基本情報

写真a

岸本 実

KISHIMOTO MINORU


職名

教授

生年

1960年

研究分野・キーワード

社会科,カリキュラム,教育目標・教育評価,授業研究,ESD

メールアドレス

メールアドレス

ホームページ

http://www.sue.shiga-u.ac.jp/~mkishi/

プロフィール

【研究活動】 アメリカの社会科カリキュラムの研究として次の研究に取り組んだ。「米国の公民・政治ナショナルスタンダードの特徴」『社会科教育の創造』滋賀大学教育学部社会科教育研究室紀要第5号1998年、「カリフォルニア州の歴史−社会科学フレームワーク」天野正輝編『総合的学習のカリキュラム創造−教育課程研究入門−』ミネルヴァ書房、1999年。また、科学研究費を得て「概念探究法による教科の統合を環境教育カリキュラムにおいて具体化するための一研究」のテーマで研究に取り組んだ。さらに、教員養成に関する研究として、教育実習生の授業の成長過程に関する次の研究を行った。「小学校4年生の社会科単元『安全な生活を支える人と私』」滋賀大学教育学部社会科教育研究室紀要『社会科教育の創造』第9号、2002年  【教育活動】 学校教員養成課程の大学院生・学生に対し、社会科教育の教材・授業の理論的研究及び実践的研究を指導した。 【学内

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 京都大学  教育学部  教育学

    大学,1983年,その他,日本

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 京都大学  教育学研究科  教育学

    博士課程,1990年,その他,日本

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 教育学修士,その他の分野,その他の機関,論文,1900年

学内職歴 【 表示 / 非表示

  • 滋賀大学 教育学部,教授,1996年04月 ~ 2017年03月

  • 滋賀大学 大学院教育学研究科,教授,2017年04月 ~ 継続中

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 鹿児島短期大学 講師 その他の部署,講師,1992年 ~ 1996年

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 教育目標・評価学会,,日本

  • 経済学教育学会,,日本

  • 全国社会科教育学会,,日本

  • 日本教育方法学会,,日本

  • 日本社会科教育学会,,日本

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 教育学

  • 教科教育学

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • アイルランド共和国のシティズンシップ教育,2000年04月 ~ 2010年03月

    シティズンシップ教育,個人研究,その他の研究制度

  • アメリカの社会科カリキュラムと教育評価,1900年

    社会科 カリキュラム 教育評価,教育学,個人研究,(選択しない)

  • 環境教育のカリキュラム開発,1900年

    カリキュラム 環境教育,教育学,個人研究,(選択しない)

  • 社会認識教育に関する研究,1900年

    社会認識 教育 教育方法,教育学,個人研究,(選択しない)

論文 【 表示 / 非表示

  • 特別支援学校高等部におけるICTを活用した国際交流体験学習,滋賀大学教育学部附属教育実践総合センター紀要,25巻 (頁 47 ~ 55) ,2017年03月,岸本実、井上照美、石部和人他

    研究論文(大学,研究機関紀要),共著,教育学

  • 台湾の緑色学校,社会科教育の創造23号 (頁 11 ~ 20) ,2016年04月,王瑜、岸本実

    研究論文(大学,研究機関紀要),共著

  • 循環型社会について考える教材とルーブリックの開発―高校「現代社会」の実践を通して―,滋賀大学教育学部社会科教育研究室編『社会科教育の創造』第22号22号 (頁 1 ~ 7) ,2015年04月,岸本実

    研究論文(大学,研究機関紀要),単著

  • 社会科のパフォーマンス評価とルーブリック,滋賀大学教育学部社会科教育研究室編『社会科教育の創造』20号 (頁 90 ~ 98) ,2014年03月,岸本実

    研究論文(大学,研究機関紀要),単著

  • シティズンシップ科教科書におけるスキルの学習,滋賀大学教育学部社会科教育研究室編『社会科教育の創造』19号 (頁 77 ~ 86) ,2012年03月,岸本実

    研究論文(大学,研究機関紀要),単著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 「評価の時代」を読み解く(下),日本標準,2010年12月,教育目標・評価学会編

    単行本(学術書),第21章社会,単著

  • 風土論の視点を組み込んだ資源・エネルギー・環境教育,pp.14-18頁,2005年,その他の著者

    その他,単著

  • 現代化論を再考する−到達目標論−,p.96-114頁,2002年,その他の著者

    その他,単著

  • アメリカの社会科,221-236頁,2002年,その他の著者

    その他,単著

  • 高校歴史教育の理念と内容の変遷,p.58-76頁,2002年,その他の著者

    その他,単著

全件表示 >>

総説・解説記事(速報、書評、報告書、記事他) 【 表示 / 非表示

  • 附属学校と公立学校の地域連携による学習・行動面で困難を示す児童の早期支援アセスメントと多様なニーズにICT活用で対応する授業デザインの開発,平成28年度文部科学省委託事業「発達障害の可能性のある児童生徒に対する早期支援研究事業」による事業成果報告,2017年03月,発達障害の可能性のある児童生徒に対する早期支援事業運営委員会、岸本実編

    速報,短報,研究ノート等(大学,研究機関紀要),全体の編集及び1,6の執筆分担,共著

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 経済学教育学会,その他の役職,1900年

  • 全国社会科教育学会,その他の役職,1900年

  • 日本教育方法学会,その他の役職,1900年

  • 日本社会科教育学会,その他の役職,1900年

  • 教育目標・評価学会,その他の役職,1900年

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 風土知に基づく持続発展教育カリキュラムの構成原理とパフォーマンス評価の研究,基盤研究(C),未設定,未設定,2014年04月 ~ 2018年03月

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 社会の臨床的授業研究,2017年10月  -  2018年03月

  • 社会科教育演習Ⅱ,2017年10月  -  2018年03月

  • 実践課題解決基本実習Ⅱ,2017年10月  -  2018年03月

  • 研修開発実習Ⅱ,2017年10月  -  2018年03月

  • 教育実践課題解決研究Ⅱ(実践),2017年10月  -  2018年03月

全件表示 >>

 
 

社会貢献 【 表示 / 非表示

  • 大津市歴史博物館評議員,2016年04月 ~ 継続中