基本情報

写真a

田中 勝也

TANAKA Katsuya


職名

教授

生年

1972年

研究分野・キーワード

農業・資源経済学, 環境経済学

メールアドレス

メールアドレス

ホームページ

https://tanakalab.wordpress.com/

プロフィール

おもに農業・森林における生態系サービスの経済分析をおこなっています。

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • オレゴン州立大学  農業・資源経済学部  環境・資源経済学

    博士課程,2004年06月,その他,アメリカ

取得学位 【 表示 / 非表示

  • Ph.D.,環境・資源経済学,オレゴン州立大学,論文,2004年06月, Essays on Conservation Policies for Agricultural Nonpoint Source Pollution

学内職歴 【 表示 / 非表示

  • 滋賀大学 環境総合研究センター,准教授,2008年02月 ~ 2016年06月

  • 滋賀大学 環境総合研究センター,教授,2016年07月 ~ 継続中

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • オレゴン州立大学農業・資源経済学部・研究助手 その他の部署,助手,1999年 ~ 2003年

  • 広島大学大学院国際協力研究科・COE研究員 その他の部署,研究員,2004年01月 ~ 2004年10月

  • 広島大学大学院国際協力研究科・助手 その他の部署,助手,2004年11月 ~ 2007年03月

  • テキサス大学オースティン校・客員研究員 その他の部署,その他の経歴,2006年09月 ~ 2010年06月

  • 広島大学大学院国際協力研究科・助教 その他の部署,助教,2007年03月 ~ 2008年01月

全件表示 >>

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • Agricultural & Applied Economics Association,,その他の国

  • 環境経済・政策学会,,日本

  • 日本農業経済学会,,日本

  • 応用地域学会,,日本

  • Association of Environmental and Resource Economists,,その他の国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 経済政策

  • 経営・経済農学

  • 環境政策・環境社会システム

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 途上国における生態系サービス保全の政策分析,1900年

    国際共同研究,(選択しない)

  • 湖沼・流域における水質対策の経済分析,1900年

    国内共同研究,(選択しない)

  • 土地利用の高度化に伴う湖沼・流域環境への影響の分析,1900年

    国際共同研究,(選択しない)

論文 【 表示 / 非表示

  • 日本のNPO活動水準を規定する組織要因と地域要因の分析,ノンプロフィット・レビュー,2017年10月,胡笳,田中勝也,松岡俊二

    研究論文(学術雑誌),共著

  • Institutional Mechanisms and the Consequences of International Environmental Agreements,Global Environmental Politics,17巻 1号 (頁 77 ~ 98) ,2017年02月,Yoomi Kim, Katsuya Tanaka

    DOI:doi:10.1162/GLEP_a_00391,研究論文(学術雑誌),共著

  • Spatial analysis of causal factors influencing China’s air pollution,Proceedings of the Sixth Congress of the East Asian Association of Environmental and Resource Economics,2016年08月,Yoomi Kim, Katsuya Tanaka

    研究論文(国際会議プロシーディングス),共著

  • From Agroforestry System to Global Coffee Eco-Certification: A Study of Smallholders’Decisions in Sekampung Watersheds, Sumatra-Indonesia,Proceedings of the Sixth Congress of the East Asian Association of Environmental and Resource Economics,2016年08月,Katsuya Tanaka,Bustanul Arifin, Hanung Ismono,Ryohei Kada

    研究論文(国際会議プロシーディングス),共著

  • Effects of Nuclear Power Plant Shutdowns on Electricity Consumption and Greenhouse Gas Emissions after the Tohoku Earthquake,Energy Economics,55巻 (頁 223 ~ 233) ,2016年03月,Seong-Hoon Cho, Katsuya Tanaka, JunJie Wu, Matthew H. Chadourne, Roland K. Roberts, Seung Gyu Kim

    研究論文(学術雑誌),共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • アジア地域統合の展開,その他の出版機関,,堀内賢志 松本礼史

    その他,分担執筆

  • Effective Environmental Management in Developing Countries: Assessing Social Capacity Development,Palgrave Macmillan,,その他の著者

    その他,分担執筆

総説・解説記事(速報、書評、報告書、記事他) 【 表示 / 非表示

  • ソーシャル・キャピタルの豊かさを生かした地域活性化,内閣府社会総合研究所 研究会報告書等 No.75,2016年03月,道上 浩也, 中野 桂, 田中 勝也, 石井 良一

    機関テクニカルレポート,プレプリント等,共著

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 日本農業経済学会2017年度大会,国内会議,2017年03月,環境直接支払における農家の採択要因の再考,ポスター(一般)

  • 第64回日本生態学会大会,国内会議,2017年03月,湖沼生態系のレジームシフトにおける環境保全型農業の役割:滋賀県西の湖における学際的モデル分析,口頭(一般)

  • 第64回日本生態学会大会,国内会議,2017年03月,滋賀県における環境保全型農業直接支払交付金の空間偏在と生態学的影響,ポスター(一般)

  • ヒトと動物の関係学会第23回学術大会,国内会議,2017年03月,ペットの共生に関する調査から考察する同行避難のあり方,口頭(一般)

  • ヒトと動物の関係学会第23回学術大会,国内会議,2017年03月,飼い主による終生飼養の可能性とその規定要因,口頭(一般)

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • Best paper award,2008年,その他の賞,その他の国,International Conference of Global Academy of Business and Economic Research

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • Forest Resources and Mathematical Modeling (FORMATH) 2016,実行委員長,2015年10月 ~ 2016年03月

  • 東アジア環境資源経済学会(EAAERE)・第5回年次大会,プログラム委員,2015年04月 ~ 2015年08月

  • 東アジア環境資源経済学会・理事,その他の役職,2014年 ~ 継続中

  • 環境経済・政策学会,その他の役職,1900年

  • 日本経済学会,その他の役職,1900年

全件表示 >>

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 能登地域における保全型農業の普及促進に関する経済分析,その他,金沢大学環日本海環境研究センター共同研究,未設定,未設定,2016年07月 ~ 2017年03月

  • オークション型環境直接支払による生態系保全と農業強化に関する研究,基盤研究(C),未設定,未設定,2016年04月 ~ 2019年03月

  • インドネシアの金鉱山地域における水銀汚染リスクの低減に関する超学際的研究,その他,基盤研究(A)海外,未設定,未設定,2016年04月 ~ 2019年03月,愛媛大学

  • 湖沼生態系レジームの不確実性を考慮した農業環境政策モデルの開発,その他,統計数理研究所公募型共同利用研究,未設定,未設定,2016年04月 ~ 2017年03月

  • 平成28年度環境経済の政策研究委託業務(遺伝資源の利用により生ずる経済的利益、及びその生物多様性保全等促進への貢献に関する評価手法の研究),受託研究,一般受託研究,未設定,2016年04月 ~ 2017年03月,学校法人慶應義塾

全件表示 >>

 
 
 

社会貢献 【 表示 / 非表示

  • 慶應義塾大学・滋賀大学・三菱UFJリサーチ&コンサルティング・環境省共催シンポジウム「名古屋議定書を産業と生物多様性にどう活かすか」,2017年03月

  • 滋賀大学環境総合研究センター公開シンポジウム「環境直接支払の評価と政策展望」,2017年03月

  • 滋賀県環境こだわり農業審議委員会,2016年04月 ~ 継続中

  • JICA研修事業「湖沼環境保全のための統合的流域管理」研修講師,2015年11月

  • 地域活動のメカニズムと活性化に関する研究,2015年04月 ~ 2016年03月