基本情報

写真a

森 宏一郎

MORI Koichiro


職名

教授

研究分野・キーワード

都市のサステイナビリティ,都市と農村の相互作用,学際的モデル分析,エコシステム・サービス,GIS,医療政策,日本型企業システム

メールアドレス

メールアドレス

ホームページ

http://senkensoi.net/column/cat58/

プロフィール

ゼミ生のエッセイのページ
http://shiga-mori-seminar-since2015.blogspot.jp/

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 一橋大学  商学部

    大学,1994年03月,卒業,日本

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 一橋大学  商学研究科

    修士課程,1996年03月,修了,日本

  • 一橋大学  商学研究科

    博士課程,1999年04月,単位取得満期退学,日本

  • 英国ヨーク大学大学院  環境経済学・環境マネジメント

    博士課程,2006年08月,修了,英国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(Ph.D.),環境経済学・環境マネジメント,英国ヨーク大学,課程,2006年08月

  • 修士,商学,一橋大学,課程,1996年03月

学内職歴 【 表示 / 非表示

  • 滋賀大学 国際センター,准教授,2012年04月 ~ 2015年03月

  • 滋賀大学 国際センター,教授,2015年04月 ~ 継続中

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 東京コンサルティング株式会社,アナリスト,1999年 ~ 2001年

  • 日医総研(英国留学中を除く),主任研究員,2001年 ~ 2012年

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 環境政策・環境社会システム

  • 持続可能システム

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Methods for Specifying Spatial Boundaries of Cities in the World: The Impacts of Delineation Methods on City Sustainability Indices,Science of the Total Environment, Accepted for Publication, Forthcoming,2017年03月,Uchiyama, Y. & Mori, K.

    研究論文(学術雑誌),共著

  • City Sustainability Index(CSI)の開発―都市評価指標枠組みの比較検討―,都市計画論文集(掲載採用),52巻 1号 ,2017年02月,山下嗣太、林憲吾、森宏一郎、内山愉太、藤井豊展

    研究論文(学術雑誌),共著

  • Visualization of a City Sustainability Index (CSI): Towards Transdisciplinary Approaches Involving Multiple Stakeholders,Sustainability,7巻 9号 (頁 12402 ~ 12424) ,2015年09月,Mori, K., Fujii, T., Yamashita, T., Mimura, Y., Uchiyama, Y. & Hayashi, K.

    DOI:doi:10.3390/su70912402,研究論文(学術雑誌),共著

  • Methodological Framework of Sustainability Assessment in City Sustainability Index (CSI): A Concept of Constraint and Maximisation Indicators,Habitat International,45巻 1号 (頁 10 ~ 14) ,2015年01月,Mori, K. & Yamashita, T.

    DOI:dx.doi.org/10.1016/j.habitatint.2014.06.013,研究論文(学術雑誌),共著

  • Conflicts between Public Car Insurance and Public Medical Insurance in Japan: International Comparison Survey,JMA Journal,57巻 2号 (頁 93 ~ 103) ,2014年03月,Sakaguchi, K. & Mori, K.

    研究論文(学術雑誌),共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 人にやさしい医療の経済学 — 医療を市場メカニズムにゆだねてよいか,1-208,2013年,森宏一郎(単著)

    単行本(学術書),単著

  • メガシティとサステイナビリティ,東京大学出版会,2016年,村松伸(編著),加藤浩徳(編著),森宏一郎(編著)

    単行本(学術書),共編著

  • 『新興国の経済発展とメガシティ』村松伸(編),山下裕子(編),東京大学出版会,2016年,森宏一郎, 内山愉太

    単行本(学術書),「経済発展の負の効果をどう捉えるか」(第5章),共著

  • 「第三者行為手続の問題点」『交通事故診療と損害賠償実務の交錯』,創耕舎,2016年,坂口一樹,水谷渉,森宏一郎

    単行本(一般書),分担執筆

  • 「秋田で見た医学部教育の革新」「社会格差を大きくしない成長を目指すミャンマー」「サステイナビリティというバズワード」「アベノミクスの管理経済志向は正当化できるのか?」「ジョグジャカルタ紀行」「米国シアトル紀行」『医療百論2016』,東京法規出版,2016年,先見創意の会(編)

    その他,分担執筆

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • The 5th International Conference of JABODETABEK Study Forum Sustainable Megacities: Vulnerability, Diversity and Livability,国際会議,2015年03月,IPB International Convention Center (IICC), Bogor, Indonesia,City Sustainability Index (CSI): Is Jakarta a Sustainable City?,口頭(一般)

  • RIHN 9th International Symposium. Living in the Megacity: The Emergence of Sustainable Urban Environments.,国際会議,2014年06月,Kyoto, Japan,Visualization of City Sustainability Index (CSI): What is City Sustainability? How Can we Assess City Sustainability?,口頭(招待・特別)

  • The World Secretariat of City Prosperity Index (CPI): Expert Group Meeting.,国際会議,2013年05月,Tehran, Iran,Concept of City Sustainability Index (CSI): How should we evaluate city prosperity?,口頭(招待・特別)

  • International Conference, Transformations 2006: Culture and the Environment in Human Development,国際会議,2006年11月,Australian National University in Canberra,Optimal Management of River Floodplains: A Case Study of the Ouse Catchment (UK),口頭(一般)

  • 第54回 日本医療・病院管理学会学術総会,国内会議,2016年09月,東京医科歯科大学,勤務先の病院選択において若手医師が考慮する要因の研究:医師不足・偏在問題の解消へ向けて,口頭(一般)

全件表示 >>

その他研究活動 【 表示 / 非表示

  • 「私の視点: 病院排水 — 感染リスク調べ予防策を」朝日新聞, 2008年5月12日, 朝刊8面.,2008年

    その他

  • 「今月のキーパーソン 森宏一郎: 総医療費の調整より中身を詳細に追いかけ、本当に効率化すべき所を効率化する政策を」『メディカルクオール』2002年5月号, pp.35-39.,2002年

    その他

 

教育活動に関する受賞 【 表示 / 非表示

  • 学長賞(理由:教育活動の工夫),2016年03月,滋賀大学,森宏一郎

  • 教育実践優秀賞,2015年09月,滋賀大学,森宏一郎

 
 

社会貢献に関する受賞 【 表示 / 非表示

  • 学長賞(理由:ミャンマー国際人材育成事業プログラム開発実施),2015年03月,滋賀大学,森宏一郎,澤居清隆,高木美朋