基本情報

写真a

松原 伸一

MATSUBARA SHINICHI


職名

教授

研究分野・キーワード

人文社会情報学(ディジタル環境論),メディア研究,教育学研究,情報教育,情報科教育,情報学教育,技術教育,技術科教育,など

ホームページ

http://www.mlab.sue.shiga-u.ac.jp/

プロフィール

【研究活動】科研費研究については,研究代表者として,次の研究を行った。1997~1999年度「学習者の自己教育力を高める自己意識形成支援システムの開発」,2001~2002年度「教科「情報」の授業支援を目的とするネットワーク型デジタルコンテンツの開発」,2003~2004年度「教科「情報」の実習を支援するネットワーク対応型ディジタルコンテンツ教材の開発」,2005~2006年度「教科「情報」の情報モラル教育を支援するインタラクティブ型ディジタル教材の開発』,2009~2011年度「新学習指導要領に対応した教科「情報」のカリキュラム開発とその学習支援環境の構築」,2013~2015年度「情報安全と情報人権の一貫した初等中等教育を支援する情報学協働学習環境の構築」,2016~2019年度「教職実践のためのWebコンテンツを活用した情報学教育研修カリキュラムの開発」(進行中)
【教育活動】授業の中では,小テストを行ったり,討論会を催したりして,受講者の授業へ積極的参加が自然にできるような環境の構築に努めている。さらに,その授業支援として,電子レポート提出の導入,電子レジュメの提供,電子連絡・電子討論(授業内容に関わる質疑応答や討論)などを行い,e-Learning/WBLによる非同期的利用についても展開している。
【社会的活動】文部科学省・国立教育政策研究所「評価規準・評価方法等検討委員会」委員(2002年度),文部科学省・国立教育政策研究所「研究指定校に関わる企画委員会」委員(2004年度),文部科学省「中央教育審議会」専門委員(2006年度~2007年度),文部科学省「先導的教育情報化推進プログラム」企画評価委員(2007年度)などがある。

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 慶應義塾大学  工学部  電気工学

    大学,1979年03月,卒業,日本

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 慶應義塾大学  工学研究科  電気工学

    修士課程,1981年03月,修了,日本

  • 慶應義塾大学  工学研究科  電気工学

    博士課程,1983年09月,中退,日本

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(学術),総合人間科学,神戸大学,論文,2004年05月, ディジタル環境が及ぼす人間生活への影響~ディジタル環境論~

  • 工学修士,生体医工学・生体材料学,慶應義塾大学,課程,1981年03月

学内職歴 【 表示 / 非表示

  • 滋賀大学 教育学部,助教授,1993年04月 ~ 2001年03月

  • 滋賀大学 教育学部,教授,2001年04月 ~ 2017年03月

  • 滋賀大学 大学院教育学研究科,教授,2017年04月 ~ 継続中

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 長崎大学 講師 教育学部 その他の部署,講師,1983年10月 ~ 1989年01月

  • 長崎大学 助教授 教育学部 その他の部署,助教授,1989年02月 ~ 1993年03月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本科学教育学会,1978年 ~ 継続中,日本

  • 情報処理学会,1978年 ~ 継続中,日本

  • 電子情報通信学会,1978年 ~ 継続中,日本

  • 教育システム情報学会,1986年 ~ 継続中,日本

  • 日本教育工学会,1992年 ~ 継続中,日本

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • メディア情報学

  • 教科教育学

  • 教育工学

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 教職実践のためのWebコンテンツを活用した情報学教育研修カリキュラムの開発,2016年04月 ~ 2020年03月

    教職実践,未設定,科学研究費補助金

  • 情報安全と情報人権の一貫した初等中等教育を支援する情報学協働学習環境の構築,2013年04月 ~ 2016年03月

    文理融合の情報学,情報教育,国内共同研究,科学研究費補助金

  • 新学習指導要領に対応した教科「情報」のカリキュラム開発とその学習支援環境の構築,2009年04月 ~ 2012年03月

    未設定,科学研究費補助金

  • 教科「情報」の実習を支援するネットワーク型ディジタル教材の開発,2003年04月 ~ 2005年03月

    未設定,科学研究費補助金

  • 教科「情報」の授業支援を目的とするネットワーク型デジタルコンテンツの開発,2001年04月 ~ 2003年03月

    未設定,科学研究費補助金

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • 情報教育に関する研究,地域教育連携年報12号 ,2017年03月,松原伸一

    研究論文(その他学術会議資料等),単著,科学教育,教科教育学

  • 情報学教育のクロニクル~第1から第3のマルチステージによる並行展開~,情報学教育研究11号 ,2017年02月,松原伸一

    研究論文(学術雑誌),単著,教科教育学,科学教育

  • 教育の情報化と教職大学院,EEPニューズレター8号 ,2017年01月,松原伸一

    研究論文(その他学術会議資料等),単著,教科教育学,科学教育

  • プログラミング教育ポリシー:次世代へのソフトランディング~4つのStep,6つのLevel,3「つのPhase~,情報学教育論考3号 (頁 21 ~ 28) ,2017年01月,松原伸一

    研究論文(学術雑誌),単著,教科教育学,科学教育

  • (新)学校におけるプログラミング教育~4つのステップと6つのレベル,ISEFニューズレター3号 (頁 4) ,2016年11月,松原伸一

    研究論文(その他学術会議資料等),単著,科学教育,教科教育学

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 教育の新科学化:初等中等教育に一貫した情報学教育~情報安全と情報人権を視野に入れた情報学修,情報学教育研究会,2016年03月,松原伸一

    単行本(学術書),単著,教科教育学

  • ソーシャルメディア社会の教育~マルチコミュニティにおける情報教育の新科学化,開隆堂出版,2014年09月,松原伸一

    単行本(学術書),単著,教科教育学

  • 情報科教育のカリキュラムとその学習支援環境,1-72,2012年,その他の著者

    その他,単著

  • 情報学教育の新しいステージ ~情報とメディアの教育論~,1-160,2011年,その他の著者

    その他,単著

  • 3章§10 「情報」改訂のピンポイント解説(普通教科) 平成21年度版高等学校学習指導要領・改訂のピンポイント解説,71-75,2009年,その他の著者

    その他,分担執筆

全件表示 >>

芸術・競技活動 【 表示 / 非表示

  • 文部科学省検定教科書「社会と情報」(代表著者),2013年04月

    教材

  • 文部科学省検定教科書「技術・家庭」(分担執筆),2012年04月

    教材

  • 情報学教育の新しいステージ 情報とメディアの教育論,2011年01月

    教材

  • 文部科学省検定教科書「情報C」(分担執筆),2007年02月

    教材

  • 文部科学省検定教科書「情報A」(分担執筆),2007年02月

    教材

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 第3回情報学教育フォーラム,国内会議,2016年05月,大阪学院大学,情報学教育の第2ステージ:初等中等教育におけるプログラミング教育~教職実践・教員研修の在り方~,口頭(一般),科学教育,教科教育学

  • 第2回情報学教育フォーラム,国内会議,2015年10月,早稲田大学理工学部,情報学教育の第2ステージ~教職実践を視野に:K-12からK-18へ~,口頭(一般),科学教育,教科教育学

  • 第1回情報学教育フォーラム,国内会議,2015年05月,早稲田大学理工学部,初等中等教育に一貫した情報学教育の充実に向けて,口頭(一般),科学教育,教科教育学

その他研究活動 【 表示 / 非表示

  • 情報学教育ポータルサイト(ISEPS),2015年04月 ~ 継続中

    フィールドワーク

  • 情報学教育協働学習環境(ISECL)・・・情報学教育の第2ステージ,2013年04月 ~ 継続中

    フィールドワーク

  • 協働学習支援環境の構築(CLSE)・・・情報学教育の第1ステージ,2010年04月 ~ 継続中

    その他

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 学術発表貢献賞,1997年04月,国際学会・会議・シンポジウム等の賞,台湾,技術教育国際会議

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 日本情報科教育学会,日本情報科教育学会設立10周年記念事業実施委員会委員長,2017年02月 ~ 継続中

  • 情報学教育フォーラム,議長,2015年05月 ~ 継続中

  • 情報学教育関連学会等協議会 議長,その他の役職,2011年 ~ 継続中

  • 滋賀県総合教育センター トータルアドバイザー,その他の役職,2008年 ~ 継続中

  • 日本情報科教育学会,副会長,2007年12月 ~ 継続中

全件表示 >>

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 教職実践のためのWebコンテンツを活用した情報学教育研修カリキュラムの開発,基盤研究(C),未設定,未設定,2016年04月 ~ 2020年03月

  • 情報安全と情報人権の一貫した初等中等教育を支援する情報学協働学習環境の構築,基盤研究(C),未設定,未設定,2013年04月 ~ 2016年03月

共同研究希望テーマ・研究シーズ 【 表示 / 非表示

  • (滋賀大学シーズ集No.13より)【代表的な研究テーマ】「“教育の情報化”における情報学教育の推進」,【キーワード】メディア情報学/情報学教育/教育情報/ICT活用/e-Learning/情報安全教育, 

    (詳細は以下のURLに掲載しております。)
    http://www.shiga-u.ac.jp/wp-content/uploads/2013/09/74.matsubara.pdf

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 実践課題解決基本実習Ⅱ,2017年10月  -  2018年03月

  • 研修開発実習Ⅱ,2017年10月  -  2018年03月

  • 教育実践課題解決研究Ⅱ(実践),2017年10月  -  2018年03月

  • メディア活用実践研究,2017年10月  -  2018年03月

  • ディジタル環境とメディア,2017年10月  -  2018年03月

全件表示 >>

 
 

社会貢献 【 表示 / 非表示

  • 初等中等教育における情報学教育の推進,2015年05月 ~ 継続中

  • 教育の情報化研修(講座),2015年 ~ 継続中

  • 情報教育に関する研究Ⅰ,2015年 ~ 継続中

  • 附属中学校主催の「教育研究協議会」における指導助言,2015年 ~ 継続中

  • 学校における教育情報化の推進,2010年07月 ~ 継続中

全件表示 >>