基本情報

写真a

糸乗 前

ITONORI SAKI


職名

教授

学系

自然科学系

研究分野・キーワード

スフィンゴ糖脂質、化学構造解析

ホームページ

http://chem.edu.shiga-u.ac.jp/kagaku/

プロフィール

[研究活動] 細胞表面に存在する糖脂質はその化学構造から、細胞機能や生存に深く関わる情報伝達物質であると考えられている。今までに糖脂質の機能を解明することを目的に、高等動物と下等動物との糖脂質の化学構造の比較を行ってきた。今後は、高等動物の免疫活性化因子として、あるいは、認識受容体としての下等動物の糖脂質に着目する。  [教育活動] 理科ぎらいの生徒・先生が増える中、科学の面白さ・楽しさを伝えられるように努力している。学生と一緒に、小学生から中学生までを対象に化学実験が体験できる催しを行っている。出前実験教室も実施している。  [社会的活動] 日本生化学会 近畿支部会 幹事(2007-現在)、日本油化学会 査読委員(2007-現在)、日本糖質学会 評議員(2007-現在)、理数系教員養成拠点構築事業 実施担当代表(2009-現在)、滋賀県科学教育振興委員会 委員長(2009-現在)

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 滋賀大学  教育学部  小学校教員養成課程

    大学,1988年03月,卒業,日本

  • 東京大学  医学部  研究生(生化学) 修了

    大学,1990年03月,その他,日本

  • 滋賀大学  教育学部  研究生(化学) 修了

    大学,1991年03月,その他,日本

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東京大学  農学系研究科  応用動物科学専攻

    修士課程,1993年03月,その他,日本

  • 東京大学  農学系研究科  応用動物科学専攻

    博士課程,1996年03月,その他,日本

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(農学),応用動物科学,東京大学,課程,1996年03月, 胎盤の糖脂質とその発現調節

  • 修士(農学),応用動物科学,東京大学,課程,1993年03月, ラット胎盤における糖脂質の組成変化とその発現調節

学内職歴 【 表示 / 非表示

  • 滋賀大学 教育学部,講師,2000年04月 ~ 2002年03月

  • 滋賀大学 教育学部,助教授,2002年04月 ~ 2007年03月

  • 滋賀大学 教育学部,教授,2007年04月 ~ 継続中

  • 滋賀大学 滋賀大学学長補佐,その他,学長補佐,2014年04月 ~ 2016年03月

  • 滋賀大学 教育学部,副学部長,2016年04月 ~ 2018年03月

全件表示 >>

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • Tulane Univ., Medical Center, Postdoc. その他の部署,その他の経歴,1996年 ~ 1997年

  • 日本学術振興会海外特別研究員(JHU) その他の部署,研究員,1997年 ~ 1999年

  • The Johns Hopkins Univ., School of Med., Postdoc. その他の部署,その他の経歴,1997年 ~ 2000年

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本脂質生化学会,1987年04月 ~ 継続中,日本

  • 日本生化学会,1988年04月 ~ 継続中,日本

  • 日本糖質学会,2000年04月 ~ 継続中,日本

  • 日本油化学会,2000年04月 ~ 継続中,日本

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 機能生物化学

  • 生体関連化学

  • 構造生物化学

  • 応用生物化学

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 危険物取扱者(甲種)

  • 高等学校教諭1種免許

  • 中学校教諭1種免許

  • 小学校教諭1種免許

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 複合糖脂質の構造解析と機能解析,1987年04月 ~ 継続中

    複合糖質 糖脂質,構造生物化学,国内共同研究

論文 【 表示 / 非表示

  • Structural analysis of neutral glycosphingolipids from the silkworm Bombyx mori and the difference in ceramide composition between larvae and pupae (共著),J. Biochem.,163巻 3号 (頁 201 ~ 214) ,2018年03月,Itonori S, Hashimoto K, Nakagawa M, Harada M, Suzuki T, Kojima H, Ito M, Sugita M.

    DOI:10.1093/jb/mvx072,研究論文(学術雑誌),共著

  • Characterization of a Novel Rhamnose-containing Acidic Glycosphingolipid from the Ascidian Halocynthia aurantium (共著),J Oleo Sci.,66巻 3号 (頁 285 ~ 295) ,2017年03月,Kojima H, Shinohara R, Itonori S, Ito M.

    DOI:10.5650/jos.ess16150,研究論文(学術雑誌),共著

  • 持続可能な社会の構築とこれからの環境・エネルギー教育 : 国連人間開発指数(UN/HDI)1位のノルウェーから日本の教育への示唆 (共著),滋賀大学環境総合研究センター研究年報,13巻 1号 (頁 39 ~ 47) ,2016年07月,藤岡達也,糸乗 前,大山真満

    研究論文(大学,研究機関紀要),共著

  • Structural analysis of cerebrosides from Aspergillus fungi: the existence of galactosylceramide in A. oryzae (共著),Biotechnol Lett.,36巻 12号 (頁 2507 ~ 2513) ,2014年12月,Tani Y, Amaishi Y, Funatsu T, Ito M, Itonori S, Hata Y, Ashida H, Yamamoto K.

    DOI:10.1007/s10529-014-1631-1,研究論文(学術雑誌),共著

  • Structural elucidation of the neutral glycosphingolipids, mono-, di-, tri- and tetraglycosylceramides from the marine crab Erimacrus isenbeckii (共著),J Oleo Sci.,63巻 3号 (頁 269 ~ 280) ,2014年03月,Kimura K, Itonori S, Kajiwara C, Hada N, Takeda T, Sugita M.

    DOI:10.5650/jos.ess13156,研究論文(学術雑誌),共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • Structural Analysis of Phospho-Glycosphingolipids in Lower Animals,Experimental Glycoscience, Glycochemistry, Springer,2008年,Saki Itonori, Mutsumi Sugita

    単行本(学術書),共著

  • 3.15 Glycophylogenetic Aspects of Lower Animals,Comprehensive Glycoscience, From chemistry to system biology, Elsevier Press UK,2007年,Saki Itonori, Mutsumi Sugita

    単行本(学術書),共著

  • 第二版 油化学辞典,分担執筆,その他の出版機関,2006年,その他の著者

    その他,共著

  • 2.11貝類の糖脂質の構造解析  1.糖鎖構造解析技術   2糖鎖配列解析技術,37-38頁,2005年,糸乗 前,杉田陸海

    その他,共著

  • 無脊椎動物の糖脂質糖鎖の多様性,Trends in Glycoscience and Glycotechnology,2005年,Itonori, S., Sugita, M.

    その他,共著

全件表示 >>

総説・解説記事(速報、書評、報告書、記事他) 【 表示 / 非表示

  • 小学校及び中学校教員の理科教育における指導力向上への支援プログラム実践-コア・サイエンス・ティーチャー(CST)養成プログラム-,滋賀大学教育学部附属教育実践総合センター,滋賀大学教育学部附属教育実践総合センター紀要,25巻 (頁 87 ~ 91) ,2017年03月,糸乗 前,大山真満,恒川雅典,川﨑睦男,白井重樹

    速報,短報,研究ノート等(大学,研究機関紀要),共著

  • 平成28年度「油化学関連シンポジウムin滋賀」-「滋賀県内産学油化学セミナー」- 開催報告,日本油化学会,オレオサイエンス,17巻 1号 (頁 26 ~ 27) ,2017年01月,糸乗 前

    会議報告等,単著

  • 複合糖脂質の構造解析 ,日本分析化学会,ぶんせき,421巻 1号 (頁 10 ~ 16) ,2010年01月,糸乗 前

    総説・解説(学術雑誌),単著

知的財産権 【 表示 / 非表示

  • 特許,ヒト血液型試薬,杉田陸海, 糸乗 前, 櫛 泰典, 石井 達, 大西正男, 木下幹男, 小野治三郎, 福光 聡, 間 和彦, 小林洋一, 山口昭博, 大庭 潔, 四宮紀之

    出願番号( 2005-92784,2005年03月28日 ) 公開番号( 2006-275648,2006年10月12日 ) 登録番号( 4484151,2006年 ) ,日本

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 日本農芸化学会2018年度名古屋大会,国内会議,2018年03月,名城大学(名古屋),免疫賦活能を有するLeuconostoc mesenteroides由来菌体外多糖の合成に関わる酵素の遺伝子解析と機能解析,口頭(一般),生体関連化学,機能生物化学,生物分子化学

  • 第90回 日本生化学会,国内会議,2017年12月,神戸ポートアイランド(神戸),生物分類指標としてのスフィンゴ糖脂質の糖鎖構造,ポスター(一般),生体関連化学,機能生物化学,生物分子化学

  • 第2回 教育と生命科学シンポジウム,国内会議,2017年07月,立命館大学生命科学部,生物を化学で解明する生化学の魅力と生命科学,公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等

  • 第36回 日本糖質学会,国内会議,2017年07月,旭川市民文化会館(旭川),ホヤの中性および酸性糖脂質構造,口頭(一般),生体関連化学,機能生物化学,生物分子化学

  • 日本農芸化学会2017年度京都大会,国内会議,2017年03月,京都女子大学(京都),免疫賦活効果を有するLeuconostocmesenteroidesNTM048株由来菌体外多糖の構造解析,口頭(一般),生体関連化学,機能生物化学,生物分子化学

全件表示 >>

その他研究活動 【 表示 / 非表示

  • 脂質データベースLipidBank Wiki版におけるスフィンゴ糖脂質の分類,2015年04月 ~ 継続中

    その他

  • 中学校理科教科書 サイエンス1~3 啓林館 著者,2014年04月 ~ 継続中

    その他

  • 小学校理科教科書 わくわく理科3~6 啓林館 著者,2013年04月 ~ 継続中

    その他

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 日本油化学会,代議員,2016年04月 ~ 継続中

  • 日本生化学会近畿支部会,奨励賞審査委員,2016年04月 ~ 2017年03月

  • Journal of Oleo Science,Referee,2015年04月 ~ 継続中

  • Open Glucoscience,Referee,2011年04月 ~ 2012年03月

  • Glycoconjugate Journal,Referee,2010年04月 ~ 継続中

全件表示 >>

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 先進的な理科教育に関する研究への助成,寄附金,2017年,株式会社新興出版社啓林館

  • 先進的な理科教育に関する研究への助成金,寄附金,2016年,株式会社新興出版社 啓林館

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 教職実践演習(教諭),2018年10月 ~ 2019年03月

  • 理科実験実習法Ⅱ,2018年10月 ~ 2019年03月

  • 中等理科教材内容論Ⅱ,2018年10月 ~ 2019年03月

  • 化学実験,2018年10月 ~ 2019年03月

  • 化学演習ⅡB,2018年10月 ~ 2019年03月

全件表示 >>

 
 

社会貢献 【 表示 / 非表示

  • 大津少年センター運営協議会 委員,2018年07月 ~ 継続中

  • 滋賀短期大学 研究倫理審査委員 外部委員,2018年06月 ~ 継続中

  • 草津市立教育研究所運営委員会 委員長,2018年06月 ~ 継続中

  • 長浜市教育委員会 理科指導力向上研修 事前検討会 指導助言,2018年03月

  • 大津市科学館 科学の子育成推進事業 中学校出前実験教室,2018年02月

全件表示 >>