基本情報

写真a

田中 勝也

TANAKA Katsuya


職名

教授

学系

経済学系

生年

1972年

研究分野・キーワード

農業・資源経済学, 環境経済学

メールアドレス

メールアドレス

ホームページ

https://tanakalab.wordpress.com/

プロフィール

おもに農業・森林における生態系サービスの経済分析をおこなっています。

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • オレゴン州立大学  農業・資源経済学部  環境・資源経済学

    博士課程,2004年06月,その他,アメリカ

取得学位 【 表示 / 非表示

  • Ph.D.,環境・資源経済学,オレゴン州立大学,論文,2004年06月, Essays on Conservation Policies for Agricultural Nonpoint Source Pollution

学内職歴 【 表示 / 非表示

  • 滋賀大学 環境総合研究センター,准教授,2008年02月 ~ 2016年06月

  • 滋賀大学 環境総合研究センター,教授,2016年07月 ~ 継続中

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • オレゴン州立大学農業・資源経済学部・研究助手 その他の部署,助手,1999年 ~ 2003年

  • 広島大学大学院国際協力研究科・COE研究員 その他の部署,研究員,2004年01月 ~ 2004年10月

  • 広島大学大学院国際協力研究科・助手 その他の部署,助手,2004年11月 ~ 2007年03月

  • テキサス大学オースティン校・客員研究員 その他の部署,その他の経歴,2006年09月 ~ 2010年06月

  • 広島大学大学院国際協力研究科・助教 その他の部署,助教,2007年03月 ~ 2008年01月

全件表示 >>

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • Agricultural & Applied Economics Association,その他の国

  • 環境経済・政策学会,日本

  • 日本農業経済学会,日本

  • 応用地域学会,日本

  • Association of Environmental and Resource Economists,その他の国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 経済政策

  • 経営・経済農学

  • 環境政策・環境社会システム

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 持続可能な地域社会の形成とソーシャル・キャピタル,2010年 ~ 継続中

    国内共同研究,その他の研究制度

  • 土地利用の空間解析,2000年 ~ 継続中

    その他の研究制度

  • 生態系サービス保全のための経済分析,2000年 ~ 継続中

    国際共同研究,科学研究費補助金

  • 農業・森林政策の生態系サービスへの影響,2000年 ~ 継続中

    国際共同研究,科学研究費補助金

論文 【 表示 / 非表示

  • ソーシャル・キャピタルが地方創生に与える影響 – 市区町村GISデータによる空間計量経済分析 –,経済分析,197巻 (頁 53 ~ 69) ,2018年03月,田中勝也, 中野桂, 道上浩也

    研究論文(学術雑誌),共著

  • Value spillovers from the Korean DMZ areas and social desirability,Journal of Behavioral and Experimental Economics,2018年,Andy S. Choi, Choon-Ki Lee, Katsuya Tanaka, Xud Hong

    研究論文(学術雑誌),共著

  • An Economic Valuation of Urban Green Spaces in Kuala Lumpur City,Pertanika Journal of Social Sciences and Humanities,26巻 1号 (頁 469 ~ 489) ,2018年,Abdul Samad, Nur Syafiqah, Mohd Johari, Katsuya Tanaka

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 環境直接支払制度の普及要因に関する都道府県別パネルデータ分析,土木学会論文集G(環境),2018年,夏吾太, 田中勝也

    研究論文(学術雑誌),共著

  • Institutional Mechanisms and the Consequences of International Environmental Agreements,Global Environmental Politics,17巻 1号 (頁 77 ~ 98) ,2017年,Yoomi Kim, Katsuya Tanaka

    DOI:doi:10.1162/GLEP_a_00391,研究論文(学術雑誌),共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • アジア地域統合の展開,その他の出版機関,,堀内賢志 松本礼史

    その他,分担執筆

  • Effective Environmental Management in Developing Countries: Assessing Social Capacity Development,Palgrave Macmillan,,その他の著者

    その他,分担執筆

総説・解説記事(速報、書評、報告書、記事他) 【 表示 / 非表示

  • 書評:愛甲・庄子・栗山編(2016)「自然保護と利用のアンケート調査 – 公園管理・野生動物・観光のための社会調査ハンドブック –」,環境経済・政策研究,10巻 1号 (頁 80 ~ 83) ,2017年03月,田中勝也

    書評,文献紹介等,単著

  • ソーシャル・キャピタルの豊かさを生かした地域活性化,内閣府社会総合研究所 研究会報告書等 No.75,2016年03月,道上 浩也, 中野 桂, 田中 勝也, 石井 良一

    機関テクニカルレポート,プレプリント等,共著

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 環境経済・政策学会2017年大会,国内会議,2017年09月 ~ 2018年09月,滋賀県の農業における生態系サービス支払の空間分布とその要因,口頭(一般)

  • 環境経済・政策学会2017年大会,国内会議,2017年09月 ~ 2018年09月,能登地域における自然栽培農法の普及促進に関する経済分析,口頭(一般)

  • The 7th Congress of the East Asian Association of Environmental and Resource Economics,国際会議,2017年08月,Factors Affecting the Use of Genetic Resources by Private Firms in Japan,口頭(一般)

  • The 7th Congress of the East Asian Association of Environmental and Resource Economics,国際会議,2017年08月,Quantitative analysis of the effectiveness of the Convention on Biological Diversity (CBD),口頭(一般)

  • The 51st Annual Conference of the Canadian Economics Association,国際会議,2017年06月,Simulating Association Formation by Network Search: Application to Japanese Nonprofit Organizations,口頭(一般)

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • Best paper award,2008年,その他の賞,その他の国,International Conference of Global Academy of Business and Economic Research

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 東アジア環境資源経済学会(EAAERE),監事,2017年 ~ 継続中

  • 東アジア環境資源経済学会(EAAERE) ,事務局次長,2017年 ~ 継続中

  • 東アジア環境資源経済学会(EAAERE)・第6回年次大会,大会実行委員,2016年04月 ~ 2017年03月

  • Forest Resources and Mathematical Modeling (FORMATH) 2016,実行委員長,2015年10月 ~ 2016年03月

  • 東アジア環境資源経済学会(EAAERE)・第5回年次大会,プログラム委員,2015年04月 ~ 2015年08月

全件表示 >>

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 持続可能な地域社会の形成におけるソーシャル・キャピタルの役割,その他,滋賀大学重点領域研究助成,2017年11月 ~ 2018年03月

  • 琵琶湖活用推進基礎調査業務委託,受託事業,2017年08月 ~ 2018年01月,滋賀県

  • データサイエンティスト育成に向けたカリキュラム・教材に関する研究,その他,統計数理研究所公募型共同利用研究,2017年04月 ~ 継続中

  • 結果に基づく環境支払いの設計に関する研究,基盤研究(C),2017年04月 ~ 2020年03月,法政大学

  • インドネシア・スカンプン川流域における生態系サービスの持続性と最適解に関する研究,基盤研究(B),2017年04月 ~ 2020年03月,四條畷学園大学

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 資源経済学,2018年10月 ~ 2019年03月

  • 専門演習Ⅱ,2018年10月 ~ 2019年03月

  • プロジェクト研究,2018年10月 ~ 2019年03月

  • フィールドワーク,2018年10月 ~ 2019年03月

  • 演習Ⅳ,2018年10月 ~ 2019年03月

全件表示 >>

 
 

社会貢献 【 表示 / 非表示

  • 滋賀大学公開シンポジウム「滋賀県発の持続可能なまちづくりと地方創生における域学連携」,2018年03月

  • JICA研修事業「湖沼環境保全のための統合的流域管理」研修講師,2017年10月

  • びわ湖環境ビジネスメッセ2017,2017年10月

  • 第13回 GISコミュニティフォーラム,2017年05月

  • 慶應義塾大学・滋賀大学・三菱UFJリサーチ&コンサルティング・環境省共催シンポジウム「名古屋議定書を産業と生物多様性にどう活かすか」,2017年03月

全件表示 >>