基本情報

写真a

田中 勝也

TANAKA KATSUYA


職名

教授

生年

1972年

研究分野・キーワード

環境経済学 農業・資源経済学 土木工学 水文学

メールアドレス

メールアドレス

ホームページ

http://sites.google.com/site/tanaka/

プロフィール

【研究活動】(1)生態系サービス(2)水質改善(3)環境保全型農業(4)持続可能な都市成長などを主なキーワードとして、湖沼・流域の環境改善に向けた経済政策・環境政策の分析をおこなっている。主なフィールドは琵琶湖をはじめとする国内湖沼であるが、総合地球環境学研究所における国際共同研究プロジェクトの一環として、フィリピン・インドネシア・マレーシアなどアジア地域の問題にも研究対象を広げていく方針である。 【教育活動】環境経済学・資源経済学の基礎的なトピックを学生に提供しつつ、これらの分野における最先端のトレンドについても具体的な研究を取り上げながら紹介していく。また近年人材不足が指摘されている水環境分野の経済政策を担う人材を発掘・育成していく方針である。

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • オレゴン州立大学  農業・資源経済学部  環境・資源経済学

    博士課程,2004年06月,その他,アメリカ

取得学位 【 表示 / 非表示

  • Ph.D.,環境・資源経済学,オレゴン州立大学,論文,2004年06月, Essays on Conservation Policies for Agricultural Nonpoint Source Pollution

学内職歴 【 表示 / 非表示

  • 滋賀大学 環境総合研究センター,准教授,2008年02月 ~ 2016年06月

  • 滋賀大学 環境総合研究センター,教授,2016年07月 ~ 継続中

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • オレゴン州立大学農業・資源経済学部・研究助手 その他の部署,助手,1999年 ~ 2003年

  • 広島大学大学院国際協力研究科・COE研究員 その他の部署,研究員,2004年01月 ~ 2004年10月

  • 広島大学大学院国際協力研究科・助手 その他の部署,助手,2004年11月 ~ 2007年03月

  • テキサス大学オースティン校・客員研究員 その他の部署,その他の経歴,2006年09月 ~ 2010年06月

  • 広島大学大学院国際協力研究科・助教 その他の部署,助教,2007年03月 ~ 2008年01月

全件表示 >>

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • Agricultural & Applied Economics Association,,その他の国

  • 環境経済・政策学会,,日本

  • 日本経済学会,,日本

  • 日本農業経済学会,,日本

  • 応用地域学会,,日本

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 経済政策

  • 経営・経済農学

  • 環境政策・環境社会システム

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 途上国における生態系サービス保全の政策分析,1900年

    国際共同研究,(選択しない)

  • 湖沼・流域における水質対策の経済分析,1900年

    国内共同研究,(選択しない)

  • 土地利用の高度化に伴う湖沼・流域環境への影響の分析,1900年

    国際共同研究,(選択しない)

論文 【 表示 / 非表示

  • Effects of Nuclear Power Plant Shutdowns on Electricity Consumption and Greenhouse Gas Emissions after the Tohoku Earthquake,Energy Economics,55巻 (頁 223 ~ 233) ,2016年03月,Seong-Hoon Cho, Katsuya Tanaka, JunJie Wu, Matthew H. Chadourne, Roland K. Roberts, Seung Gyu Kim

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 点源—面源間の水質取引における費用対効果分析,彦根論叢,403巻 ,2015年,田中勝也

    研究論文(学術雑誌),単著

  • 環境直接支払の費用対効果におけるターゲティング戦略の影響 - 米国保全留保プログラムの事例 -,土木学会論文集G(環境),2015年,田中勝也

    研究論文(学術雑誌),単著

  • 中国の生態系サービス支払いにおけるスリップ効果:退耕還林政策の分析事例,環境システム研究論文集,2015年,夏吾太・田中勝也

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 国際環境レジームの有効性に関する定量分析:長距離越境大気汚染条約(LRTAP)を事例として,環境情報科学学術研究論文集,26巻 (頁 189 ~ 194) ,2012年12月,金 柔美, 田中 勝也, 松岡 俊二

    研究論文(学術雑誌),共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • アジア地域統合の展開,その他の出版機関,,堀内賢志 松本礼史

    その他,分担執筆

  • Effective Environmental Management in Developing Countries: Assessing Social Capacity Development,Palgrave Macmillan,,その他の著者

    その他,分担執筆

総説・解説記事(速報、書評、報告書、記事他) 【 表示 / 非表示

  • ソーシャル・キャピタルの豊かさを生かした地域活性化,内閣府社会総合研究所 研究会報告書等 No.75,2016年03月,道上 浩也, 中野 桂, 田中 勝也, 石井 良一

    機関テクニカルレポート,プレプリント等,共著

研究発表 【 表示 / 非表示

  • ヒトと動物の関係学会第22回学術大会,国内会議,2016年03月,ペットの飼育放棄における社会経済的要因の影響:都道府県パネルデータによる計量分析,口頭(一般)

  • Research Seminar at the National Institute of Ecology,国際会議,2015年12月,South Korea,Analysis of Regime Shifts in Lake Ecosystems: An Integrated Modeling Approach,口頭(一般)

  • 第29回応用地域学会研究発表大会,国内会議,2015年11月,地方創生にソーシャル・キャピタルが与える影響の空間計量分析,口頭(一般)

  • The Fifth Congress of the East Asian Association of Environmental and Resource Economics,国際会議,2015年08月,Estimating the Province-Specific Environmental Kuznets Curve in China: A Geographically Weighted Regression Approach,口頭(一般)

  • The Fifth Congress of the East Asian Association of Environmental and Resource Economics,国際会議,2015年08月,The Cost-Effectiveness of Agri-Environmental Payments in Japan: An Integrated Modeling Approach,口頭(一般)

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • Best paper award,2008年,その他の賞,その他の国,International Conference of Global Academy of Business and Economic Research

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • Forest Resources and Mathematical Modeling (FORMATH) 2016,実行委員長,2015年10月 ~ 2016年03月

  • 東アジア環境資源経済学会(EAAERE)・第5回年次大会,プログラム委員,2015年04月 ~ 2015年08月

  • 東アジア環境資源経済学会・理事,その他の役職,2014年 ~ 継続中

  • Agricultural & Applied Economics Association,その他の役職,1900年

  • Association of Environmental and Resource Economists,その他の役職,1900年

全件表示 >>

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • オークション型環境直接支払による生態系保全と農業強化に関する研究,基盤研究(C),未設定,未設定,2016年04月 ~ 2019年03月

  • インドネシアの金鉱山地域における水銀汚染リスクの低減に関する超学際的研究,基盤研究(A),未設定,未設定,2016年04月 ~ 2019年03月

  • 湖沼生態系レジームの不確実性を考慮した農業環境政策モデルの開発,その他,統計数理研究所公募型共同利用研究,未設定,未設定,2016年04月 ~ 2017年03月

  • 高環境負荷に対処する地域イノベーションと社会的受容性,その他,総合地球環境学研究所連携FS研究,未設定,未設定,2016年04月 ~ 2017年03月

  • 環境イノベーションの社会的受容性と持続可能な都市の形成,その他,ニッセイ財団環境問題研究助成,未設定,未設定,2015年10月 ~ 2017年09月

全件表示 >>

 
 
 

社会貢献 【 表示 / 非表示

  • JICA研修事業「湖沼環境保全のための統合的流域管理」研修講師,2015年11月

  • 地域活動のメカニズムと活性化に関する研究,2015年04月 ~ 2016年03月