基本情報

写真a

矢野 由起

YANO Yuki


職名

教授

研究分野・キーワード

家庭科教育、食育、栄養教育

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 薬学博士,その他の分野,京都大学,論文,1990年05月

  • 家政学修士,栄養,京都女子大学,課程,1980年03月

学内職歴 【 表示 / 非表示

  • 滋賀大学 教育学部,助教授,1996年04月 ~ 1999年03月

  • 滋賀大学 教育学部,教授,1999年04月 ~ 2017年03月

  • 滋賀大学 大学院教育学研究科,教授,2017年04月 ~ 継続中

  • 滋賀大学 保健管理センター,分室長,2002年04月 ~ 2005年03月

  • 滋賀大学 教育学部,副学部長,2005年04月 ~ 2007年03月

全件表示 >>

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 皇学館大学 助手 文学部,助手,1980年09月 ~ 1987年03月

  • 皇学館大学 講師 文学部,講師,1987年04月 ~ 1991年03月

  • 皇学館大学 助教授 文学部,助教授,1991年04月 ~ 1993年03月

  • 上越教育大学 助教授 学校教育学部,助教授,1993年04月 ~ 1996年03月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本家庭科教育学会,1987年01月 ~ 継続中,日本

  • 日本教科教育学会,1995年05月 ~ 継続中,日本

  • 日本家政学会,1981年04月 ~ 継続中,日本

  • 日本栄養改善学会,1984年01月 ~ 継続中,日本

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 教科教育学

  • 食生活学

  • 家政・生活学一般

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Home Economics Education Inculcates Independence,日本家庭科教育学会誌,59巻 3号 (頁 162 ~ 164) ,2016年11月,Yuki YANO

    研究論文(学術雑誌),単著,教科教育学

  • 小学校家庭科における食の安全に関する学習の変遷と課題-小学校家庭科教科書の記述を通して-,日本家庭科教育学会誌,57巻 4号 (頁 290 ~ 301) ,2015年02月,矢野 由起

    研究論文(学術雑誌),単著,教科教育学,食生活学,家政・生活学一般

  • 小・中を通して積み上げる家庭科学習-調理技術を定着させるための授業ー,平成24年度附属学校運営委員会共同研究部会報告書 (頁 55 ~ 58) ,2013年02月,矢野由起、菊谷愛、奥村富貴子

    研究論文(大学,研究機関紀要),共著,教科教育学

  • 小・中を通して積み上げる家庭科学習-「縫う」技術を定着させるための授業ー,大学・附属共同研究報告書平成22年度 (頁 23 ~ 24) ,2011年03月,矢野由起、菊谷愛、木村真由美

    研究論文(大学,研究機関紀要),共著,教科教育学

  • 家庭科における食物学習・栄養教育に関する研究,日本家庭科教育学会誌,52巻 4号 (頁 229 ~ 239) ,2010年01月,矢野 由起

    研究論文(学術雑誌),単著,教科教育学

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 生きる力をそなえた子どもたちーそれは家庭科教育から,日本家庭科教育学会,2013年,大竹美登利、多々納道子、鶴田敦子、赤塚朋子、矢野由起ほか

    単行本(学術書),共著,教科教育学

  • 家庭総合明日の生活を築く学習指導書資料編,開隆堂,2013年,金田利子、西村隆男、荒井紀子、矢野由起ほか

    教科書,「人間と食べ物」「食品と栄養」「食品の衛生と安全」,共著,教科教育学

  • 文部科学省検定教科書家庭総合,開隆堂,2012年,大竹美登利、鶴田敦子、赤塚朋子、天野春子、矢野由起ほか

    教科書,「人間と食べ物」「食品と栄養」,共著,教科教育学

  • 文部科学省検定教科書家庭基礎,開隆堂,2012年,大竹美登利、鶴田敦子、赤塚朋子、天野春子、矢野由起ほか

    教科書,食事と健康、食事と調理,共著,教科教育学

  • デジタル版「家庭科教育実践講座」,ニチブン,2007年,櫻井純子、渋川祥子、中間美砂子、矢野由起ほか

    単行本(学術書),社会や生活の変化に対応できる力,共著,教科教育学

全件表示 >>

総説・解説記事(速報、書評、報告書、記事他) 【 表示 / 非表示

  • 大学・学部と附属学校との共同研究について-滋賀大学教育学部-,日本教育大学協会,日本教育大学協会会報101号 (頁 5 ~ 6) ,2010年12月,矢野由起

    総説・解説(大学・研究所紀要),単著,教科教育学

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 平成27年度食に関する指導研修会Ⅱ,国内会議,2015年06月,栗東芸術文化会館さきら,大学生の食生活からみた学校における食育,公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等,食生活学

その他研究活動 【 表示 / 非表示

  • 小学校家庭科における栄養学習プログラムの開発,2003年

    その他

  • 幼児とのかかわり「児童・生徒の家庭生活の意識・実態と家庭科カリキュラムの構築」第4章,2003年

    その他

  • 小・中・高等学校家庭科学習内容の日常生活における実践に関する研究,2002年

    その他

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 日本家庭科教育学会学会賞,2009年06月,国内外の国際的学術賞,日本,日本家庭科教育学会

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 日本家政学会,学会誌査読委員,2015年09月 ~ 2015年11月

  • 日本家庭科教育学会,学会誌査読委員,2015年06月 ~ 2015年09月

  • 日本家庭科教育学会近畿地区会,役員,2015年04月 ~ 2016年03月

  • 日本教育大学協会全国家庭科部門運営委員,委員,2015年04月 ~ 2016年03月

  • 日本家庭科教育学会,近畿地区会長,2001年

全件表示 >>

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 食生活における自己管理力を育てるための家庭科食教育カリキュラムの開発と評価,基盤研究(C),未設定,未設定,2016年04月 ~ 2020年03月

  • 動画共有システムによる授業研究を踏まえた家庭科教育パッケージ教材の開発,基盤研究(C),未設定,未設定,2014年04月 ~ 2016年03月

  • 五感を使った食品の選び方学習を導入した家庭科における食の安全教育プログラムの開発,基盤研究(C),未設定,未設定,2013年04月 ~ 2016年03月

  • 食の安全や食品ロスなどの現代的課題に対応した家庭科における食教育プログラムの開発,基盤研究(C),未設定,未設定,2010年04月 ~ 2013年03月

  • 家庭科における実践的な栄養教育のカリキュラムの開発,基盤研究(C),未設定,未設定,2003年04月 ~ 2007年03月

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 家庭科教育学演習A,2017年10月  -  2018年03月

  • 研修開発実習Ⅱ,2017年10月  -  2018年03月

  • 特色ある教育実践と教材開発,2017年10月  -  2018年03月

  • 実践力開発基本実習Ⅱ,2017年10月  -  2018年03月

  • 滋賀の教育課題と指導方法,2017年10月  -  2018年03月

全件表示 >>

 
 

社会貢献 【 表示 / 非表示

  • 滋賀大学教育学部附属小学校第70回教育研究発表協議会指導助言,2016年01月 ~ 2016年02月

  • 滋賀県教育委員会平成27年度食に関する指導研究会講師,2015年06月

  • 滋賀県総合教育センタートータルアドバイザー,2014年04月 ~ 2015年03月

  • 最先端・次世代研究開発支援プログラムの中間評価及び進捗管理に係る書面確認,2013年08月 ~ 2014年08月

  • 科学研究費補助金書面審査委員,2012年12月 ~ 2013年11月

全件表示 >>