基本情報

写真a

神部 純一

KAMBE JUNICHI


職名

教授

生年

1963年

研究分野・キーワード

生涯学習

メールアドレス

メールアドレス

プロフィール

1963年生まれ。
同志社大学文学部文化学科卒業後、広島大学大学院教育学研究科へ進み、現在滋賀大学社会連携研究センター長・教授。
 専門分野は生涯学習であり、現在、高齢者の自立と学習との関わりについて研究を続けている。また、地域の生涯学習機関としての大学の役割にも関心があり、「淡海(おうみ)生涯カレッジ」をはじめ、地域における生涯学習システムの開発に取り組んできた。

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 同志社大学  文学部  文化学科教育学専攻

    大学,1987年,その他,日本

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 広島大学  教育学研究科  教育学

    博士課程,1993年,その他,日本

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 修士(教育学),その他の分野,その他の機関,課程,1990年03月

学内職歴 【 表示 / 非表示

  • 滋賀大学 生涯学習教育研究センター,講師,1995年04月 ~ 1998年03月

  • 滋賀大学 生涯学習教育研究センター,助教授,1998年04月 ~ 2007年03月

  • 滋賀大学 生涯学習教育研究センター,准教授,2007年04月 ~ 2011年03月

  • 滋賀大学 生涯学習教育研究センター,教授,2011年04月 ~ 2012年03月

  • 滋賀大学 社会連携研究センター,教授,2012年04月 ~ 継続中

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 広島大学教育学部助手 その他の部署,助手,1993年04月 ~ 1995年03月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本生涯教育学会,1987年04月 ~ 継続中,日本

  • 日本社会教育学会,1987年04月 ~ 継続中,日本

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 教育学

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 高齢者教育,1987年04月 ~ 継続中

    高齢者 教育,教育学,個人研究,(選択しない)

  • 成人の体系的学習支援システムに関する研究,1987年04月 ~ 継続中

    支援システム,教育学,個人研究,(選択しない)

論文 【 表示 / 非表示

  • 高齢者の自己管理的学習に関する評価と統制の所在との関連-高齢者大学の受講生を対象として-,日本生涯教育学会論集37号 (頁 181 ~ 190) ,2016年09月,神部 純一

    研究論文(学術雑誌),単著

  • 地域を学ぶことの意義に関する一考察-大津についての学びに関する調査結果を基にして-,日本生涯教育学会論集35号 (頁 33 ~ 42) ,2014年09月,神部 純一

    研究論文(学術雑誌),単著

  • 大学による人材認証の可能性—滋賀大学「環境学習支援士」資格はどう生かされているのか−,日本生涯教育学会論集34号 (頁 33 ~ 42) ,2013年09月,神部 純一

    研究論文(学術雑誌),単著

  • 高齢者の自己管理的学習に関する評価と主観的幸福感,同志社大学社会教育研究年報16号 (頁 69 ~ 76) ,2012年02月,神部 純一

    研究論文(大学,研究機関紀要),単著

  • 知の循環型社会の実現に向けての課題,日本生涯教育学会年報32号 (頁 205 ~ 211) ,2011年11月,神部 純一

    研究論文(学術雑誌),単著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 大学開放論ーセンター・オブ・コミュニティ(COC)としての大学ー,大学教育出版,2014年,神部 純一,出相 泰裕,山本 珠美,岡田 正彦 他

    単行本(学術書),分担執筆

  • 生涯学習支援実践講座 生涯学習コーディネーター新支援技法研修 第Ⅲ単元,一般財団法人社会通信教育協会,2014年,神部 純一,清國 祐二,熊谷 愼之輔,山川 肖美 他

    教科書,分担執筆

  • 社会教育計画の基礎[新版],学文社,2012年,神部 純一,鈴木 眞理,熊谷 慎之輔,山本 珠美,清國 祐二 他

    教科書,分担執筆

  • 地域で創る学びのシステムー淡海生涯カレッジの挑戦ー,ミネルヴァ書房,2009年,神部 純一,住岡 英毅,梅田 修

    単行本(学術書),共著

  • 生涯学習論,文憲堂,2007年,神部 純一,浅井 経子,大西 麗衣子,葛原 生子 他

    教科書,分担執筆

全件表示 >>

総説・解説記事(速報、書評、報告書、記事他) 【 表示 / 非表示

  • 社会教育委員のためのQ&A,全国社会教育委員連合,社教情報77号 (頁 50 ~ 51) ,2017年09月,神部純一

    総説・解説(商業誌),単著

  • 社会教育委員のためのQ&A,全国社会教育委員連合,社教情報76号 (頁 40 ~ 41) ,2017年02月,神部純一

    総説・解説(商業誌),単著

  • 社会教育委員のためのQ&A,全国社会教育委員連合,社教情報75号 (頁 38 ~ 39) ,2016年09月,神部純一

    総説・解説(商業誌),単著

  • 淡海生涯カレッジ修了者の学習成果の活用に関する調査,滋賀大学社会連携研究センター,滋賀大学社会連携研究センター報4号 (頁 82 ~ 93) ,2016年05月,神部 純一

    総説・解説(大学・研究所紀要),単著

  • 淡海生涯カレッジの20年を振り返ってーカレッジのはじまりとこれからー,滋賀大学社会連携研究センター・滋賀県教育委員会,淡海生涯カレッジー20年の記録ー (頁 1 ~ 7) ,2016年02月,神部 純一

    総説・解説(その他),単著

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 日本生涯教育学会第36回大会,国内会議,2015年11月,国立教育政策研究所社会教育実践研究センター,高齢者の自己管理的学習に関する評価と統制の所在の関連-高齢者大学の受講者を対象にして-,口頭(一般)

  • 日本生涯教育学会第34回大会,国内会議,2013年11月,国立教育政策研究所社会教育実践研究センター,地域を学ぶことの意義に関する一考察ー大津についての学びに関する調査結果を基にしてー,口頭(一般)

  • 日本生涯教育学会第33回大会,国内会議,2012年11月,国立教育政策研究所社会教育実践研究センター,大学による人材認証評価の可能性ー滋賀大学「環境学習支援士」資格はどう生かされているのかー,口頭(一般)

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 日本生涯教育学会,日本生涯教育学会年報編集委員長,2014年12月 ~ 継続中

  • 日本生涯教育学会,地区理事,1996年04月 ~ 継続中

共同研究希望テーマ・研究シーズ 【 表示 / 非表示

  • (滋賀大学シーズ集No.13より)【代表的な研究テーマ】「地域の生涯学習機関としての大学の役割」,【キーワード】生涯学習/高齢者教育, 

    (詳細は以下のURLに掲載しております。)
    http://www.shiga-u.ac.jp/wp-content/uploads/2013/09/43.kambe_.pdf

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 生涯学習特論,2017年04月  -  2017年09月

  • 社会教育計画論Ⅰ,2017年04月  -  2017年09月

教育活動に関する受賞 【 表示 / 非表示

  • 京都市教育功労者表彰,2016年11月,京都市,神部純一

 
 

社会貢献 【 表示 / 非表示

  • 滋賀大学「生涯学習フォーラム」講演,2017年10月

  • 「滋賀大学高大連携事業」講義,2017年09月

  • 「滋賀県レイカディア大学(草津校)」講演,2017年08月

  • 広島大学「社会教育主事講習」講義,2017年08月

  • 広島大学「社会教育主事講習」講義,2017年08月

全件表示 >>

社会貢献に関する受賞 【 表示 / 非表示

  • 滋賀県社会教育連絡協議会表彰,2007年10月,滋賀県