化,口頭(一般)

  • PECERA(Pacific Early Childhood Education Research Association )2016 ,17th Annual Conference ,国際会議,2016年07月,Motor ability and teaching style in preschool-aged children,口頭(一般)

  • HLST 2016,国際会議,2016年01月,Differences in sport performance and personality traits of a pair of female monozygotic twins: a case report on high-class athletes,口頭(一般)

  • 日本体育学会,国内会議,2015年08月,優秀運動選手の運動意欲の諸相:一卵性双生児の事例から,ポスター(一般)

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • こども環境学会,その他の役職,2014年 ~ 継続中

  • 日本双生児研究学会,その他の役職,2013年 ~ 継続中

  • 日本幼少児健康教育学会,その他の役職,1900年

  • 日本スポーツ心理学会,その他の役職,1900年

  • 日本体育学会,その他の役職,1900年

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 守山市子どもの体力向上プロジェクトに係る調査研究業務,受託研究,一般受託研究,未設定,2016年06月 ~ 2017年03月,守山市

  • 子どもの非認知能力を育てるスポーツ経験の量的・質的検討,基盤研究(C),未設定,未設定,2016年04月 ~ 2019年03月

  • 守山市子どもの体力向上プロジェクトに係る調査研究業務,受託研究,未設定,未設定,2015年06月 ~ 2016年03月

  • 運動意欲の発達と環境~一卵性双生児を対象として~,基盤研究(C),未設定,未設定,2013年04月 ~ 2016年03月

  • 運動意欲への家庭環境の影響,基盤研究(C),未設定,未設定,2009年 ~ 2011年

全件表示 >>

共同研究希望テーマ・研究シーズ 【 表示 / 非表示

  • 運動遊び活性化に関する研究,産学連携、民間を含む他機関等との共同研究等を希望する

  • (滋賀大学シーズ集No.13より)【代表的な研究テーマ】「運動遊び活性化に関する研究/子どものからだとこころの発達に関する研究」,【キーワード】子ども/運動遊び/身体的不器用さ/体力向上/双生児研究, 

    (詳細は以下のURLに掲載しております。)
    http://www.shiga-u.ac.jp/wp-content/uploads/2013/09/61.okuda_.pdf

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 幼年教育の理論と実践,2017年10月  -  2018年03月

  • 子どもの発育発達とその支援,2017年04月  -  2017年09月

  • 滋賀の教育課題と指導方法,2017年10月  -  2018年03月

  • 教育実践課題解決研究Ⅰ(実践),2017年04月  -  2017年09月

  • 教育実践課題解決研究Ⅱ(実践),2017年10月  -  2018年03月

全件表示 >>

 
 

社会貢献 【 表示 / 非表示

  • 幼児期の運動遊び促進事業アドバイザー(滋賀県),2017年06月 ~ 2018年03月

  • 滋賀県競技力向上対策本部 医科学サポート専門委員会委員 スポーツ科学部門長,2016年04月 ~ 継続中

  • 教員研修(約20回),2016年04月 ~ 2017年03月

  • 親子研修のための講演会等(3回),2016年04月 ~ 2017年03月

  • 大津市少年センター運営委員会委員,2016年 ~ 継続中

全件表示 >>